小倉のヨガ・呼吸瞑想~イルチブレインヨガ~

体・心・脳の感覚を回復し、自然治癒力を高める「脳教育」を取り入れたヨガ教室です。
子供~シニアまで幅広く対応できます。

イルチブレインヨガの呼吸法で、赤ちゃんのようにリラックス

2020年02月13日 | 健康情報

現代人によく見られる「肩呼吸」は

心身のストレスの強さを象徴する行為です

 

イルチブレインヨガでは

呼吸を深くすることで

 

呼吸の中心を体の中心である

丹田(たんでん)へと近づけていきます

 

生まれたばかりの赤ちゃんの呼吸を見ると

下腹が上がったり下がったりしています

 

実は人間は、赤ちゃんのときは

お腹を使って深い呼吸をしているのです

 

しかし、多くの現代人は

年齢が進むにつれて

 

呼吸の中心が徐々に

上へ移動していきます

 

腹式呼吸が「胸呼吸」になり

やがて吐く息がとても浅い

 

「肩呼吸」に変わっていきます

 

お年寄りや病気している人は

呼吸のたびに肩が上下に動きます

 

呼吸は、自律神経と深い関係があり

息を深く吐くと「副交感神経」が

刺激されるといわれます

 

副交感神経は「リラックスの神経

といわれており

ストレスをやわらげる働きがあります

 

深呼吸をすると気持ちに

ゆとりが生まれるのはこのためです

 

しかし、現代人は副交感神経よりも

ストレスの神経である

 

「交感神経」が優位になりやすいとされ

これに伴って呼吸も浅くなります

 

呼吸が浅いと

イライラ」や「怒り

といった感情が募りやすくなります

 

イルチブレインヨガ呼吸法をすると

副交感神経が優位になりやすくなります

 

とくに、体の中心である

へその下の丹田を意識する「丹田呼吸」を行うと

 

気エネルギーが全身をめぐり

血行が改善されます

 

内臓の働きも活発になり

リンパ液の循環もスムーズになります

 

★丹田呼吸のトレーニング方法はこちら★

簡単にできる エネルギー呼吸法

 

 

老若男女どなたでもOK お気軽にお問い合わせください

ご予約はこちらから

問合せ:093-533-1910

随時体験受付中 ご希望の時間をお知らせください

         会場名:イルチブレインヨガ小倉スタジオ

北九州・小倉でヨガをするなら イルチブレインヨガ小倉

TEL:093-533-1910

https://ilchibrainyoga-kokura.com/

e-mail:ibyogakokura@gmail.com

〒802-0003

   福岡県北九州市小倉北区米町1-3-10 一宮ビル5階

   コレット裏、米町公園向かいにある茶色のビル。 1階は居酒屋「くら」さん

コメント   この記事についてブログを書く
« リンパを滑らかに流し、免疫... | トップ | チャクラを活性化させるイル... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

健康情報」カテゴリの最新記事