広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

瞑想でカラダと心をチェンジしよう!(^^)!

2018-04-01 11:47:16 | 日記

 暖かい春の季節になってきましたね。もう桜が満開ですね。 

 皆さん、適度な運動をしてみませんか?免疫力、自然治癒力を高めて、体の中から元気にするトレーニングをしてみませんか?

 心と体のストレスを発散するには、適度に体を動かし、汗をかくことが大切ですね。

 また、色々な日常の感情を止める瞑想もおススメです

 今日は、イルチブレインヨガのレッスンでする「止感トレーニング」をお伝えします。

    否定的な感情を止める「止感トレーニング」

人間は「感情の動物」だと言われます。喜んだり、悲しんだり、楽しんだり、怒ったり…。1日のうちに様々な感情を抱きます。

感情には、大きく分けて「肯定的な感情」と「否定的な感情」があります

肯定的な感情は、物事や世の中をポジティブにとらえることにつながり、建設的な行動を起こすための活力源になります

これに対して、否定的な感情は、ネガティブな考え方や行動を引き起こしやすいです。

感情はホルモンにも影響を与えるため、否定的な感情を抱き続けると、体調不良をもたらすこともあります。

否定的な感情から抜け出すための有効な方法の一つが、イルチブレインヨガの止感トレーニングです。

止感トレーニングの「止感」(しかん)とは、読んで字のごとく感情を止めること

清く静かで揺れていない精神状態をつくることを指します。止感トレーニングをすれば、否定的な感情をクールダウンすることができるのです。

止感は、「自分のエネルギーを感じる」ことから始まります。

体の中を流れる気エネルギーを感じ、そこに集中することで、感情や思考から自由な状態になります。

体の中でも最もエネルギーを感じやすい場所といえば、手のひらです。

止感トレーニングでは、左右の手のひら同士を合わせて、くっつけたり、離したりしながら、「気」を感じていきます。

手の感覚がよみがえれば、ほかの体の部分も気エネルギーを感じやすくなります。

その結果、脳波が「アルファ波」で安定し、心身が「リラックスした集中状態」へと切り替わっていきます。

心が穏やかになり、幸せホルモンであるセロトニンが増加しやすくなります。

毎日3~5分、止感トレーニングをすることで、エネルギーを感じやすくなり、体や心を簡単にヒーリングできるようになります。

免疫力も高まり、健康増進の効果も期待できます。

とても簡単です。スタジオで体験できますので、止感トレーニングを体験したい方は、お越しください。

 

 

 

 

春はイルチブレインヨガ加古川から!!                                                                     

  加古川市加古川町寺家町47-6 

加古川ベルデモールビル8B

   体験レッスン 通常3,000円➡2,000

     ご予約・お問合せ  079(423)5580
         ※企業福利厚生のための出張ヨガ受け付けております。ご相談下さい      

へそヒーリング・呼吸瞑想・自然治癒力・脳活性化・腸運動・免疫力・腰痛・肩こり・頭痛・ストレス解消・冷え症改善・ダイエット・自律神経・プランク・オーラ・ロコモティブシンドローム・腸内フローラ・アンチエイジング・ヒーリングライフ・気功
・体幹・チャクラ

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 楽しいことはなに? | トップ | 4/15(日)地球ヒーリングフェ... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事