胆振組だより

浄土真宗本願寺派北海道教区胆振組の活動をお知らせします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日校委員会・教材研修会

2015-05-22 11:43:39 | 行事報告




日校委員会が2年に1回行っています、 教材研修会が開催されました。

今年は

消しゴムハンコを作ろう

をテーマに、最近よく見かける、消しゴムハンコ作りにチャレンジしました。



参加の皆さん  細かい作業もあり真剣です(*^_^*)
















今回の指導は、A・Aさん。 
北海道教区のキッズサンガ研修会で消しゴムハンコを体験してから、独自に楽しみ、
最近では、下がり藤もきれいに彫れってくれるんですよ!


そして、今回の図案を考えてくれたのが

F・Hさん 大学4回生のお嬢さんです。
Fさんオリジナルの図案は可愛らしくて、お寺の色々な行事にも使えますね(*^_^*)

二人とも寺族のお嬢さんです。これからもよろしくお願いしますね















Aさんの作品です。下がり藤のはんこは、今回参加のお土産になります。
当日お渡しできなかった方は、少しお待ちくださいね(*^_^*) Aさん制作中です( ^o^)ノ








そして、終わったあとはお待ちかねの茶話会

作品のことや、お寺のこと色々と話が弾みます(*^_^*)










参加の皆さんが持ち寄ってくれたお菓子です。
胆振の名産や、輪厚インターでしか買えない大福など、細かい作業をしたあとは、甘い物が嬉しいですね

おかげでごちそうさまでした






次回の日校委員会の教材研修会は2年後ですが、皆さん是非ご参加ください。

来年は、子どもの集いを開催予定です。こちらもよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

胆振組総代会総会・研修会

2015-05-20 13:12:21 | 行事報告
 5月19日、13時30分よりむかわ町法城寺さんを会場に今年度の胆振組総代会総会・研修会が開催されました。当日はあいにくの雨模様でしたが、遠近各地より各お寺の総代さん約30名が参加しました。
 本堂にておつとめの後、27年度総会を開催、議案はすべて可決承認されました。
引き続き、話し合い法座形式で研修をしました。講師は法城寺住職の舛田那由他師、テーマを「あなたにとって理想の総代とは、理想の寺院とは? 総代としての悩みは?」で班に別れて話し合いをしました。
 各班発表の後、舛田師からまとめの法話をいただきました。話し合いでは「子供からお年寄りまで誰でも来やすいお寺がよい」「住職が代わって距離がとても縮まった」「住職もまじめすぎずに、ざっくばらんなところもないと・・」「法要以外の催し(マージャン大会 ヨガ教室 寺カフェ 子供楽器教室等々)を通して人が集まるようになった」「若手の男性にお寺へきてもらいたいがなかなか妙案がない」など主にご門徒さんをいかにお寺にきてもらうようにしたらいいか、短い研修ではありましたが総代さんの日頃の率直な思いを聞かせていただくことができました。
 なお7月6日~7日には登別温泉にて「北海道教区Aブロック総代研修会」を胆振組総代会が主管で開催予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加