茨城生科研あぐりブログ

農作物の栽培情報や肥料等についてアップしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

高温に関する異常天候早期警戒情報が発表されております。

2014-05-30 18:01:09 | 日記
こんにちは。

平素は茨城生科研に対し、多大なるご支援とご愛顧を賜りまして、
誠に有難く厚く御礼申し上げます。

明日で、五月も終わりですね。

重ねてになりますが、稼働日数の少ない5月ですが、多くの皆さまのご支援のお陰で何とか、やっていく事ができました。
本当に感謝・感激でございます。

さて、そんな月末ですが、

昨日気象庁から
「高温に関する異常天候早期警戒情報」は発表されました。

それによりますと、6月3日から1週間くらいはかなりの高温になるとの予報が出ております。

以下気象庁の文章を引用しております。
ここから↓

高温に関する異常天候早期警戒情報(関東甲信地方)
平成26年5月29日14時30分
気象庁 地球環境・海洋部 発表

要早期警戒(気温)
警戒期間 6月3日頃からの約1週間
対象地域 関東甲信地方
警戒事項 かなりの高温(7日平均地域平年差+1.7℃以上)
確率   30%以上


 今回の検討対象期間(6月3日から6月12日まで)において、関東甲信
地方では、6月3日頃からの1週間は、気温が平年よりかなり高くなる確率
が30%以上と見込まれます。
 農作物の管理等に注意してください。また、今後の気象情報に注意してく
ださい。
 なお、関東甲信地方では、今後1週目から2週目にかけて気温のかなり高

い状態が続く見込みです。

ここまで↑


引用した文章にも書いてあるとおり、2週目も暑くなるみたいです。

急激な温度の上昇は、農作物の生育にも影響を与えてしまいますので、十分管理には注意するようにしてください。

特に、急激な温度変化はカルシウム欠乏等の症状を発症する場合がありますので、カルシウムの葉面散布(当社だとカルタス1,000倍液)などを行うようにして下さい。

ただ、葉面散布等を行う場合は、散布時間に十分注意して散布を行うようにしてください。
(早朝もしくは、夕がたに散布するようにしてください)

また、農作物も高温に注意しなくてはいけませんが、

一番注意しなくてはいけないのは、我々人間です。

今日もニュースで、熱中症の報道がなされておりました。

まだ、高温に体がなれていませんので、無理をしないで、休息と水分補給をしっかり取る様にしてください。
なんと言っても体が資本です。

と言う事で、大汗をかきながらのブログ更新をしております。
私も、これから水分?補給を行いにいきたいと思います。

それでは、皆さま良い週末をお迎えください。

そして、来週も茨城生科研をよろしくお願いいたします。

最後に、またまたですが気象庁の資料を引用&貼付けをしておきます。



コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« カメムシの発生が予想では多... | トップ | 6月もよろしくお願いいたしま... »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事