茨城生科研あぐりブログ

農作物の栽培情報や肥料等についてアップしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

めちゃウマ!ドレッシングのご紹介

2014-01-18 11:57:23 | 日記
こんにちは。

平素は茨城生科研に対し、多大なるご支援とご愛顧を頂戴いたしまして
誠に有難く厚く・厚く御礼申し上げます。

連日寒いが続いております。

今朝は差ほどではないですが、地元笠間市岩間地区も早朝マイナス5~6度の朝が何日か続きました。

もう本当に、ブルブルです。

当然そのような状況ですので、農作物もブルブルです。

低温による生育の停滞を防ぐためにも、前回のブログ(低温対策)を参考に、農作物の管理を行うようにしてくださいね。


さて、今回のブログ更新ですが、
私、代表して取締られ役が一押しの「ドレッシング」をご紹介いたします。

そのドレッシングはこちら↓


ネーミングはストレートに
「にんじんドレッシング」です。

このドレッシングは当社が日頃お世話になっている、お客様が開発した商品です。


このドレッシングですが、こだわりが沢山あるのです。

一つ目は、主原料の「ニンジン」にこだわっている事。

2つ目は、味にこだわっている事。

そして、ドレッシングらしくない事にこだわっている事?
です。



一つ目の「ニンジン」にこだわっているですが、
ニンジン生産者が指定されているおります。
熊本県の菊陽町の生産者が栽培されているニンジンを使用しているのです。

また、品種も指定されています。生で食べても非常に美味しい「ベータリッチ」です。

そして、作り方にもこだわりを持っています。

当社が直接このニンジンの栽培にはかかわっておりませんが、当社も奨めている「土つくり」を実践されていて、認証も取られております。

2つ目のこだわり「味」ですが、
普通、この手のドレッシングには全てでは無いですが、比較的高い確率でニンニクのエキス見たいのが入っていますが、この「ニンジンドレッシング」には入っていないのです。
だから、ニンジンの味がしっかりするのです。
でも、ニンジン嫌いな人が食べれないかと言うかというと、決してそんな事無いと思います。

後引く味です。

そして3つ目ですが、
ドレッシングらしくないですが、

これも全てのドレッシングに当てはまるわけでは無いですが、
比較的、野菜にドレッシングをかけると、お皿?の下にたまっている事が多いと思います。
流れてしまいます。

しかし、この「にんじんドレッシング」はたれないのです。
サラダ等にしっかりと乗っています。

だから、「ドレッシングをかける」と言う意識ではなく、「ニンジンも一緒に食べる」と言う事になるのではないかと
個人的に思っています。



このドレッシングですが、サラダだけではなく
こんな食べ方もあるんです。


ハンバーグのたれ!です。

開発されたお客様から教えていただいたので、早速やってみたのですが

これが~

まいうーーーーーーーー!

個人的ですが、かなりおススメです。

そのほか、パスタやしゃぶしゃぶのタレとしてもよいみたいです。


で、このドレッシングがどこで買えるかというと、
「カスミ」さんのみで取り扱っているとのことです。

ただ、まだ全店舗ではないみたいですので、最寄の「カスミ」さんになくても、
怒らないでくださいね。


ちなみに、私は石岡市役所に近くのカスミさんで購入しました。

是非とご賞味くださいませませ!

では、素敵な週末をお過ごしください。




コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 農作物への低温対策情報 | トップ | 低温に関する異常天候早期警... »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事