茨城生科研あぐりブログ

農作物の栽培情報や肥料等についてアップしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

農作物への低温対策情報

2014-01-10 16:35:16 | 日記
こんにちは。

日頃は茨城生科研に対し格別のご支援とご愛顧を賜りまして、誠に有難く
御礼申し上げます。

早いもので、もう10日です。
早すぎます(汗)

このペースで過ぎていくと、1年間はまた、あっと言う間に・・・・・
(ちょっと危機感なんぞを感じます)


さて、まじめに

天気予報等で今週末はもの凄く寒くなりますよ~
って、報道されておりますが、

実は、7日に気象庁から「低温と大雪に関する異常天候早期警戒情報」が発表されております。

それによりますと、
1月12日から約1週間は、関東甲信越では、気温が平年よりかなり低くなる確率が30%以上と見込まれております。
(雪は長野県と群馬県です)

どのくらい低いかと言うと、7日平均地域平年差-2℃以下ということです。

そして、コメントの中にも農作物の管理には十分注意しましょうと、書かれております。

低温が長期に続くと作物の生育も停滞してしまい、生育に悪影響を与えてしまいます。

下記の対策を参考に生育の停滞を防ぎましょう。

葉面散布による対策
●草樹勢の強化・光合成の活性化に
  低温時でも効果のある窒素(アミノ酸)及びリン酸(ポリリン酸)を有効に施用して低温対策を行いましょう。

  アミノメリット黄  300~500倍  (エネルギーとミネラル補給に)
  ファイト・マジック 1000倍 または グリーンセーフS 1000倍 (光合成の促進)

  混用して3~5日おきに3回以上葉面散布して下さい。

(ワンポイント)
  冬季は蒸散が少なくなり、根の活性が下がってしまい地上部のカルシウムが不足がちになりやすいですので、カルシウムの葉面散布を積極的に
  行うようにお勧めいたします。

  カルシウム葉面散布肥料 カルタス 500倍(メリットとの混用可)、またはファイト・カル 1,000倍(メリットとの混用不可)を
  定期的に葉面散布して下さい。

かん水による対策
●根の活力アップと栄養補給に
  
  新チャンス液S 5kg/10a または ファイト・メット 150g/10a
    をかん水施用してください。

 あわせて、アミノ酸配合液肥
  アミノキッポ3号 5kg/10a を混用して7~10日おきにかん水施用すると効果的です。

※注意ファイト・メットは低温時ぬるま湯で溶かすようにしてください。


農作物への対策は以上ですが

各地のノロウィルスやインフルエンザがはやってきております。
手洗いうがいをしっかりと行って、ご自身のからだを守るようにしっかりと対策を行うようしてください。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 仕事始め! | トップ | めちゃウマ!ドレッシングの... »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事