茨城生科研あぐりブログ

農作物の栽培情報や肥料等についてアップしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

やっと?安定・・・天気ですが

2015-04-21 08:42:52 | 日記
おはようございます。

平素は茨城生科研に対し、多大なるご支援とご愛顧を賜りまして、
誠に有難く厚く御礼申し上げます。

今朝のニュースでやっておりましたが、
4月の日照量ですが、

皆さんもご存知のように、極端に少ないです。

一日通して、日照量「ゼロ」と言う10日以上あったとか・・・


しかし、周りを見てみると、
茨城といえば



ですよね。(その他、1番の農産物は沢山ありますが

その梨の花の開花が例年よりも早いのです。
だぶん、今週前半で授粉作業が終わってしまうのでないでしょうか。

まったく、読めないこの天気

本当に困ったものです。

そして、気象庁の予報を見ると

北日本を中心ですが、高温に対する異常天候早期警戒情報が発表されております。
それによると4月25日ごろから、つまり週末から北日本を中心に平年よりも高くなる可能性が高いということです。

我々人間の体も付いていけないのですが、

農作物にもダメージを与えかねない状態になっております。

だから、春野菜の値段がすこし上がって来ているようです。


さて、このような状況下ですが、
そうは言っても、明日からゴールデンウィークの始まりまでは、
やっと、天気が回復してくれるようです。

お天道様のご機嫌も回復してくれることでしょう。

そして、農作物にとっても恵の光線となり、しっかりと光合成を行い、スクスク育ってくれると思います。

が、

今までが今まだです。

農作物が、これまでの天候でかなりダメージを受けております。
急激な天候回復は、作物に負担をかけてしまいますので、

葉面散布肥料を用いて

農作物のダメージを最小限にして

回復するように、管理を行いましょう。


参考までに

露地野菜等は
メリット もしくは アミノメリット  500倍で 3~5日おきに

施設園芸(果菜類)
メリット もしくは アミノメリット  500倍 で 3~5おきに

施設園芸(葉菜類)
メリット 赤 500倍 で適宜

それぞれ葉面散布を実施してください。

そのときに、カルシウム補給も同時に行う事をお勧めいたします。

カルシウム葉面散布肥料「カルタス」 500から1,000倍で上記メリットシリーズと混用散布です。


本当に困った天気でしたが、天候不良に負けないよう
しっかりと農作物管理を行ってください。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 天候不順 | トップ | イチゴ栽培情報~親株の管理に... »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事