茨城生科研あぐりブログ

農作物の栽培情報や肥料等についてアップしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

液肥かん注を行いました。映像付です!

2014-09-18 10:17:12 | 日記
こんにちは。

日頃は茨城生科研とこのブログに対し、多大なるご支援とご愛顧を賜りまして
誠に有難く厚く御礼申し上げます。

9月も半ばをすぎ、今週末はお彼岸と言う事もあり
益々秋を感じる季節となりました。

事務所のある笠間市も特産品である「栗」の収穫が最盛期を迎えているみたいです。
10月の第一土日では、地元笠間市市民センター岩間において、「新栗まつり」なるもの開かれますので、
是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

さて、本題です。

今回当社では、かん注にスポット当てております。

題して「効き目の早い液肥をより効果的に使用するため」です

そんなわけで、実際に液肥の効果確認と合わせて実際にかん注の作業を行って参りました。

映像はこのあと公開します。


その前に、概要をちょっとだけ

県内某所の部会さんのご協力を頂き3名の生産者の圃場で、当社の社員と代表して取締られ役の2人で
行って来ました。

実際に施用した液肥は

キッポ青と新チャンス液です。


キッポ青は窒素5% リン酸6% 加里4%
高エネルギーリン酸(ポリリン酸)と土を柔らかくする成分を配合しており、
光合成を活発にするとともに、施用する事で土を柔らかくして、透水性・保水性をよくすることが出来るのです。

また、pHが中性で根に優しいので安心して追肥を行う事が出来るのです。

次に新チャンス液Sが
主成分の有機酸(クエン酸)が作物に吸収されて、根の活力を高めて樹草勢を強化する事ができます。
そして、土壌中のリン酸やミネラルを可溶化して、ミネラルをキレートして吸収されやすくします。
根の活力を高めますので、当然発根作用の効果がとても高い商品です。


キッポ青・新チャンス液Sともに300倍に希釈して混用施用を行いました。


そして、機材です。


キッポエア灌注機ーSです。

この灌注機の特長は
1、根に直接養分と酸素を同時に供給する事が出来るという事です。
2、無駄なく効果的に液肥を施用が出来るという事です。
3、液肥の効果がすぐに現れると言う事です。

そして、なんと言っても手軽に使用することが出来るという事です。

それではお待たせいたしました
実際の映像がこちらです。

http://youtu.be/LKbCso-Hl3s


初めてYOUTUBEに仕事関係でアップしてみました。

話は戻ります。

かん注作業はちょっと大変だな~って思う方もいると思いますが、
確かにちょっと大変かもしれませんが、

でも

でもですよ

その手をかけてあげた分、しっかりと返してくれるのが
かん注の作業です。

今回の茄子ので施用方法は、株と株の間と通路側にかん注して、
かん注している時間はおよそ3~5秒程度、液量はおよそ1リットル程度です。



この作業は、果菜類や果樹にも活用する事ができます。

是非、お試しくださいます様によろしくお願いいたします。



コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 天候不順・・・・ | トップ | 急に寒くなってしました(驚) »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事