♪ラジオ放送・文字版「世の光」

   1952年以来、キリスト教会が協力して全国民放ラジオで放送して72年、
PBA『世の光』を文字で 

■人を赦しなさい / 千田次郎 ②

2024年05月07日 | Weblog

2024/01/23放送

 「世の光」の時間です。お元気ですか? 私は山形県米沢市にある恵泉(けいせん)キリスト教会の牧師、千田(ちだ)次郎です。

 ある時、イエス・キリストの弟子のペテロという人がイエス様に、「イエス様、兄弟が私に罪を犯した場合、何度まで赦すべきでしょうか。七度まででしょうか」と質問しました。

 するとイエス様は、「『七度まで』などとわたしは言いません。七度を七十倍するまで赦しなさい」と言われました。

 多くの人が人を赦せないために苦しんでおります。赦せないために夫婦は別れ、家族は崩壊してゆき、赦せないために心だけではなく肉体まで蝕まれてしまいます。実に「赦せない心」、これほど恐ろしい敵はありません。

 しかし七を七十倍するほど赦すことなどできるのでしょうか。これは四百九十回赦すように、ということではないのです。あくまでも赦すように。徹頭徹尾赦すように、ということなのです。

 あなたに是非お勧めしたいと思います。今日からあなたの一つの目標としてこのことを受けとめ、実行してみていただけないでしょうか。
 本気でこのことに取り組んだならば、必ずあなたの人生は変わります。赦す力はイエス様から来るからです。

 イエス様がこう言われたのは、単なる道徳的な教えとして言われたのではありません。イエス様が私やあなたにこのようにしてくださり、私たちを徹底的に赦してくださっておられるお方なのです。

 イエス様が十字架で死なれたのは、私たちの罪のために身代りとなって、私たちを赦してくださった証拠なのです。

 赦せない自分に本当に気づくとき、そんな弱い、醜自分をも赦してくださっている十字架のイエス様を見上げるとき、赦す力が与えられます。こうして人を赦せる自分に変わっていることに気づくとき、イエス様の愛が心を満たしていることに気づかされるのです。

 「『七度まで』とわたしは言いません。七度を七十倍するまで人を赦しなさい」
 このような歩みが出来るようにイエス様のお名前によって祝福いたします。


 ( PBA制作「世の光」 2024.1.23放送でのお話しより )


******
さて、この番組を制作しているPBAの「世の光」の係りでは分りやすい聖書通信講座を用意していて、初めての方には無料の入門コースがお勧めとの事。詳しくはPBAに案内書を申し込みましょう。日曜日に教会を覗いてみるというのもいいんじゃないかなあ。日曜日は大抵、朝10時か、10時半頃からお昼頃まで集まっていて誰が行ってもオーケー。PBAに聞くと近くの教会を紹介してくれるので、気軽に問い合わせるといいでしょう。問い合わせ先は、mail@pba-net.comです。
******  
 このサイトは URL名として   http://yonohikari.biblica.info  が使えます。携帯からもこのURLでどうぞ。

 

この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ■神は聖書をとおして語られる... | トップ | ■クリスチャンとの出会い /... »