♪ラジオ放送・文字版「世の光」

   1952年以来、キリスト教会が協力して全国民放ラジオで放送して66年の
「世の光」を文字で 

■ヨセフの人生と復活の希望 / 羽鳥頼和

2018年05月12日 | Weblog
2018/4/7放送

 世の光の時間です。お聴きくださりありがとうございます。羽鳥頼和です。

今週の世の光はキリストの復活を覚えてメッセージをしています。今日は旧約聖書の創世記に出て来るヨセフの人生とキリストの復活の希望についてお話しします。

 ヨセフは自分の兄弟たちに憎まれて奴隷としてエジプトに売られてしまいました。彼はエジプト人の奴隷となります。そこでヨセフは主人に認められ、家のすべてを任されるようになりました。ところがヨセフは無実の罪で監獄に入れられてしまいます。そこでもヨセフは監獄の長に認められ、何と監獄のことを任されることになりました。ヨセフは監獄の長の信頼を得たのです。

 ある日、ヨセフのいる監獄にエジプト王の献酌官と料理官が投獄されました。彼らはエジプト王に対して過ちを犯したのです。そんな二人が同じ夜に不思議な夢を見ました。その夢にはそれぞれに意味がありましたが、二人にはそれが分りませんでした。朝、夢のことが分からず顔色を悪くしている二人に気付いたヨセフは、困っている二人に言いました。「解き明かしは神のなさることではありませんか。さあ私に話してください。」 ヨセフは彼らの夢の意味を解き明かしました。そしてその解き明かした通りのことが起こったのです。

 このことを機会にヨセフは監獄を出てエジプトの王に仕えることとなり、何とエジプトのことを任されるようになったのです。

 どうしてヨセフは多くの苦難を受けながらも人の信頼を得て、いろいろなことを任されたのでしょう。聖書は繰り返し、主がヨセフと共におられた、と語っています。主がヨセフの人生を守り、成功へと導いてくださった、と教えています。主の守りと導きのある人生は何と素晴らしいことでしょう。私たちにも主が共にいてくださいます。キリストは「わたしはいつまでもあなたがたと共にいます。」(マタイ 28章20節参照)と約束されました。それは十字架で死なれたキリストが三日目に復活されたことによって確実なものとなりました。復活されたキリストは今も私たちと共にいて災いから守ってくださり、災いに遭っても本当の救いを与えてくださいます。

 明日は日曜日です。復活の主を礼拝するために、お近くのキリスト教会にいらしてください。

(PBA制作「世の光」 2018.4.7放送でのお話より )
 
***

このサイトは URL名として
 http://yonohikari.biblica.info 
が使えます。。携帯からもこのURLでどうぞ。

***

東海福音放送協力会へのお問い合せは、
 464-0044 名古屋市千種区自由ケ丘2-10 自由ケ丘キリスト教会内 電話052-762-2196 へ

***



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ■復活による3つの保証 / ... | トップ | ■闇と死の陰から助けられる神... »