♪ラジオ放送・文字版「世の光」

   1952年以来、キリスト教会が協力して全国民放ラジオで放送して66年の
「世の光」を文字で 

■神による勝利 / 羽鳥頼和

2019年05月04日 | Weblog
2019/3/30放送

 世の光の時間です。お聴きくださりありがとうございます。羽鳥頼和です。
今日は旧約聖書 詩篇60篇からお話しします。60篇で語られていることの背景が標題に記されています。その表題はこうです。「ダビデがアラム・ナハライムやアラム・ツォバと戦っていたとき、ヨアブが帰って来て、塩の谷でエドムを一万二千人打ち殺したときに。」

 ダビデが国の北方でアラムと戦っていた時、国の南方でエドムとの戦いが起こります。この時、ダビデの部下将軍ヨアブが南方に行き、エドムを倒すことができた出来事を背景として詩篇60篇が作られたのです。

 60篇3節でこのように語られています。
 「あなたは_御民を苦しい目にあわせ・・・られました。

 「あなた」とは神のことです。神が自分たちを苦しめに遭わせた、と言っているのですが、これは神が勝手であり理不尽な方であると言っているのではありません。神は人に苦難を与えることのできる主権者であることを認めています。正しい神は理由もなく苦難を与えるお方ではない。きっとこの苦難に神は正しい目的をもっておられる、と信じているのです。

 そして神を信頼して祈ります。
 「あなたの愛する者たちが助け出されるよう/
  あなたの右の手で救い_私に答えてください。
」(5節) 

 神は答えてくださいました。神は、ダビデが敵に打ち勝ちイスラエルに領土を与える、と約束してくださいました。ダビデは神の救いを信じて立ち上がります。神にあって私たちは力ある働きをします。神が私たちの敵を踏みつけてくださいます。

 実際に第二サムエル記は、主はダビデの行く先々で彼に勝利を与えられた、と語っています。これらの苦しい戦いの後、ダビデの王国が確立されました。本当の勝利は神によって与えられます。私たちもダビデのように言いたいと思います。
どうか・・・私たちを助けてください。・・・
 神にあって_私たちは力ある働きをします。
」(11節、12節)

 明日は日曜日です。私たちを助けてくださり力ある働きをさせてくださる神を礼拝するために、お近くのキリスト教会にいらしてください。

 (PBA制作「世の光」 2019.3.30放送でのお話より )
 
***

このサイトは URL名として
 http://yonohikari.biblica.info 
が使えます。。携帯からもこのURLでどうぞ。

***

東海福音放送協力会へのお問い合せは、
 464-0044 名古屋市千種区自由ケ丘2-10 自由ケ丘キリスト教会内 電話052-762-2196 へ

***