イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

「勝利のセオリー 朝原宣治」

2013-06-30 20:17:52 | 陸上競技・ランニング
 5月26日にBS1で放送された、
 「為末大が読み解く 勝利のセオリー」
 朝原宣治さんと、充実の陸上談義。

 北京オリンピックの400mリレー。何度見ても、感動もの。
 メダルがとれたのは偶然の要素、ラッキーな面。失格チームが多かったから。
 しかし、それはどのチームにも起こり得る危険度。

 千載一遇のチャンスをものにした日本はさすが。

 たぶん、日本人はリレーが大好きなのだと思います。
 かなり古い話になりますが「リレーの八女工」と言われました。
 いつの時代でも「リレーの○○」というのがあると思います。

 また、運動会や体育祭が例えレクリエーション的要素があるものでも、リレーだけは別。勝負にかけて熱が入る、そういう風土があると思います。
 リレーの距離が伸び、バトンがタスキになれば駅伝。
 
 アンダーハンドパスは確か順天堂大が早くから取り入れていたように思います。

 ただ、リレーへの期待では、マイルリレーの方が先だったと記憶。
 それが、最近はマイルが大苦戦で400mRは入賞を重ねています。

 ともあれ「壁」は意識の中にあるもので、取っ払ってしまえば何でもない。
 日本人には無理、そんなものはないってことだと思います。

 そういえば、桐生選手がダイヤモンドリーグで100mを走るそうです。
 記録はどうなるかわかりませんが、経験としてすごく貴重なことだと思います。ただし、疲労がたまったり、練習不足になったりと、そういう事態にならないよう祈ってます。
『テレビ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ケイアイチョウサンとチョウサン | トップ | ゴルフのOB、アウトオブバウンズ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
7月21日の放送は (マラソン応援隊)
2013-07-20 22:47:57
第一生命監督・山下佐知子さんです。

http://www4.nhk.or.jp/shouri/x/2013-07-21/11/27154/
コメントありがとうございます (戌年男)
2013-07-21 07:59:32
>マラソン応援隊さん

 コメントどうもありがとうございます。

 楽しみです!

コメントを投稿

陸上競技・ランニング」カテゴリの最新記事