イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

南蒲原郡新潟村があった時代

2018-01-20 08:44:09 | 雑感
 新潟市の除雪は各区によってずいぶん状況が違うようです。
 区割りは、旧市町村をもとにしているけれど、それを単位とはしていないので、除雪に限らず、いろいろ合併前の方がよかったという声もあるようです。

 また、区の名前も、それがどこを表しているのかわかりにくい面もあります。
 妻は「江南高校は中央区」だと。確かにそれもあるし、「江南小は東区」という、より一層わかりにくい面があります。

 でも、「それをいうなら、新潟小は見附市にある」と私がいうと、妻は、「新潟小は新潟大神宮の近くでしょ」と。

 確かにそうです。新潟県内に新潟小が2つあるんだ。

 見附市立新潟小のHPで沿革を調べたら、南蒲原郡新潟村の時代があり、新潟小の名称は当然その時にもあります。

 平成の大合併以前にも、何度か大きな合併が行われていますが、郡があって町村があるという、その歴史をもう少し詳しく知りたくなりました。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 武豊騎手、ゴールドアクター... | トップ | オリジナルに優るカバーはな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事