イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

悪質な行為があったのに、指導の様子もない

2018-05-18 20:14:24 | Weblog
 アメフトの問題がとても大きく取り上げられています。

 監督の指示があったのではないかという根拠の一つとして、悪質な行為があったのに、指導の様子もない、という指摘があります。

 そのことだけを聞いていると、スポーツの話なのか政治の話なのか、わからなくなってしまいます。

 文書の改ざんがあったり、資料の間違いがあったり、隠ぺいがあったり、秘書官が大事なことを総理に報告しなかったり、どれも大きく叱責され、処分を受けるのが当然だと思われるのに、監督責任の側からは、そういう反応が出てきません。つまりは、指示があったんじゃないかという、そういう推測が成り立つはずですが、そういう騒がれ方が少ないです。

 政治の問題は取り上げ方が難しく、スポーツに関しては一直線に責めができるということなのかもしれません。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 阿炎が金星! 余裕のインタビ... | トップ | 幕内最初の取り組みが栃煌山... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事