イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

手待ちで、玉が行ったり来たり

2019-04-09 20:06:50 | 将棋
 一昨日のNHK杯テレビ将棋トーナメント。
 千田翔太七段と大橋貴洸四段の対戦でした。
 
 大橋四段の服装が赤系で目立っていました。

 テンポよく指し手が進んで、陣形が整ったと思ったら、後手番の千田七段の玉が5二と4二を行ったり来たり。
 相手がしかけてくるのを待っているんだろうと思ったら、大盤解説になったところで、藤田綾女流が「千日手になるかと思った」と。
 確かに、大橋四段が呼応したら、そうなったかも。

 解説の豊島将之二冠は「手待ち」と。そうでしたね。ちゃんと言葉がありますね。

 録画しておいたのを見始めたところで、この先どういう展開で、どちらが勝つのか。
 明日以降の楽しみにしようと思います。
『テレビ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ホントのことを言ったから辞任? | トップ | ほんのちょっとの朝焼け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

将棋」カテゴリの最新記事