イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

「高齢化社会は急ピッチでやってくる」

2018-08-13 09:11:01 | 
 「自家製文章読本」(井上ひさし)を読んでいたら、例文として取り上げている朝日新聞の社説に、
 「高齢化社会は急ピッチでやってくる」という一文がありました(p.191)。
 昭和57年8月31日付けの社説。

 「和臭と漢臭」という章に出てくる例文で、内容を吟味するものではありません。

 でも、昭和57年には高齢化社会のことが話題あるいは課題として、取り上げられていたことがわかります。
 
 今は、何かというと「平成最後の」とか、「平成30年間の総仕上げ」のようにいわれますが、事柄のもとをたどると、昭和と平成はさしたる区切りのないものかもしれません。

 高齢化社会が急ピッチでやってくるのはわかっているんだけれど、どういう対策が必要かとか、考えてなかったのが一億総中流社会と言われたからなんでしょうか。
 昭和57年は、1982年。バブルは1986年から。
 ずいぶん前のようでもあり、ついこの間のようでもあります。
『本(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 岩倉具視、幕末時の年齢 | トップ | 太陽に近づく……イカロスの翼 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事