イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

一斉休校要請時より大変な状況…

2020-03-26 18:50:48 | Weblog
 NHKの新潟ニュース610で、小池都知事が映っていて、また何か緊急で会見をされているのかと思ったら、昨日の会見の様子でした。

 新潟から東京へ行かないようにというのかと思ったら、首都圏への移動の自粛は呼びかけない、と。
 呼びかけないと言ったら、呼びかけているようにも思うけど…。
 感染の警戒を緩めないよう求めたということで、やっぱりそれって首都圏には行かないということではないの?

 行けば帰ってくるわけで、要するに人の移動が多くなれば、それだけ感染拡大の可能性が増えるというのは、よくわかります。

 といいながらも、年度末で、新潟県の人口が減っているのは若者の流出が大きいからと今日の地元紙に出ていました。
 これから、首都圏の大学や勤務地に向かう人も多いということでしょう。そういうのは、必要なことだから不要不急には該当しないのでしょう。

 2月27日に総理が全国一斉休校の要請をしました。
 あれからちょうど4週間。
 状況はあのときよりずっと厳しいというのか、緊迫というのか、大変な状況になっていると感じます。報道を見聞きする限り。

 しかし、学校は再開される。
 休校せねばならない状況というのは、具体的に何だったのでしょう?

コメント   この記事についてブログを書く
« 柏崎潮風マラソン中止 | トップ | 大﨑佑圭選手は1年後は難しい... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事