イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

新潟県内で活躍する2mジャンパー

2018-02-20 09:55:34 | 陸上競技・ランニング
 月刊陸上競技3月号の進路情報。

 男子走り高跳びのトップ10のうち2人が新潟で競技を続けることに。
 
 堀井遥樹(福井・鯖江)→新潟医療福祉大 自己記録2m06
 長谷川龍雅(富山・新川)→アップルスポーツカレッジ 自己記録2m04

 新潟医療福祉大は、走り高跳びの選手が充実してますし、アップルスポーツカレッジには豊嶋茂樹先生がおられます。
 豊嶋先生は福岡大で活躍されましたし、福岡大の先輩としては、佐藤恵選手がいました。
 
 今シーズンの県内男子走り高跳びは、とてもレベルの高い争いになると期待できそうです。
『陸上競技』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 声帯認証システムではなく、... | トップ | 市川佑平選手は愛知県教員 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
宮田佳奈代選手(ユタカ技研)、新潟医療福祉大へ (Riku)
2018-02-20 10:40:13
まだネット情報のみで確証は持てないのですが、宮田選手は新潟医療福祉大に進学して競技を続けるようです。
もしかしたら森安彦さんも指導者として新潟へ?
コメントありがとうございます (戌年男)
2018-02-20 11:18:48
>Rikuさん

 コメントどうもありがとうございます。

 宮田選手が入学したら、新潟医療福祉大の長距離一気にレベルアップです!!

コメントを投稿

陸上競技・ランニング」カテゴリの最新記事