イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

つるの剛士さんのメガネ

2013-06-30 11:40:27 | 将棋
 Eテレ「将棋フォーカス」

 司会のつるの剛士さん。
 きょうはメガネをかけています。

 おしゃれなつるのさんですから、メガネもおしゃれの一アイテムかもしれません。
 それとも、普段はコンタクトレンズで、何かの都合できょうの放送はメガネ?

 コンタクトレンズを装用されている方も、メガネなしというわけにいかないところが、ちょっとやっかい。
 私は高校生の時にソフト、勤めてからハードを使ったことありますが、どちらも長く続けるには至りませんでした。

 つるの剛士さんが近視かどうかは、わかりませんでした。
『テレビ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 運転手1人当たりの輸送力 | トップ | 調教助手の仕事を奪って »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「イクメン」といえば (マラソン応援隊)
2013-07-02 09:48:10
 つるの剛士さんは元々“子煩悩パパ”として知られていましたが、“育児休暇”のため芸能活動を一時休止されたことで”芸能関係のみならず一般ニュースにも大きくとりあげられたことで、「イクメン」という言葉も生まれ、彼がそれを象徴する人物になったと思います。

 昨年、何の番組かは忘れたのですが、「“イクメン”で思い浮かぶのは?」というアンケート調査があり、やはり一位はつるのさんでした(この手の質問では彼が圧倒的に強いですね)。

 で、二位は誰だったのかというと、佐々木健介さん。
 20年以上前に初めて彼をプロレスラーとして見たときの第一印象は“恐い”“硬派”なイメージで、以後もそういうイメージしか持っていなかったのですが、結婚して夫婦・家族でテレビに出演するようになってからは、家族(特にお子様)の話になると涙もろくなり、また意外とお茶目な一面も持ってるんですよね。
 あの当時を知る者としては、健介さんが今や「理想のパパ」ランキングの上位常連であることが信じられないと思ったりもしてしまうのですが、かつ感慨深いものがあったりますね。
コメントありがとうございます (戌年男)
2013-07-02 10:32:42
>マラソン応援隊さん

 コメントどうもありがとうございます。

 つるの剛士さん、CMでも家族の良さがポイントとなってますね。

 佐々木健介=硬派のイメージわかります。夫婦で出演の時と、確かにすごく違いますね。

 昔は、オフの部分(家庭)については、見せない知らせないというのが多かったと思いますが、今は家族のバックアップや家族への思いがしばしば特集されて、時代は変わったなぁと思います。

コメントを投稿

将棋」カテゴリの最新記事