イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

将棋という体力勝負

2011-12-05 10:59:35 | 将棋
 盤面を見て、集中している棋士。
 将棋というと「静」のイメージ。

 しかし、詰まるところは体力勝負だと思いました。

 A級順位戦で、谷川九段と郷田九段がすごい対局をしたのですね。
 深夜1時過ぎに、お互いに入玉して持将棋。30分の休憩のあと指し直し局が始まり、終局は午前4時37分。勝ったのは郷田九段。

 動く意味とは違うけれど、すごい「体力」だと思いました。
 
 そこまでの展開はめったにないのでしょうが、どの棋士もそういう事態に耐えうる体力があるのでしょうね。すごいです。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 堀端は東京orびわ湖に出る? | トップ | ブラウン管から鉛を取り出す »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

将棋」カテゴリの最新記事