イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

トリチウムを含んだ水を流す?

2018-07-14 11:33:34 | Weblog
 福島第一原発事故でたまっている汚染水。

 トリチウムを含んだ水を海に流す可能性が大きい?

 テレ朝newsを読むと、処分方法に関して公聴会を開く方針だけれど、濃度を基準値以下に薄めて海に捨てる案が有力視されている、と書いてあります。

 いくら薄めても、量が多ければトリチウムの絶対量は変わらないはずで、そのあたりの考え方は公聴会で確認される?

 各種公害問題でも、濃度規制より総量規制でなければ被害が出る、そういう話があったように思います。
 河川関連が多かったでしょうか。

 海の場合は、河川よりはるかに広いんだけれど、それだけに影響が出るとしたら広範囲になるし、汚染水はunder the controlといってオリンピックを招致したことを考えると、今さら流すの?という感じもします。

 保管場所に困るというのは、最初からわかっていたことで、いずれは海に流すしかない、どうする?という課題にどう取り組んできたのでしょう?
 
 大きな問題で、公聴会ですっきりするのかな?
ジャンル:
災害
コメント   この記事についてブログを書く
« ガルシアが3イニング | トップ | マスターズリレー(M45)メン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事