イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

成田高校、駅伝男子は7位、女子は2位

2017-11-07 20:49:21 | 陸上競技・ランニング
 昨年、京都で全国高校駅伝の応援をしていた時のこと。
 
 成田高校の男子部員と一緒になりました。
 義妹が持ってきたポータブル液晶テレビをのぞき込んでの応援。

 「来年は僕たちも都大路を走ります!!」と力強く宣言していたのですが、今年も届かず。7位。
 女子も2位で、全国大会には出場できず。

 男子は市立船橋。2時間07分03秒。強いです。
 八千代松陰、専大松戸と8分台、9分台。
 さらに、日体大柏、西武台千葉、流通経済大柏と続き、成田が7位で2時間11分18秒。
 ハイレベルです。よくぞ、選手が揃うものだと思います。
 成田は3年5人、2年と1年が1人ずつ。だから、昨年一緒に応援した選手たちがだいたい走ったのだと思います。
 増田明美さんや室伏広治さん、澤野大地選手といったOG・OBの念力が働いても届かないか…。
 
 女子は日体大柏、成田、市立船橋がトップ3。こちらもハイレベル。

 成田高校の白地に赤タスキ(に見える)のユニフォーム、全国大会で見たかったなぁ。
コメント

韓国ではNO TRUMPもあるんだ…

2017-11-07 20:28:23 | Weblog
 NHKニュース7で、トランプ大統領が韓国に到着したことに関連して、反対している人たちの様子も映りました。

 『SAY NO TO TRUMP SAY NO TO WAR!!! 』や『Trump NOT Welcomed!』の文字が見えました。
 
 日本に到着した時はどうだったのでしょう?

 体調が悪くて、ニュースを見られる状態ではなかったのもあるんだけれど、反対する集会あったのかな?
 仮にあったとしても、テレビニュースには映さない?

 「外国人記者は見た+」では、韓国人ははっきりと主張するというのか、大統領への訴追だって厳しいと。
 日本では、もっとひどいことしている首相がいても、大人しいから騒がないとか、そういう国民性の違いも言われてます。
 トランプ大統領への反応もそういう部分が関係している?
コメント

マラソン大会の補助金

2017-11-07 20:13:35 | 陸上競技・ランニング
 地元紙にごせん紅葉マラソンの補助金申請に疑義がもたれているという記事がありました。

 何度も走りましたが、評判のいい大会です。
 評判と補助金申請は全く関係ない部分だとしても、意外です。

 市議会で調査特別委員会を設けると。
 申請時の領収書に問題があるようなんだけれど、そういう事務的な部分は、誰がチェックしているのか?
 市役所の担当者ということでしょうか。記事を読むと「市スポーツ推進課」ですね。
 最終的には市長が決裁するのでしょう…。

 市議は補助金事務には関与しないのか…。

 マラソン大会の決算書というのを公表すればいいのにと、しばしば感じます。
 東日本大震災で、たくさんの大会が中止になって、その時に決算書を公表した大会がいくつかあったように思います。
 参加費を返金しない代わりに、被災地に寄附するとか、そのあたりの使途もあるから、決算書という形で了承を得る、そんな感じで出したのかな。

 新潟シティマラソンなんて、どれくらい市の支出があるのかわかりませんが、大会経費は相当なものだと思います。監査はあるの?

 補助金が不当だということになったら、どうするんでしょう? 
 参加者に追加請求なんてできるわけないから、実行委員会が自分たちとスポンサーで何とかする? だけど、スポンサーも追加はなかなか大変でしょうし、実行委員会のポケットマネーというのも無理があるでしょう…。

 調査結果がいつ出るのかわかりませんが、その時はまた記事にして欲しいです。
コメント

小春日和はランニング日和

2017-11-07 19:59:20 | 陸上競技・ランニング
 日中の気温が20℃くらいまで上がって、小春日和。

 昨日まで歩いたり走ったりがやっとだったのに、約12kmのコースを走ることができました。
 体調が悪かったのと、左臀部の痛み。

 鯖石ロードレースがやはり頑張りすぎだったんだなぁと。逆に言えば、その状態でペースを維持できたんだから、その辺が身体と気持ちの不思議さです。

 雨の中で使ったシューズは、新聞紙を詰めて、その後は自然乾燥。
 今日は青空の下で、履き乾しというのもありました。

 ペースがゆっくりだから20℃で快適というのもあるけれど、レースペースであったとしても、20℃はいいなぁと思います。
コメント

10月の販売台数、日産トップはリーフ

2017-11-07 11:01:48 | 自動車
 自販連のHPに10月の車名別販売台数が載りました。

 日産車の減少が顕著です。
 日産のトップはリーフ。それ自体は、次代のエースという見方もできますが、3,629台ですから、メーカー内のトップセールスモデルとしては少ないです。

 ノートが2,741台で、トップ30に入っているのはその2車種のみ。

 アクア、プリウス、ヴォクシー、ルーミーとトヨタが上位4位までを占めています。

 スバルはインプレッサが5,390台で11位。影響は来月以降を見ないとわからないところ。

 日産も、ユーザーが離れたのか、新車販売にまで手が回らなかったのか、そちらもまた来月以降をみないとわからない面があると思います。
コメント

低オクタンガソリンで圧縮着火

2017-11-07 10:47:43 | 自動車
 マツダのスカイアクティブXは、ガソリンエンジンで圧縮着火を実用化するという、素晴らしい技術。

 そのガソリンはハイオクではだめで、もしかしたらレギュラーよりもっと低オクタンの方がいいかもという仕組み。
 driver 12月号の記事に出ていました。

 『高圧縮比と聞くとハイオクのほうが適しているように思えるが、ハイオクは燃えにくい』
 『高オクタンのガソリンが必要なのは、高圧縮比のエンジンなどで勝手に着火させないため』

 圧縮着火エンジンの場合は、燃えやすい低オクタンガソリンのほうが適するというのです。

 マツダの技術はすごいです。燃費が良くて、レギュラーで。

 思えばローマクラブが「成長の限界」で、地下資源の枯渇を説きました(1972年)。
 たぶんそれだともうガソリンがなくなっている頃かな?

 でも、地下資源が有限であるのは間違いありません。
 今は、二酸化炭素排出に関する議論が多いけれど、そもそも石油製品を使い続けられるのかという課題もあるはずで、EVに移行すればすべて解決なんてことはあり得ないように思います。

 内燃機関の技術、これからますます重要になるのではないかという、そちらの可能性も感じます。
コメント

17時38分発上越線新潟行き

2017-11-07 10:03:52 | TV・映画
 BS12で放送されているドラマ「明日がござる」

 3日の放送で、上野駅の構内放送が流れていました。
 たぶん、実際のものだろうと思います。
 『17時38分発上越線新潟行き』そこまで聞いた時に、もしかして鈍行列車かと思いました。

 違いました。
 『特急とき50号』
 特急の前に何かを言っているのですが、セリフにかぶさってはっきり聞き取れませんでした。
 考えられるのはエル特急か臨時特急だと思います。
 『水上までは止まりません』というのもあって、そうすると臨時かな?

 「8時ちょうどのあずさ2号で…」と狩人が歌ったのは1977年。
 「明日がござる」は1975年に始まって、3日の分は1976年2月です。

 あずさ2号が新宿からなので、上野発のときとは、だいぶ雰囲気が違うように思います。

 上越新幹線も「とき」ですが、こちらも「特急とき」とは全く雰囲気別となりました。
コメント

服装の乱れは心の乱れ、と言われた時代

2017-11-07 09:53:19 | Weblog
 昨日のNEWS23で、「地毛」という言葉が出てきて、それが高校の校則がらみ。

 茶髪やくせっ毛が、本来のものかどうか証明するという、そういう学校が多いんだと。

 服装の乱れは心の乱れ、と言われた時代がありました。
 今はどうなのでしょう?
 
 私の高校は制服自由化で、乱れるというのもどういう基準になるのか、特に問題になることはなかったと思います。
 頭髪に関する決まりもなし。と言っても、髪を染めるというのは当時白髪染めくらいで、茶髪等のヘアカラーは、10年近くあとかな?

 もしかしたら、なめネコブームのあたりから、制服に関する規則が増えたのかもしれません。

 証明書が必要というのは、いつからなのかわかりませんが、紆余曲折があったのか、高圧的な何かが生じたのか。
 いずれにしても、信頼関係が崩れてしまって、「これは地毛です」と言っても信用されない事態があったのかなぁと思いました。

 NEWS23で取り上げたのは、訴訟になるという事例でした。
コメント

銃乱射事件、大統領コメントは?

2017-11-07 09:46:50 | Weblog
 アメリカテキサス州の教会で起きた銃乱射事件。

 昨日のNEWS23では、だいぶあとの方で伝えられました。
 トランプ大統領来日というのがある以上、しかたないのかもしれませんが、出来事としては、そちらの方が大きい感じもします。

 日本時間6日未明ということで、トランプ氏はすでに日本にいて、コメントはどうだったのかと思ったら、出ました。

 『被害者やその家族が神聖な祈りの場にいる時にこの邪悪な行為が起きた』
 英語で話している映像に、日本語字幕でそう出ました。

 神聖な祈りの場や、教育の場が銃乱射の現場になったり、コンサート会場に銃撃があったり、銃社会をどうするのかという部分で、ゴルフをしたり、ご馳走食べたりしている映像とのギャップを感じます。
 他国のことを危ないと言いながら、自国で大きな被害が出ていて、コメントを述べたのがどこかわからないし、もっと長い話をしたのかもしれませんが、仮に日本国内でそういう大きな事件が起きて、首相が外遊中だったら急きょ帰国するのかなぁとか、アメリカだともう驚かない? 
 
 新潟弁だと「ごっつぉ食べてる場合じゃないでしょ」という、そんな感じもしました。
コメント

箱根駅伝全国化、でも予選会からだと…

2017-11-07 09:35:21 | 陸上競技・ランニング
 箱根駅伝は関東学連が主催している関東地区の大会。
 だから、関東学連以外の大学は出場できない。それが今までの形式。
 例外はいくつかありますが。

 100回大会を記念大会とするので、その時には全国からの出場を可能にするという案がニッカンスポーツコムに出ていました。

 『タイムなどある一定の基準を満たせば、前年秋に実施される予選会への出場を認めるというもの』

 それって、実質的に本戦出場は無理ということのように感じます。

 100回大会は2024年1月。となると、予選会は2023年10月でしょう。これから6年後に向けて、強化が進むの関東以外の大学で?

 一昨日の全日本大学駅伝でも15位までが関東学連の大学。
 1月に全日本大学駅伝が開催されていた時は、箱根のあとというのもあって、関東の大学で出場しないところも多く、他地区の大学が優勝するということありました。
 90年代に入って、早稲田が参戦、優勝を重ねるというあたりから、全く勢力図が違ってしまったと思います。

 そういう現状で、関東以外の大学が予選会を勝ち抜くというのは難しいと思います。
 もちろん、関東学連以外の枠を設けるなら話は別ですが、それだと全日本と同じことで、後方を走る関東以外の大学という構図になってしまうでしょう。

 野球に関しては、いろんなリーグからプロ選手が出ていて、以前より広がりが出ていると思います。男子長距離はその逆で関東に集中。
 そこまで含めて検討するのかもしれませんが、選手の集中をだめだとも言えないでしょうに…。
コメント