イタグレと暮らす戌年男のブログ

 イタリアングレーハウンド(イタグレ)と過ごす中で、家族、趣味、出来事についての感想などを書きたいです。
 

コンフォートのタクシーはもう増えない

2017-11-06 20:38:26 | 自動車
 トヨタから新しいタクシーが発表されて、スライドドアのタイプ。

 コンフォートは5月で販売終了ということですから、もう増えることはないんですね。

 すぐさま車両入れ替えが行われるわけではないでしょうから、当分はコンフォートが普通のタクシーでしょうが、徐々にJPN TAXIに置き換わるのですね。

 もちろん、トヨタ以外の車両を使っているタクシー会社、個人タクシーもあるから、いろいろな車種と出会えるかもしれません。

 シエンタベースとはちょっと思えないJPN TAXI。
 コンフォートやクルーで一般ユーザー向けを発売したこともあるから、タクシー仕様でないバージョンが出てきてもいいのかも。シエンタより愛敬あるのができそう…。
コメント

竜王戦、渡辺竜王が1つ返して次は三条市

2017-11-06 20:27:38 | 将棋
 将棋の竜王戦。
 第3局は後手番の渡辺明竜王の勝ち。
 棋譜を見たら、激しいというか、華やかというか大駒が飛び交い、かっこよかったです。

 両者穴熊ではあるけれど、それほどの堅さではなかったです。

 第4局は三条市の嵐渓荘。
 下田村だった場所だと思います。

 下田村はカモシカが出るんだよ、なんて話を聞いた覚えがあるんだけれど、好きな場所でした。どこもみな市町村合併で、特に、町や村がなくなって寂しい限りです。

 嵐渓荘は越後長野温泉。一軒宿。

 日本将棋連盟のHPに前夜祭や大盤解説の案内が出ていて、
 ※竜王戦開催時期は通常営業していません と書いてありました。
 なるほどなるほど、さもありなん、です。
コメント

お薬手帳は役に立つ

2017-11-06 20:07:07 | 雑感
 このところ、薬の服用回数が増えているのは気になるところですが、ちょっと待てよと、お薬手帳を開いてみれば、毎日夕食後に6錠飲んでいた時がありました。

 そうですよ。
 そこから減らしていって、今はまたちょっと回数が増えてきたけれど、スタートを思えば、まだまだ心配にはおよびません、という考え方もあるかなと。

 そういうのを主治医とじっくり話せるといいんだけれど、それだけの診察時間はありません。

 お薬手帳、役に立ちます。
コメント

北朝鮮の自動車工場

2017-11-06 18:47:33 | TV・映画
 昨日の「週刊報道LIFE」で、金正恩氏が自動車工場を視察している映像が流れました。
 北朝鮮国内の工場です。

 タイヤやボディの大きさを考えると、トラックのように思いました。

 外交筋の乗用車でベンツが映ることはあるけれど、商用車だと国内生産もあることを知りました。

 やっぱり、わからないことが多いというか、それは北朝鮮が隠しているというより、日本国内で報道しないだけかもしれません。

 マラソンのキム姉妹もアディダスのシューズを使っているし、どういう練習をやっているのかとか、知りたいです。
 世界選手権では、日本の選手より前でゴールしていたんだし、決して軽視できない存在。
 国際社会とのつながりはいろいろありそうです。
コメント

高校駅伝、中学駅伝、女子駅伝、東日本女子駅伝

2017-11-06 11:31:04 | 陸上競技・ランニング
 昨日、長岡市で新潟県女子駅伝がありました。

 中学生の活躍で小千谷が優勝。
 長岡市陸上競技協会のHPに結果が出ていて、在籍学校の所在地で出場している選手もいれば、出身地での出場もあって、普段はチームメイトと競ったり、逆にライバル選手と同一チームになったり、そういう点では意義ある大会だと思います。

 でも、1日に県高校駅伝があって、2日に県中学駅伝があって、5日に県女子駅伝。
 ちょっと過密日程のように感じます。
 今年は、高校駅伝が11月に実施されたのでなおさら感じます。

 そして今週末12日は東日本女子駅伝。
 中学生区間が2つありますし、高校生も3~4人はメンバーに入ると思います。

 過去には環日本海駅伝が実施されていたこともあるし、男子で考えると、県縦断駅伝から青東駅伝への流れというのも過去にはあって、駅伝シーズンであるのはずっと前からなのでしょうが、この1~2週間の女子中・高生のスケジュールは、やはり年齢を考えると過密のような感じがします。
コメント

戦国時代とはいえ合戦のシーンは…

2017-11-06 10:58:36 | TV・映画
 大河ドラマではよくある合戦のシーン。
 昨日のBSプレミアム「風林火山」でもありました。

 大将クラスが討ち死にするシーンというのも出てきますが、主に映るのはその他大勢いわゆる足軽の戦い。

 一体足軽は何のために戦っているのか…。相手が憎い? それはないと思うけど。もちろん、何らかの対立で憎しみ合っているということもあるでしょうが、戦国時代の場合は主に領土拡大を図る領主が戦で分捕れという争い。
 雑兵たちは露と散る…。

 ドラマですから、必要なシーンだとしても、正当化はできない…。だって人を殺すことで褒美をもらったり、領地を加増してもらったりって変でしょ。それは、戦国時代に限らず、近代でも敵機を何機撃ち落としたとかいうのが英雄視されるわけですが。

 そして、今は特に領土問題もない国と、戦争状態になるかのような、そういうことを言う人たちが会談している現状で。

 人の命は何より大切なんだという、そっちのテーマをより大きく描いて欲しいです。
 「風林火山」では、謙信のセリフにそういうのあるけれど、それでもやっぱり鉄砲を使いますしね…。
コメント

薬、増えてません?

2017-11-06 10:50:30 | 雑感
 鍼治療へ行って、先週後半の完全ダウン等症状を話して、病院の薬を飲んで対応したことを伝えました。

 「薬、増えてません?」と聞かれて、その通りなのです。

 自分でも気になっていて、足らなくなったらどうしようという現実の問題もあるし、減らしていこうという治療方針だったのか、だんだん増えてきていることにも気がかりを抱いているという、微妙な心具合です。

 でも、昨日の夜も薬を飲む以外の手立ては考えられなかったし、今の自分にはどうしようもない部分。

 全部ひっくるめて「気にしない気にしない」「Let it be」「ケセラセラ」という心境になれたらいいんだけど、それが難しい!!
コメント

名誉称号を欲しがる女性

2017-11-06 08:44:59 | TV・映画
 先月26日、BS朝日で放送していた「世界を揺るがした女たち~独裁者の妻~」

 イメルダ夫人と、エレナ・チャウシェスク。

 エレナ・チャウシェスクが名誉博士等、名誉称号をあれこれもらったというくだりを聞いて、日本にもそういう人がいるなぁと思いました。

 名誉校長とか、名誉会長とかあれこれ。夫の存在があっての名誉職ですが、「私は公人だが、妻は私人」と言ってもらえる、フリーの立場の人。
 それでも、他国の大統領夫人が来日すれば、私人として公務にあたっておられるみたい。

 エレナ・チャウシェスクは、名誉職というより名誉称号が欲しかったのかもしれませんが、「名誉」とつくのは、心をくすぐられるというか自尊心が高められるというのか、満足度が高いのでしょう、きっと。
コメント

ゴルフ外交があるなら、ゴルフで学部新設の話も…

2017-11-06 08:37:55 | Weblog
 安倍総理とトランプ大統領と、なぜか松山英樹プロとゴルフをして、それがゴルフ外交だというのなら、ゴルフで学部新設の話もするんでしょうね。

 普通そう思いますね。

 楽しいんでしょうね。楽しい中で、あれこれ話せるんでしょうね…。

 松山英樹プロがいると、誰も狙わないというのがあるか…。巻き込まれたら一大事だから…。
コメント

電気ストーブ600Wのぬくもり

2017-11-06 08:33:34 | 雑感
 夏場にエアコンが不調で冷えず。
 暖房なら大丈夫かと思うものの、スイッチONがためらわれて、電気ストーブを使ってみました。

 600Wでは部屋を暖めるにはほど遠く。
 ストーブの前でぬくもりを感じるという程度。
 今日は外が5℃まで下がって、今シーズンで一番寒い朝でしたし。

 修理を考えると費用のこともあるし、今は別の部屋で過ごすことを対策として、電気ストーブのぬくもりをちょっと頼りにしてみようかと。
コメント