東京で小旅行!東京のアンテナショップめぐり

日本全国のアンテナショップが東京のおしゃれなエリアに集結!
おのぼりさん気分も味わいながらご紹介いたします。

■市区町村のアンテナショップについて その2

2017年06月23日 | アンテナショップ

○ららぽーと豊洲「フードストア・あおき」

・前回、大船渡市のアンテナショップ「三陸SUN」について記載しましたが、

今回、商品から市町村がクローズアップされた、商品がまちの宣伝を展開している

ものについて取り上げてみました。

・ららぽーと豊洲に「フードストア・あおき」という伊豆の沼津市を本部として

静岡県東部でおなじみのちょっと高級めのスーパーが東京に進出したという

記事をネットで読みました。

・都内から近いこともあって、休日を利用して伊豆を訪れる機会も多いと思います。

・しかし旅行に行った際は、お土産屋さんには立ち寄りますが、地元のスーパーに

関心を持つことは少ないかと思います。

・一方で、出張で遠隔地に行った際にコンビニなどにちょっと立ち寄る機会は

多いのではないでしょうか。

・最近では、地方のコンビニにご当地の有名なラーメンとか、お菓子が並べられて

いたりするのをよく見かけるようになりました。

これも地域に根ざした食文化を地元の人だけでなく、他県から訪れる人に宣伝しながら

販売しているのだと思います。

・地域に根差したスーパーが都内に進出をしてきて、沼津で人気があるソウルフードの

「のっぽパン」が、ららぽーと豊洲「フードストア・あおき」で販売されていることに

興味を持ちました。

 地元では、週末に2~3本をまとめ買いする人が多いそうです。

・「のっぽパン」のパッケージには、沼津市の隣の三島市楽寿園のキリンが子供達に

人気だったことから、キリンのイラストが採用されたというエピソードがあるそうです。

 

・商品が話題に上がることで、その地域が徐々にクローズアップされていくという形もあります。

 ちなみにこの「のっぽパン」は、テレビ番組内で取り上げられて県民遺産に認定された

らしいです。

・シティセールスの手法を考える時に、何か参考になるのではないかと思います。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

■高円寺「三陸SUN」

2017年06月16日 | アンテナショップ

○市区町村のアンテナショップについて

・都内でアンテナショップというと県がPRしているアンテナショップを連想

いたしますが、最近では、市区町村が魅力を発信するべく、都内にアンテナショップを

オープンさせております。

・まだ私自身は出向けていませんが、興味があるショップが高円寺にあります。

 「三陸SUN」です。今年の3月にオープンいたしました。

・ここは、誰でも集える「東京の親戚の家」というコンセプトで岩手県大船渡市が

 「地域活性化総合研究所」に受託して、運営されているようです。

・私もなぜ、都心から少し離れた高円寺という場所を選んだのか、

 お話をうかがってみたいと思っております。

 

・三陸というと海がきれいなところを想像いたします。

大船渡市という場所からしても海産物がメインに置かれていて、珍しいものも

沢山あるのではないかと期待が膨らみます。

・ランチ時には、ここで買ったものをイートイン出来るようになっているみたいです。

 

・市区町村が都内で魅力情報発信をしていくことが、ますます増えていくのではないかと

 思っております。

 より、身近に地域が感じられて、交流が深まっていくことを願っております。

 http://sanriku-sun.com/

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする