東京で小旅行!東京のアンテナショップめぐり

日本全国のアンテナショップが東京のおしゃれなエリアに集結!
おのぼりさん気分も味わいながらご紹介いたします。

■みやざき物産館KONNE(宮崎県)

2018年09月18日 | アンテナショップ

夏休みに宮崎に旅行に出かけたので、本家本元の「みやざき物産館KONNE」に

立ち寄ってみました。

アンテナショップのブログを書きだした最初の頃に「新宿みやざき館KONNE」を訪れて、

紹介いたしました。今回改めて、宮崎県現地のKONNEをご紹介いたします。

 

県庁の本庁舎を通りで挟んで、県庁8号館の1階に「みやざき物産館KONNE」はあります。

訪れたのが夕方18時頃だったからか、県の中心部のわりには、人が少ない印象でした。

宮崎県の観光地はどこも、旅行客でにぎわっていましたが。

 

みやざき物産館KONNEの建物は、交差点の角にあり、その側面のガラスには、

「日本のひなた宮崎県」のポスターが全面に貼られていて、オレンジ色の太陽が

とても目をひきます。

 

入り口付近には、北海道で地震が起きた事もあって、防災コーナーが設置されていました。

宮崎の物産で、缶にはいった日向夏の飴などが並べられていました。

 

やはり、宮崎というと炭焼きの地鶏が有名だと思いますが、いろんな種類・メーカー

のものが一つの棚一面に並んでおりました。

 

また、柚子胡椒等の調味料が並べられている棚の上には、贈答用の宮崎牛のパッケージが

いくつか並んでいました。さすがに新宿の方では、目につかなかったのですが、宮崎牛も

地元を代表する特産品の1つですね。

この後お店で、実際に宮崎牛を頂きましたが、とても美味しかったです。

 

あと、今回目についたのが、「辛麺」というラーメンが宮崎県内の道の駅やお土産屋さん

には、必ず並んでいました。

実際に宮崎市内を車で通過したときに「辛麺」のお店も見かけました。

「辛麺」の下には、これも有名な「冷や汁」の素が沢山並んでいました。

 

さすがにみやざき物産館KONNEは、新宿よりもスペースも広くて、商品の数も多いです。

みやざき物産館KONNEは、9001830までの営業となっています。

 

今回、旅行を通じて地元の方と触れ合う機会もあり、宮崎県の方は、親切で、温かく、

シャイな方が多いなという印象を受けました。

まさに「日本のひなた」のような県民性だと思います。

何とか、沢山の方に宮崎県を訪れて頂きたいと思っております!

https://www.m-tokusan.or.jp/miyazaki/


最新の画像もっと見る

コメントを投稿