Who Am I

お前は大地の広がりを隅々まで調べたことがあるか。その全てを知っているなら言ってみよ-私はこの口に手を置きます ヨブ38章

ロードランナー

2016年05月26日 | とんでもはっぷん
早朝、カーテンを開けると、「あ、ロードランナーだ!」ってのがよくある。

このロードランナー、家の前の道路を走っている姿はたまにみていたが、
これが最近我が家の裏庭にも出没するようになった。

で、先日驚いたのはこのロードランナーがトカゲを口に加えて我が家の裏庭を走っていたことだ。こんな感じ。

イメージ画だけど。

その走る様はホント画になるというか、漫画っぽいというか、なかなかカッコいいよ。
一体走るのが得意なのか飛ぶのが得意なのかどっちやねん、という感じやね。
ネットで調べたら一応短い羽を使って飛ぶことは可能らしい。
だが、高く飛べないし、走れば獲物は確保できるため滅多に飛ばないらしいです。
でも走る様はホントにインパクトあるよ。さすがアメリカがこういうのアニメにするのもわかる。



ウサギとトカゲ、そしてロードランナーが我が家の家の周りに出没する生物ベスト3であります。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画館初体験

2016年05月21日 | 育児真剣勝負
今日、家族で初めて映画館に行った。
7歳と5歳の娘たちにとっては映画館は人生初。
俺と妻も実に8年ぶりの映画館となる。子供が生まれてから夫婦とも映画館なんて行く時間なかったからね。
やっと一緒に映画が観れる年に子供たちもなったということか。
でも観た映画はやっぱり子供向け。「カンフーパンダ3」


実は1、2共に既にDVDで観ている。で俺以外はこの映画気に入っている。
そして映画館は入場料が一人2ドル。家族4人で8ドルと激安。ありがとうアメリカ。

ヴァイ、スクリーンに食い入ってます。


メロン、寝るなよ


実はこの3作目。超大作というか、かなり気合入っている。作ったのはもちろんドリームワークスですが、その中でも「オリエンタル」というグループがあり、その人たちが作った。きっとドリームワークス中にチャイニーズアメリカンがいてかなり中国文化にリスペクトした人がいたんでしょう。ジャッキーチェンも製作に加わってます。とにかく、「あぁ、アジアンカルチャーというか、チャイニーズカルチャーって悪くないよな。やっぱ自分のオリジン(起源)を愛し生かす生き方といのはすばらしいなぁと、まさかこの俺がついに3作目にしてこの映画の良さを発見することに。


家族みな大満足で映画館出ました。
2ドル映画と言えど、普通の映画館とまったく同じで殆ど見劣りしない。また来ようと思う。


映画見た後興奮止まないヴァイがさっそく主人公のポーの真似してます。


本物はこんな感じ。


いやいやホント格安で家族で楽しめました。実は声優は超豪華陣でした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポンジケージョ

2016年05月19日 | 男の料理塾
ブラジルのチーズパンであります。
昔ルームメイトのブラジル人が作ったものを食べさせてもらったらこれがウマい。
ブラジル人はみな自分のマイ(お母さん)のポンジケージョが一番と思っているらしい。
このあたり、この男の料理塾で以前にも出したフェジョンと同じです。 
母親の作った味噌汁とかジャガイモの煮物が一番旨いと思うのと同じ。



子供たちも比較的気に入ったようだったので、今年はこれ作って伝道に出かけるかなと思ってる。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ウサギ

2016年05月16日 | 育児真剣勝負
我が家の裏庭によくでる動物。ウサギ。
今年は繁殖率高し。

ちょっと小ぶり。まだ子供やな。

で、それを発見した我が家の子供も動きだした。何かを企んでいる目をしている。


おいおい、メロン。手に持ってるのはニンジンじゃないのか。
で、ちゃんと靴履きなさい。


ニンジンもってウサギに近づく娘たち。
後ろからみていると笑いを堪えるのが苦しい。


結局ウサギは逃げた。当たり前。野生のウサギ。

次の日。また別のウサギたちが出没。
窓越しにウサギをみてるヴァイ。今回は諦めるらしい。


以前は芝生を食べられてしまうことで俺もウサギ締め出しに厳しかったが、今年はもう勝手にやらせてます。
ウサギこときにイライラするまでもない。芝は食べればよい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母の日

2016年05月08日 | ゴスペル
娘達に愛され幸せなお母さんの記録

一週間前、娘達に聞いてみた。
「来週は母の日だけど、ヴァイちゃん、メロンちゃん、何か計画あるの?」
「うん、バッチリ」と即答の娘達。
その計画とはこういう事だったらしい。

ヴァイ自作「チケット」 30枚程束ねてある。その内容は、、、、


マッサージ券


おてつだい券


クッキング券


肩揉み券


メロン自作「クーポンセット」
まさぢ「(注)マッサージ」のことでしょう。


ベビーオイルを塗ってから始めるらしい。


おー、やってる、やってる。


普段、愛情を娘達にそそいているのは妻の方。
こういう時にその恩恵が帰ってくる。当然でしょう。
お母さん頑張ってると思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OC マラソン2016 - 2

2016年05月03日 | 動画の館


毎回ビデオを撮ってくれている妻。
実は今回で応援10回目。10年よく応援してくれました。
実は俺自身は一度もマラソンの応援も観戦もしたことないため、どれぐらい応援が大変なのかわからい。
でも妻が言うには応援は大変なんだと。待ち時間の割には、一瞬で走り去っていってしまうと。確かに。
大体4,5箇所で毎回応援してくれている。車で先に回ってあらかじめ決めたところで待ってくれている。
走っている側にしてみればやはり家族の応援は嬉しい。さすがに10回もやっていると随分要領を得たようだけど。
でもいつも朝早く起きて、こうして応援しつづけてくれることは嬉しい。そして家族に感謝しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OCマラソン

2016年05月01日 | 体育会系のススメ
1年に一回のこの行事が今年もやってきた。
昨年に引き続きヴァイは2回目。この日の為に練習は充分してきました。
本番前日、ヴァイより、ダディへ手紙あり。
「マラソン頑張ろうね」と。泣かせるじゃねえか。


スタート直前のヴァイ、余裕です。


走っている間の写真が取れなかったため、業者が取ったものを待つとする。
翌日、今日、今度は父の本番。
朝、3時半起床。4時半に現地に向かう。5時過ぎにはスタート地点に着いた。地元マラソンはこの便利さが助かる。
スタート直前。今日の温度は最高気温華氏69度。絶好のマラソン日和です。


5時半。スタートしました。まだ薄暗く寒い。
「あぁ、また始まったな」という感じ。今回16回目のフルマラソンです。


今年はハーフまで4時間グループに着いて行くものの、16マイル時点で失速。死にました。
女性陣が途中4カ所で応援してくれ、なんとか元気取り戻したけれど。
今年は特に脚にきたし、スタミナもキレた。結局最終タイムは4時間36分。平凡です。

ゴール後、女性陣と合流し、自宅へ直帰。
娘と記念撮影。親子でメダル貰ったのも今年で2度目。
今年はこの日の為にずっと取っておいた、ラグビー日本代表のジャージ着て走りました。



シャワーを浴びて、バタンと倒れ小一時間程睡眠。
寝ている間にメロンから手紙が。おうおう、泣かせるじゃねえか。


少し休んでスターバックスへ。お疲れさま。
女性陣、今年も朝早くからよく応援してくれました。
有り難う。感謝しています。


さて、16回目のフルマラソンもなんとか終了。
走っている間、「あと俺は14回も走れるだろうか?」という疑問が頭の中を何度も過った。
60歳までに合計30回マラソン完走するという計画。
毎年の事ながら、個人的には赤信号点滅中。「20回でいいんじゃないか」という弱気な気持ちも6万回ぐらい出て来ているし。
今後どうするかはこれからゆっくり考えます。

PS)
20マイル以降、脚が止まった俺を励ましたのは家族の応援、そしてもう一つはユーチューブで見つけた北島康介アテネオリンピックの100、200金メダル奪取の実況中継を録音したもの。バックには勿論、ゆずの「栄光の架け橋」です。これを30分は聞きながら走りました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加