Who Am I

お前は大地の広がりを隅々まで調べたことがあるか。その全てを知っているなら言ってみよ-私はこの口に手を置きます ヨブ38章

イースター2013

2013年03月31日 | ゴスペル
今日は教会のイースター礼拝。
礼拝堂に行ってみたら見慣れないものが天井に。

なんとイエス様が十字架に掛かる時にかぶせられたいばらの冠。
教会員の方が作られたらしい。すばらしい。欲しいと思ったがデカ過ぎてこれじゃ家の中に入らんわなー。

今日はノリヨさんとミヨコさんが洗礼をお受けになった。よかったよかった。ほんとよかったと思う。


自分も9年前洗礼を受け、その時は良くわかってなかったけれども、後からホントにその意味がわかった。
でもあの時の決心があったからこそ、その後の展開、今の人生があったわけであの決心はしてよかった。
人生には飛び込む勇気が必要な時あるなぁと思った。
今は年月を経るごとに「救われる」という重みと、イースターの希望への感謝が増してきている。

夜、風呂の中でヴァイがポツリ。
「ダディはちゃんと聖霊もらったの?」
ぬぅ!ヴァイ、そんな質問どこから出て来たんだ?

どうやら今日の洗礼式を見て、「聖霊を受ける」という知識をどこからか得た模様。
なかなかすげえ質問するじゃないか。
「あぁ、ダディも9年前にもらったよ」と返答。
「ふう~ん(ヴァイ沈思)」
ヴァイ、お前もいつか分かるときがくるだろう。。。





コメント (2)

女社会 その2

2013年03月29日 | とんでもはっぷん
今日、ベッドルームに何故かかけていある何着かのドレスに目が留った。(殆どこのブログ読者の方々からの頂き物。感謝です)
おうおうなんじゃこれりゃ。


妻に聞いた所、どうやらこれらはヴァイとメロンのそれぞれ明日のピアノ発表会用、そして明後日のイースター礼拝用のドレスらしい。
なんだか家の中が女色になっている。ん~。どうしたものか。。。
先日の教会に引き続き、家の中まで完全に女社会。どうにかならないのだろうか。。。。



コメント

作曲

2013年03月26日 | 育児真剣勝負
ガレージの中、作業中の俺の後ろでヴァイが何かやっている。
どうやらヴァイなりに作曲しているらしい。 まさにガレージバンドやな。


ヘッドフォーンしているから一体どんな音を出しているのか定かではないが、その歌っているなんちゃって歌詞からいって大体どんなテキトーなメロディかは想像はつく。まぁ、自分のやりたいように自由にやってよいが、作業中の俺のすぐ後ろでホニャララ歌うのはやめてほしいと父は思っている。

でもしゃーないな。音楽家として才能が開花する可能性は低いと思うが、のびのびやらせてやるか。
目指せ宇多田ヒカル。 無理か。(笑)


コメント

女社会

2013年03月26日 | とんでもはっぷん
ある日のうちの教会のキッズ達。まだまだ他にも沢山いるのだが、それにしてもどうよ、このガールズ率!
ってかボーイ全然居ないじゃん!出て来~い、男達!!!!ってもホント男は少ない。


なんとかしたいこの教会内の女社会。。。

コメント (2)

ノリヨさん

2013年03月25日 | ゴスペル
今回2年半ぶりに3度目お会いさせていただきました。


ノリヨさんはこのブログの初期の頃から読んでいただき励まして頂いてきた一人であり、
またヴァイ、メロンとも過去機会あるごとに数えきれないぐらい贈り物を頂きお世話していただいた人であり、
そして友達のタケシ君のお母さんであります。で、とてもチャーミングなご婦人であります。 
今回初孫の顔を見に日本からいらっしゃった中、我が家の勝手なリクエストによりアメリカでの家族の貴重な交わりの時間を割いていただいて我が家と食事を共にさせていただきました。

ヴァイ、メロンともノリヨさんが日本から持ってきていただいたお土産の和菓子バクバク。
ちゃんと感謝して食べろよ。


タケシ君とノリヨさんのお話を聞きながら何度も思ったのは「この親子が神様に出会えて本当に良かったなぁ」ということ。それが今の感謝な人生の基点なんだろうなぁと俺自身偉そうにも何度もそう思ったことでした(実は毎回会う度にそう思う)。俺のバックグラウンドと似ているところがいくつもあったし、全てを清算してくれ和解をもたらしてくれ状況を一変してくれるのが神様でしかありえないとよくわかったからです。 (ノリヨさんは一週間後にうちの教会で洗礼を受けられる予定)

タケシ君が愛妻エミちゃんの元へ先に帰り、ウチの妻も子供の寝かしつけで二階に上がっていったあと、ノリヨさんと二人だけの時間になりました。友達のお母さんとこんな親密に二人きりで話しするのも不思議不思議。それはそれは深~く、いいお話ができ質のいいクオリティタイムが持てたわけです。おぉ、そういえば彼女の実家が和菓子屋だったことをお聞きし意気投合。なかなかそういうシチュエーションは無い。お互い「和菓子屋の子供」同士の話は息がピッタリだった。

我々夫婦が床に就く頃、キッチンで1人黙々と料理されていたノリヨさん。トマトソースを我が家の為に作ってくれるとのこと。材料も全て持参。ありえない程大量のたまねぎを切って随分長い間炒めているところまでは俺も確認できたのですが「あと40分は炒めます」と聞いて「ではお先に寝ます」と俺は沈没。今朝起きてキッチンに行ってみたら、しっかり出来上がっていた。でこっそり味見してみた。う、美味い。やばい。止まらない。実は大スプーンで6,7杯ぐらい食べた。間違いなくヴァイ、メロンも食いあさるに違いない。





コメント

さよならちーちゃん

2013年03月23日 | ゴスペル
送別会。ちーちゃんホントに日本いっちゃうの?
が、ホントにそうらしいです。なのでみんなで送別会やりました。

俺が8年前クリスチャンになってJCFNに繋がり始めた頃からずっとちーちゃんはいつも輪のなかにいたし、よく人のケアを長くずっとやってきたから、いざこちらアメリカから居なくなってしまうと考えると寂しいね。我が家でも皆そう言っている。


また1人、日本に働き手を送り込みます。最後は皆でガッツり祈って送り出しました。
が、日本に行ってもJCFN。同じ仲間。暫く会えんですがまた会えるし。
ってかあと一週間弱まだ我が家に泊まってるけどね。


コメント

階段落ち

2013年03月21日 | 動画の館
階段落ちといえば勿論名作『蒲田行進曲』のラストシーンですが(個人的に敬意を表します)、
こちらはしょうもないパロディです。





コメント (2)

人の目は当てにならない 

2013年03月19日 | 男の群れ
今回は日本代表風に集まってみた。


Kさんが超おもろいこと言ってた。
『77年だったんですけど、5人の日本人留学生がアメリカ人に教会に連れてこられたんですよ。で、彼らは皆神を信じていなかったんですね。
で、そこの教会の牧師がこう言ったんですよ。「1人除いて4人はクリスチャンになる見込みがある」って。 
除外されたその1人はアフロヘアにピアス、ロンドンブーツでパンク風な若造だったんですよ。

数年後、皆留学を終え日本に帰っていったんですよ。でも彼らの中に神を信じたものは誰もいなかったんですよ。ただ1人の若者を除いて。
その若者は数年前、あの牧師に『見込みなし』と切り捨てられたあのアフロの若者だったんですよ。
おまけに、その若者は自分を切り捨てたあの牧師から洗礼を授けてもらったんですよ。
その牧師、自分の目がいかに当てにならないか思い知らされ、低くさせられたことでしょうね。
で、そのアフロの若者が僕なんです。ハハハッ』

Kさん、職業:牧師。
神が人を見る目と人間が人を見る目は本当に違う。




コメント

チャイルドケア 第4日目

2013年03月17日 | 育児真剣勝負
日曜日最終日。4日目。これで終わりだ。ウッし。

午前中教会。 これで時間が稼げる。助かるぜ。


教会から帰ってくると二人ともグッタリ。なんだよ、この4日間遊び過ぎなんじゃん。


が、ランチを食べるとヴァイは早速復活。
まず水彩画の相手をさせられる。(絵も道具も服も全部ピンク)


そのあとカードゲームを相手をさせられる。


そのあと別のカードゲームの相手をさせられる。


合間に昨日出来なかった妻に頼まれた買い物に。


そのあとグーグルで今まで行った事の無い公園を検索し探検。
モンキーヴァイのお気に入り。モンキーそのまま。


メロンは、、、、とりあえず頑張れ。


夜、妻が帰って来た。子供達はベッタリ。「あぁ、終わった~。うー』
夫婦お互い疲れながらにお互いの健闘讃えて「お疲れさん」と。

普段妻はこれに家族全員の食事、洗濯、掃除、プレキンダー、JCFNの仕事、教会、母親クラス等々、挙げたら切りがないほど仕事がある。
やはり主婦業ってのは偉大な職業。主婦やってる奥さん方は全員偉大、これ間違いなし。
毎日会社にいって仕事するのってなんて単純かつラクなんだろう。おれはそっちのほうがいいわ。
この4日間で妻がやっている普段の仕事の一部を体験したという意味では価値あったと思うが、正直このチャイルドケア4連戦はもうあまりやりたくない。 





コメント (2)

チャイルドケア 第3日目

2013年03月16日 | 育児真剣勝負
土曜日。 4連戦の3日目。 

今日も妻から本日のスケジュールを渡された。


が、もうこのあたりから家の中で子供の面倒をみてる生活に煮詰まった。
今日は天気もいいし、3月も半ばになったから海でもいくか、と子供達に提案し、「イエーイっ」と返事。

10分ドライブしてラグナビーチに到着した瞬間、雲が覆って一気に温度がさがった。
が、今更家にもどっても時間がつぶせない。しかもヴァイは海で遊ぶ気満々。強行突破。

ほんとは太陽が出ていないとまだ少し寒いのだが、ヴァイにはそういうのは関係ないらしい。


メロンは海には4、5回来ているのdが、まだ水が怖いらしい。


が、時間がたてばメロンも遊び始めた。


海で半日過ごし、なんとか3日目を終了した。
子供もそれなりに楽しいようだったのでなんとか役目は果たしたな、と安心していたため妻に指示されていた食材の買い物をすっかり忘れた。

辛いのは、俺が大人の話し相手がいないため気が滅入るところ。
明日は午前中教会。やっと大人と話ができる。



コメント

チャイルドケア 第2日目

2013年03月15日 | 育児真剣勝負
金曜日。 チャイルドケア3連戦第2日目。
このチャイルドケアは3連戦だと思っていたのだが、今日から妻から訂正が入り4連戦らしい。うぇー。

で、妻から渡された今日のスケジュール。


朝イチ、ヴァイをプレキンダーに連れて行く。


今日はセントパトリックデイで生徒も先生も緑の服を着ていた。そういえばヴァイも緑の服着てたな。
ちょっと学校内をプラプラ散歩していると学校のスタッフに呼び止められ尋問。保護者のバッジを見せたら解放された。
あの銃撃事件以来学校も厳しい。


残されたヴァイをジョガーに乗せジョギング。メロンを1人載せてこうしてジョガーで走るのも珍しい。


ヴァイをプレキンダーにピックアップに行ったあと帰宅。疲れて俺は昼寝。子供はテキトーに家の中で遊ばせておく。
ふと目が覚めて部屋を見渡すと、水着に着替えたムスメ達がいる。全く脈略の無いこの彼女達の行動はわけがわからない。
雰囲気的には”水遊びに連れてってー、ダディ”の待ち状態。

早く着替えろ、公園にいくぞ。

で、公園に彼女達をつれていくと珍しく日本人の奥様方のグループがいた。
公園で日本人を見つけたら必ず声をかけるのがポリシーなのだが、、、、
んぅ~。駐在奥様方だろうか?さすがに奥様方が5、6人集まってると迫力あるな。
結局ビビッて声かけられず。以前に妻が同じ事を言っていたが、なるほどよく分かった。

でもこどもはなんら問題なく一緒に遊んでいる。すげ。


『今日学んだこと』
主婦はガッツり2,3時間集中して何かに没頭できる時間なんて作れない。そのかわり、10分、15分の細切れな空き時間はポコポコ出来る。
どうりでFacebookが人気なわけだ。たとえばゆっくり本を読むなんて出来へんな。子供が「ダディ~!」って邪魔してくるからさ。忍耐の連続。
それに対して妻が行っていたコメント:「主婦業はそれによって知的になれるなんてことはないけれど、人格は形成される」
深い。。。







コメント

チャイルドケア 第1日目

2013年03月14日 | 育児真剣勝負
今年もやってきたこの季節。例年通りJCFNの主事会のため妻は朝から晩まで仕事。ヴァイとメロンの面倒は会社を休んで俺がみる。
木曜日。チャイルドケア3連戦第一日目。 

本日のスケジュール。いつもどおりマニュアルが妻から渡された。これを一つずつこなしていくのが俺の役割。


早速朝イチでヴァイをピアノのレッスンに連れて行く。結構弾けるようになってるじゃないか。月謝分しっかり学んで来いよ。


ヴァイのレッスンが終わるまでメロンの相手をする。


ピアノのレッスンの後は運動じゃ。くたくたになるまで遊ぶがよい。疲れで昼寝させるのが作戦だ。


昼食。In 'n Outに行ったら30人ぐらい並んでいた。丁度昼時でタイミングが悪い。が、俺がどうしても食べたかったため、子供達には「それでも並ぶぞ」と言い聞かす。子供もここのバーガーが好きなのさ。


メロンは疲れで沈没したまま。


今晩はヴァイがバイブルスタディに行くため、暗唱聖句を一緒にやってやる。
マルコ11:9 "Hosanna, Blessed is he who comes in the name of the Lord".
で、夕食後にヴァイをバイブルスタディに連れていった。

英語も分からんのに暗所聖句覚えさられ大変やのう。 これが出来ないとバッジがもらえないのだ。


無事、一度も子供達にキレることなく第一日目終了。
仕事もミニストリーも今日は全くやらない、今日は子供だけ、と決めて臨んだため力抜いて出来たかな。





コメント

プロ

2013年03月14日 | とんでもはっぷん
夜、家に帰ってきたらめずらしいお客が来ていた。Andy。何してるんだろう?


どうやらJCFNの仕事をやらされているらしい。 こんな夜遅くに。ご苦労さんなことだ。
JCFNは”仕事を人を割り振る”プロ集団だ。 いや”弟子訓練”プロ集団だ(笑)。

で、これどうぞ、とAndyから渡されたもの。『キットカット宇治抹茶ラテ味』

どうやらこちらアメリカの日系マーケット「ミツワ」で本日発売の新商品らしい。
ヴァイへのおみやげに頂いたものだが、早速こっそり妻と一緒に少し食べてみた。
普通の赤いキットカットより美味い。こういうのを日本は日本流にアレンジするんよねぇ。プロやなぁ。








コメント

トレーニングコース発掘1

2013年03月13日 | 体育会系のススメ
新しいトレーニングコースを発見。 


ここはアリソビエホの山の中。車も通らない。人も歩いていない(あたりまえか)。鳥の泣き声以外は雑音一切なし。
自分の走る足音と息づかいの音だけ聞きながら走っていると結構そのストイックな雰囲気にナルシスト入るね(笑)。
これが冬の雪山やったらロッキー4やん(古ぅ~)。ここじゃ絶対雪降らんけど。

”今この空間独り占め”感がなかなか結構なもんだ。
ここで俺心臓発作で突然倒れたら多分誰も助けに来てくれへんやろなぁ。

あの山の向こうはラグナビーチ。20分も走れば海に出る。
が、既に家から走ってきて90分経ってる。
これ以上先に進むと帰りでバテルな。 帰ろ。








コメント

チャイルドケア

2013年03月11日 | 育児真剣勝負
先日まで娘に会えない状態が続き、娘を恋しいと思っていたが今週は全く違うじゃないか。
今日は妻が東北の為の祈祷会に行ってしまったため俺が娘達の世話をせねばならん。


娘達が二人だけで遊んでくれるときはこの上なくラクなのだが、そうじゃない時ってのは本当に骨が折れるぜ。
今晩から更に二人泊まり客が増え、だんだん木曜日から始まるJCFNの主事会モードになってくる。
そしてその日から日曜日までチャイルドケア4連チャンが待っている。妻は朝から夜まで連日帰って来ない。忍耐。


コメント