Who Am I

お前は大地の広がりを隅々まで調べたことがあるか。その全てを知っているなら言ってみよ-私はこの口に手を置きます ヨブ38章

ウェイトリフティング 半年後

2012年07月31日 | 体育会系のススメ
前回はまあまあいい運動であった。

今はもうかなり本格的なトレーニング。

右左合計30キロ。
右左で重さも違うし、
鉄アレイみたいに持ちやすくないし、
空中で子供は動くし、
ヘンに柔らかいし、
それにこの重さだから超やりにくい。

多分もう半年後は無理かもしれない。

コメント

夏祭り 2012

2012年07月29日 | 育児真剣勝負
この週末、幼稚園のそうめん大会、教会の夏祭りとたて続きにあり夏満喫。

家族全員くったくたになるまで時間すごしたね。
この日人が夜泊まりにくるのに8時ぐらいには家族皆寝たな。
就寝後に来客に勝手に家に上がってもらうのは今回何度目だろう。。

コメント

What Ever It Takes

2012年07月28日 | ゴスペル
WIT ... What Ever It Takes.
このリーダーシップキャンプ未だかつて一度も参加したことないのだが(ってか招待制で呼ばれたことがない)、
今回は気になってる若い男連中がかなり沢山参加してたから気になっていた。

突撃飛び込みで様子を見に行こうとも思ったけど、場の雰囲気を壊すとおもったので自制。
今日打ち上げにだけ行ってきた。


参加者の何人かと話をしたけれど、誰と話しても口をついて出てくることすんばらいかったから、
「今回もこのキャンプは恵まれたのだろう」と思った。

こういう若い世代が各地域でどんどん出てきてグングン成長して主に仕え人に仕えていくことを願い想像すると
非常に楽しみであり、それだけで自分も励まされてた。俺も頑張らなアカンなと思うわ。

闘いを終えた男たちが4人、今晩我が家に泊まっている。真夜中、彼らの部屋からはまだ興奮が冷めやらぬようで
声が聞こえてくる。3日間共に過ごしてできた絆。今後の励ましとなりますよに。

コメント

男の企画第二弾

2012年07月27日 | 男の群れ
我らメンズバイブルスタディのメンバーによる企画第2弾、
野球観戦&BBQパーティ。 



前回は遊び無しでガッツり御言葉漬けやったが、今回は半分遊びや。いや殆ど全てかな。
まぁ、最初の関係作りが目的やからさ。

地元エンジェルスの対戦相手としてホントはレンジャーズを選びたかったのだが、
ダルビッシュの当番が予想不可能(チケット購入は5ヶ月前)だったため断念。
代替策としてマリナーズを選びチケット購入。イチローがいれば大抵日本人は文句言わないだろうと。
で、大量購入したチケットもあっさり完売。当日参加者も含めると50人を越えると思われる。
やっぱ遊びやと皆来たがるんやな。まぁええわ。これもアウトリーチの一環や。


が、今週まさかのイチローのヤンキース電撃移籍発表。
おいおい、イチローがいなくなったマリナーズじゃ一体何目的にゲーム観に来るんや?
チケット買った連中から文句出るんちゃうか?マズイぜ。
このイチロー移籍発表を受け、今週火曜日集まったバイブルスタディは最初メンバー皆、暫し沈黙。
苦い顔を交わした。痛い。


が、そんな意気消沈ムードの中、閃光の一報、なんとこの野球観戦当日、我々と同じ所で
人気クリスチャンラジオ95.9 "THE FISH"もTail gate party(BBQ)をやるらしい。
さらにライブバンド、子供が遊べるゲームもくるらしい。
おぉ~、なんという偶然。ってかやっぱ神様がいるところ見せられた感じ。

イチローばかり見ていた時、「私を忘れるなよ」と神様に振り向かされたね。

コメント

意味無し

2012年07月25日 | 育児真剣勝負
ヴァイが4歳の誕生日に親からもらったもの、
『目覚まし時計』

お約束のピンクでかつプリンセスの絵がついている。
これがほしい!と本人から強請られ買い与えた。

1日目は早速ウキウキしながらその目覚まし時計を枕元において床に就いた。
翌朝、4時ごろだっただろうか、トイレに行ったついでに子供達に布団をかけてあげようと
子供部屋に行った時、俺が見たものは、なんと目覚まし時計をじっと見つめているヴァイ。
「げ、もう起きてんのかよ!」とビックリした。目覚まし時計が鳴ってくれるのをじっとまっているのだ。
ってか、7時半にセットしたんだからあと3時間半は鳴らないぜ。やれやれ。


が、いざその時が来、目覚ましがガチャガチャ鳴り出した時、まったく音が止まらない。
見に行ってみると鳴り響く目覚まし時計の横でおかましなしにグーグー寝てるヴァイがいた。

おいおい、これじゃ目覚まし時計の意味ないじゃん。


コメント (2)

キッシュ

2012年07月23日 | 男の料理塾

大焦げ

ブロイル失敗。

最近料理の新作に挑戦していないため、ブログに載せる機会がなくなっていた。
で、妻の指導を仰ぎながら久しぶりに新作挑戦。

キッシュ? その昔、キッシュなど知らなかった。
俺が属すプログラマー業界ではプログラマーの条件は
1.キッシュなどという料理は知らないこと、
2.スニッカーズがNo1ブレインフード
だということだった。

料理は殆どいい調子に行き、最後オーブンで焼くだけになったところで妻が教会へピアノの練習に行ってしまった。
「あとはオーブンで20分、そのあとブロイル5分ね」と。
「まかせとけ!」と言った1時間後、「あ、やばい」と急いでオーブンを開けると
中で表面が焦げたキッシュが出来上がっていた。

オチはそれでもこれをポットラックに持っていったのさ。





コメント

子供に願うこと2つ

2012年07月22日 | 育児真剣勝負


夫婦の会話の中で、子供の外見の話が出た。
「外見が可愛くなくても、『信仰』と『健康』があればいい」

おっ~、いいこと言うじゃねぇか。ほんとそう思った。
信仰と健康があればとりあえず人生幸せになること間違いないやろう。
そして同時に思ったのは親である自分が信仰を子供に教えなアカンなってことです。

先日、教会のサンデースクールの方針を牧師先生より聞いた時のことを思い出した。
『神様を子供達に教える』これが教会の役割であり大人達の役割ですよと。
毎日子供に接する親としての自分の役割の大きさも覚えさせられた。

こどもとただ戯れる時も楽しい。でもわがままな時もホント多くカチンとくる時もある。
そんな中、子供が素直に成長してくれている姿を一瞬みると神様に子供が守られていることを覚えさせられる。
俺が以前のように子供を自分の所有物のように扱っていたらもっとギスギスした性格の子になっていたと思うから。








コメント

やられた

2012年07月20日 | ゴスペル
今日聞いてて涙が出てきたビデオ。


この歌、7年ぐらい前、クリスチャンになりたての頃に初めて聞いた。
その時は「めっちゃきもい」って思った。だってコテコテじゃんね。歌詞が。
で、その後ほとんどこの歌って個人的には選んで歌う曲じゃなかった。

が、久しぶりに今日聴いてやられました。
まずなにより神の栄光に、そして献身者の生き様。
この曲ずっと知ってたのに、なんで今になってこんなに心に響くんやろう?
と不思議に思いながらもただただ涙がポトポトと。。。
少し神の臨在感じさせてもらいました。

感動は1時間ぐらい続き、その最後に出てきた思いが
「ところで俺の信仰はなまぬるやなぁ。ゆるゆるや。」
でした。


PS)
夜、メロンを寝かしつけるために数曲鼻歌を歌っていたとき、
ふと「あ、アノ歌なんだっけ???」と気になってYoutubeでチェックしたのがこの曲。
その後立て続けにYoutubeで「感動」系ビデオを見てしまい、
オチはその夜妻とのクオリティタイムをブッチしてしまった。


コメント (2)

ヴァイ4歳

2012年07月18日 | 育児真剣勝負
やっとというか、もうと言うか、長女4歳の誕生日





コメント (4)

一番食べたいもの

2012年07月16日 | ゴスペル
毎年ウチは誕生日は本人の一番食べたいものをオーダーする。
で、俺は今年もカツカレー。


「誕生日、何食べたい?」と毎年質問する妻もいつものことだから質問するまえから薄々わかっている。
一応カタチ上、確認のため聞いているのだろう。

カツカレーのことを書くと心の中がウキウキしてくるね。
やっぱりですね、カツカレーが最高なのよ。カツカレーに栄光あれ、じゃないけどさ、
でも昔から個人的にカツカレーは輝いてたね。例えばさ、少年野球やってたころ、
宿敵那加第三小学校に勝った日にはコーチがカツカレー食わせてくれたのよ。
子供のとき稲西ヤンキースのユニフォーム着たままで仲間と食べたアノ思い出は忘れられないわけですよ。
因みに、このカツカレーに関しては以前このブログでカツカレー論が盛りあがってます。笑えるよ。

調べてみたらカツカレーってカロリー大体1000キロほどあることがわかった。
この日俺は2杯食べたで。更にデザートにアイスクリームもたらふく食ったわ。
間違いなく夜一食だけで2500キロカロリーは食べた。


PS)
二日後に誕生日を控えたヴァイにも同じ質問を妻がした。「一番食べたいもの何?」
ヴァイの返事は、「おにぎり」であった。
あーなんて庶民的なんだ。。。。

コメント (2)

祝福の時間

2012年07月14日 | ゴスペル
今日祈祷会がポトラックで皆沢山ご飯を持ってきてくれた。
その中で、俺が目を見張ったもの。コレ。


豆腐まるごと3丁にネギとベーコンが乗っている。豪快!
食事を頂き、賛美し、がっつり祈った。そしてそれはいつものことだ。
が、今日は最初から最後まで神に感謝させられた。ただそれだけでした。

賛美してたとき、「あぁ、この曲、7年前俺がクリスチャンになって日が浅い頃よく歌ったなぁ」と思った瞬間、
過去7年間、神様が見せてくださった御業、恵み、救われた魂の数々、日本へ遣わされていった同胞達のことが、
ドバァ~と記憶によみがえり、一人で勝手に圧倒され想いにふけってしまったわけです。

人の流れがホントに激しいこの北米の中において、ずっとここに今日まで留まっている自分に
神様が見せてくださったことにただただ感謝し続けるしかなかったです。

仲間と一緒に祈れる幸いな時間でした。

そして明日の俺、明々後日のヴァイの誕生日も祝ってくれたこと感謝でした。
ヴァイは欲しかったキティちゃんのピンクのエプロンをちーちゃんにもらって御満悦。
4歳になる彼女は誕生日を機にキッチンに入って食事の準備をする母の手伝いを
正式にやらせてもらえることなっているからです。


俺もプレゼントをもらいました。ありがたいです。
妻はケーキもつくってくれた。が、写真とる前に16人で食ってしまった。シャッターチャンス逃した。

と思ったら、JasonのFacebookに今の写真が載っていた。転用。





コメント

ベネッセ

2012年07月12日 | 育児真剣勝負
ベネッセといえば、日本の教育関係の会社だよね?
今日、ポストに郵便が届いており、それがベネッセだったわけ。

んっ、国際便!

ってか、ベネッセ、あんたどうして我が家の住所知ってんの??
子供がいる情報を入手し、こんなアメリカまで追ってくるベネッセの周到さ。
日本の教育関係業界はスゴイよね。


子供の教育。
なんとなくまだまだ先の話だと思って真剣に考えていないけど。。。
子育ては飯さえ食わせておけばいいなんて話じゃないからな。。。
これから深みにはまっていきそう。。。




コメント

仮面男 対 仮面男

2012年07月10日 | 男の群れ
暫く前の話になりますが、週末夫婦で予定を沢山入れすぎて気持ち的にパンパンになっていた
土日で7,8個。客が来たり、何回も教会行ったり、人を空港に見送りに行ったり、、、
こういうときは夫婦喧嘩が発生する確率が上がる。

まずいことにその日はこれからアメリカ人の夫婦を我が家に招待することになっていた。
彼らとはロングビーチにいた時一緒にアパートに住んでいた。
正直なところ、彼らとはあまり親しい関係ではなかったし、
共通点のそれほど多くないため気持ち的にはそれほどエキサイトしていなかった。
が「人をもてなすことは基本中の基本」ということでとりあえず夫婦で気を取り直した。

旦那のチャドはクマさんタイプの温和なアメリカ人や。
いい夫、いい父親だと思うが、とにかく洒落のかけらもない田舎のおっちゃんって感じ。
よくあれで元舞台女優のバレリーと結婚できたもんだ。ほんと不思議やわ。

子供たちをそばで遊ばせながらチャドとする話はお互い当たり障りのない一般話ばっかやったわ。
チョロチョロっとジョークをかまし、ハハハッと笑って応答するだけの繰り返しやわ。
仕事とか、家庭とか、超超一般話。わかるっしょ、男性諸君。

でも実はこれって典型的な男の会話やないかなぁ。“仮面”対“仮面“みたいなさ。
教会でも多いんよね。


が、奥様方は違ったな。ウチの妻がバレリーから聞いたのは
「旦那が今アルコール中毒でカウンセリングに通っている」ということやった。おうおう出たよ。
やっぱ男はそんなこと話さんわな。話せる関係でもなかったけど。


でも女性はとにかく話すわ。結局妻がサドルバック教会のセレブレートリカバリーというプログラムを
紹介することになりバレリーも喜んでいた。
このプログラム、何千何万人もの人がいろんな人生の問題から回復してる恐ろしいほど本格派プログラム。
もしこれでチャドがこれで完全にアルコール絶つことができたら人生変わる大きなステップになるでぇ。
ってかそう願いたいわ。


あの日、このアメリカ人夫婦を招待する前はあれほど気が進まんかったけど、
終わってみればすがすがしい気持ち。うちに呼んでよかったなぁと思ったよ。
コメント (2)

歯磨き革命

2012年07月08日 | とんでもはっぷん
妻の友人が先日結婚し、ワタナベ夫妻が新婚旅行でカリフォルニアを旅行中、我が家に遊びにきてくれた。

新婚夫婦に会った瞬間お互い「あぁ、そういえばあの時あそこで会いましたね」と
実は俺はご主人にも会ったことがあってほんと世間は狭いです。
我が家で夕食を一緒にしていただいた時は旅で疲れている新婚さんを質問攻め、
且つ、教会の話、ミニストリーの話で深夜まで二人を寝かせず。
なんて気の効かないホストだろう。我が家はKY夫婦かもしれない。

そして恐縮ながらお土産を頂いた。
日本の歯ブラシ。見てビックリ。なんて毛が細いんだ!なんて毛が多いんだ!
アメリカの馬の歯磨くみたいな歯ブラシを見慣れていたため、日本製の歯ブラシの精巧さに感嘆。


ご主人のマサルさん、職業が歯科技工士でイチから歯磨きのこと教えてもらった。
「歯ブラシはペンを持つようにですね、こうやって。。。。。。。」ってな具合だ。
俺が「実は力入れすぎて歯磨き中、歯ブラシ折っちゃうことあるんですよ」というと、それは大間違いだと指摘された。当たり前か。
歯はゴシゴシ『磨く』のでなく、『掃除』するのだと。力の入れ過ぎはかなり歯茎に悪影響アリと警告された。
かなり歯磨きの概念を覆され、戸惑いと感心の半々。
でもこれなら歯ブラシも折れそうもないし、毛が広がってしまうこともなさそう。
早速実行してみようと思う。

しかし、俺の今まで40年以上の歯磨きは一体なんだったんだろう。。。




コメント

ヴァイの願いごと 2

2012年07月07日 | 育児真剣勝負
今年もなのだが、ヴァイの幼稚園で七夕企画あり。
星に祈るのはクリスチャン的にイケていないのだが、我が家の場合は
短冊に願いを書いて神様に祈るという名目で許可している。

で、今年のヴァイの願い事。


『オーロラ姫のようなプリンセスになりたい』

オーロラ姫というのは眠れる森の美女の主人公らしい。
「シンデレラになりたかったんじゃないの?」と妻に聞かれるとヴァイなりに理由を説明していた。
「だって、シンデレラは意地悪なおかあさんとかお姉さんにいじめられるから嫌なの。
オーロラ姫は寝ているだけだから。」とのことだ。
なんや、メチャ、楽しとるやん。
昨年の願いごとよりは多少進歩したかな?




コメント