Who Am I

お前は大地の広がりを隅々まで調べたことがあるか。その全てを知っているなら言ってみよ-私はこの口に手を置きます ヨブ38章

ゆで卵パン

2011年11月30日 | 男の料理塾
こんなものは料理とは言えぬが今回は失敗談。

うちは二日に1回、パンを焼く。
俺もまあまあ焼く。
朝起きると焼きあがっていることになっている。


が、今朝は違った。
ふたをあけると何か見たこともない光景が見えた。

小麦粉がボコボコ残り、その中にゆで卵が見える。
周りはかなりの焦げがある。


OH, No!!! やってしまった。パンを焼く上で大切な部品が欠けていたのに気が付いた。

ヘラだ。材料を入れるまえに、容器の底にこのヘラを装着することになっている。
これが容器の中で回らなければ材料が上手くかき混ぜられんのじゃ。
結果として、パンは焼きあがることなく、材料だけがパン焼き機の中でグツグツと一晩中煮立っていたわけだ。
パンは焼けんかったがゆで卵が残った。


パンはのう、材料の分量が少しでも違うとすぐ膨らみ具合とか、キメの細かさとか変わるんじゃよ。
まして今日の失敗は問題外やった。







コメント (2)

よくある親バカ日記8

2011年11月28日 | 育児真剣勝負
ヴァイを連れてJCFNのオフィスのある教会に行った。
トイレのそばでヴァイが口走ったんよ。


「あ!これダディの本!」
ンっ?振り返ってみると壁に掛かった一枚の油絵の前にヴァイが立っている。

おぉ、こんなところにレンブラントの『放蕩息子の帰還 (1666年)』が掛かってるじゃないか。


そして確かに俺はこの本、家に持っとるねん。

それにしてもヴァイ、よく分かったなぁ。素晴らしい観察力ではないかと感心。親バカ節炸裂じゃ!


因みにYahooで見た記事であるが、3歳の子供を持つ親の実に80%が
「うちの子は天才かもしれない」と思ったことがあるそうだ。


なんだ、世の中には俺以外にもオメデタイ親バカは沢山いるんじゃないか。
安心したぜ。








コメント

妻の決意

2011年11月26日 | 体育会系のススメ

妻が今日コスコでフィットネスクラブのメンバーシップを購入した。
これ、昔パスターマックがブログでご自身もこのメンバーシップを買ったことを書いてたなぁ。



2年間で全部込み込みで313ドル。一ヶ月平均13ドル。安い!
これで24時間、年中無休、何時だってマシン使い放題、サウナもジャグジーもある。
悪くないよねえ。ってか週一回サウナ&ジャグジーに入りに行くだけでも13ドル払う価値あるで。


いつもは俺からプレッシャーかけてジム行かせていたけど、今回は妻から思い立ってたからな。結構びっくりしたわ。
妻も今年は出産と子育てで1年ほどジムには行っていない。
これをきっかけに是非ブリブリ6パックの腹筋をゲットしてもらいたい。
無理だけど。





コメント (4)

サンクスギビング  2011

2011年11月24日 | ゴスペル
今年もやってきたサンクスギビング。
そして今年のいけにえは7キロのターキー。



今年はコーヘイ君とフジナミファミリーを招待した。
ユウちゃんはかなり個性強くヴァイの影がかなり薄く。



今年も妻が前夜から結構頑張り、今日も朝から始めて4時PM準備完了。
フジナミ家もデザートを持ってきてくれたよ。



感謝際だからさ、この一年間で感謝なことを一人ずつ皆でシェアしたわ。
それはそれはぐぐっと心に響く感謝なことあり、
「あぁやっぱ神様感謝やなぁ」と皆で祈って会を閉じましたわ。


それはそれはホントに恵に満ちた時でした。
マジ感謝。

コメント (2)

レディーガガ

2011年11月22日 | 育児真剣勝負
我が家のレディーガガ。
逆立った髪型からそう命名。



ヴァイが朝起きるとこんなに髪が逆立っている。
それはそれは寝相は超人的。
一晩でベッドの中を5週ぐらいグルグル動るからな。
そりゃ、朝起きれば髪型はこんなんになるわな。


昨日の妹メロンとの寝相の差たるや、、、、
姉妹全く違って飽きまへん。。。。






コメント

メロンの疲労

2011年11月21日 | 育児真剣勝負
メロンは寝相が非常に良く、一度寝付くと全く動かない。
それはそれは超人的。
だから毛布を一度かぶせれば朝までずっと毛布が体を覆った状態なのだ。

が、今日は違った。


毛布から体が半分飛び出している。
しかも口を開けてるじゃないか。


メロンが口をぽっかり開けて寝るなんて滅多にないぜ。
恐らく、というか間違いなくこれは疲労によるものだろう。


週末はイベントがありすぎて朝から晩まで親に付き合わされてずっと外出だったし。
あっちこっち引っ張られて寝るにも寝れなかったんじゃろう。

すまん。メロン。引きずり回してしまったのう。
今日は気がすむまで寝てくれ。。。。


コメント

サッカー観戦

2011年11月19日 | 体育会系のススメ
今日はこちらロサンゼルス界隈のアマチュアサッカー決勝戦である。
タクヤが宣伝していたので言ってきた。Googleで調べたら車で18分だとさ。なんやメチャ近いやんけ。



とはいえ、グダグダわめくヴァイとメロンを連れてサッカー場まで行くのは二倍の時間がかかる。
現場に到着したら既に試合は後半であった。1点リードしているというじゃないか。

後半残り1分を切る。
「あぁ、こりゃ勝つな」と思った瞬間。
相手の同点ゴール。


延長戦に入り両者譲らす均衡が続く。
延長戦後半残り1分を切る。
「あぁ、こりゃPKかな」と思った瞬間。
相手のフリーキックがゴールネットを揺らした。
相手の逆転ゴール。


その瞬間、試合終了。
残念。ガックシ来たがよう決勝まで勝ち上がったよな。
監督兼キャプテンのタクヤもよう声が出て盛り上げてたわ。
勝てばこちら地元の日本人情報雑誌にインタビューが載るはずだったとさ。
またチャンスあるさ。

コメント

妻自慢

2011年11月17日 | ゴスペル
キッチンでアマゾンの箱発見。


中をのぞくと、2冊の本。
「The Power of a Praying Wife」(祈る妻の力)
「 How God uses Wives to Shape the Souls of Their Husbands」(夫の魂を形成するために神はどう妻を使うか」



単純細胞の夫が”Courageous”のテキスト「Resolution」を買った同じ日に妻がこんな本を買っていたとは。
おぉー!
うちは夫がダメダメなので妻が祈ってがんばらんとアカンわけですわ。
その辺よくわかっとるなぁ、うちの妻は。


「しっかりした妻は夫の冠」
(箴言12-4)


以上、久しぶりの妻自慢でした。
ありがとうございました。
コメント

単純細胞

2011年11月15日 | 男の群れ

一週間前に見たこの映画に影響されてしまい、早速ネットでコチョコチョ検索した結果、
今日こんな本が届いた。実は先週映画を見た翌日、早速ネットで注文してしまったのさ。


基本的に頭の構造が単純細胞なので、映画で感動するとすぐ真似したくなります。



今朝、会社行く前に近所の公園に行って一人で読んでいたんだけどさ、
これが結構心に堪えるわけですわ。

1.責任の取れる男となる決断
2.家庭のリーダーとなる決断
3.妻を愛する決断
4.子供を祝福する決断
5.家族を養う決断
6.過去と和解する決断
等々、壊れた家庭が当たり前の社会のなかでChain Breakerとなることを提唱しているわけです。
書いてるだけで穴があったら入りたいね。


感動してもすぐ忘れて最後まで続かない”ボケ様”に我ながら辟易してしまうこともありますが、
今回はなんとか続けられるようペースメーカーとしての”仲間”をハントしたいと考えてます。


コメント

子供は親に似るな、やっぱり

2011年11月14日 | 育児真剣勝負
今日も会社を休んで家族とゆっくり。
「景気が悪いから仕事がヒマで。。」と開きなおって既に4年?5年?。
もう少し頑張ったほうがいいのだろうけど、まぁよい。


さて、今朝はヴァイを幼稚園に連れて行った。5分遅刻。
暫く観察してみようとそのまま俺も幼稚園に残った。



「あら、ヴァイちゃん、今日は日直でしょ?」
早速先生に突っ込まれた。


その2秒後、隣の女の子の足をヴァイが踏んで、
それであれがあってこれがあって、、、、、
と色々やっているうちにヴァイが泣き出した。


その時、家に戻ろうとしていた俺が先生に呼び止められ、
「今朝、家で何か起こりました?」と。
ズボシ。今朝はヴァイがなかなか寝起きが悪くて幼稚園に遅刻しそうになったため、
少し叱ったのだ。それを伝えると、
「やっぱり、そうですよね。」とお見通しの先生。
家でそういうことが起こるときは幼稚園でも子供はちょっとしたことで泣くそうだ。


帰り。ヴァイをピックアップに行く。
そこで先生にまた呼び止められた。
「今日のヴァイちゃんですけど。。。。。。。。。。。」
と色々ヴァイに関する注意点を伝えられた。
「夫婦間の会話から真似てる可能性ありますから、
(子供に悪い影響与えないように)気をつけてくださいね」
と、ニコニコ顔(でも心の中は厳しく)で言われた。


子供ってのホント態度も言葉遣いも親の真似をするわけですわ。
そんなこと3年前から知ってんだけどさ、なかなか実践するのは
大変なわけです。





コメント

男には闘わねばならぬ時がある

2011年11月13日 | 体育会系のススメ
ケインベラスケス VS ジュニオールドスサントス
「どちらにも負けて欲しくない」
それしかない。


リングに上がった挑戦者、ドスサントス。
こいつはやっぱ軍人的な強さある。
殺せって命令されたら殺すやろな。


一方チャンプ、ケイン。
一年前の自信と勢いがない。
リングに上がった表情がメチャクチャ神経質そうに見える。
下を見たままや。集中しているというより緊張している。
リング中央でグローブを交わす直前までまったくドスサントスと目をあわさない。
「やばい」


64秒。右フック→パウンド。ケインのキャリア初のKO負け


ケインに哀愁がただよってた。
怪我で長期戦線離脱。レスナー戦から実に1年ぶりの復帰や。
復帰戦がドスサントスなんて辛すぎる。
やが、挑戦を受けてたつのがチャンピョンの宿命。
言い訳なし。男には闘わねばならぬ時がある。
ファイターならぬとも闘うことが男が自分である証。


なんで俺、ケイン応援するんやろうなぁと思うと、
やっぱケインがメキシコ人の自分の血筋の誇りを
アメリカ社会に示した姿に共感したんやと思う。


俺はドスサントス嫌いなわけやないよ。
ドスサントスもブラジルの貧民層出身や。
それでUFCのヘビー級の頂点まで上り詰めた。すげぇ奴や。



複雑な心境の一戦。
しかし64秒でケインが負けたことのショックが大きい。
それと民間放送で初めてUFC観た人は時間が短すぎてUFCの良さがわからんかったんやないか、
それだけ気がかりな気持ちが残る。







コメント

EC11実行委員会ミーティングの裏舞台

2011年11月12日 | 育児真剣勝負
今日は妻がECの会議で一日いない日。
朝8時過ぎ、妻が教会へ出て行った。
さて、今回もなんとかなるやろ。


朝イチ、早速ヴァイが着る服選びでやんちゃ。
30分グダグダいいながら決める。既に疲れた。



今日は雨の為、アパートの敷地内で遊ばす。
自転車の練習に付き合わされる。



妻が書き置いていった今日のノルマ。
午前中から早速60分押し。



メロンにも離乳食を食べさせる。
おうおう、結構サクサク食ってくれるじゃないか。助かるぜ。



JCFNのオフィスに行くとECの会議中であった。
スタッフの多さに驚いた。20人ぐらいいたかなぁ。


2号の家にも偵察に向かう。
早速ECの会議に出ている人たちのために20人分のマーボ豆腐を作っていた。
2号、なかなか使えるじゃないか。



今日の夕食はヴァイのお気に入りミートソースじゃ。
いいからこれ食っとけ調。



今日もヴァイ、メロン同時多発テロは数回。
それでもマシなほうやな。
午後10時過ぎ、妻帰宅。
ヴァイとメロンがリビングでぐったりしている。
妻よ、あとは任せた。
とりあえず何とか任務終了。




コメント

COURAGEOUS

2011年11月11日 | 男の群れ

男なら観るべし。特に世の中の”お父さん達”に是非観て欲しい。
こんなバカブログを見るくらいなら是非この映画を観て欲しい。
世の中の奥様たちには是非あなたの旦那にこの映画を観に行かせてあげて欲しい。




木曜夜9時半。病気の妻と娘二人を家に残して(ろくでもない夫だ!)、
今日はミスター藤波と出かけて観た映画がこれだった。
映画が観終わったら日付が変わっていた。
現在金曜午前2時。興奮しながら書いてます。


この映画に比べてみれは俺はホントに父親的に鼻くそレベルでした。
父親にチャレンジを与える映画。
秀作。




コメント

ピザはジャンクフードか? 

2011年11月06日 | とんでもはっぷん

今日の夜はPapa Murphy'sのピザを食った。
直径16インチ(約42センチ)丸ごと一枚で12ドルやで。




安いよなぁ。コスコのピザに匹敵するわ。
しかも味も悪くない。とりあえず俺が一枚の半分食べたわ。


『安い、腹一杯になる、不味くない』
と裏三拍子が揃うというのは男的に結構食事メニューとして合格点だと思う。
そう思わんですか?男性諸君。思うよね?


結構3週連続でここのピザを家族で食っている。
妻はデンバーで独身時代このピザが大好きだったらしい。


で、食事中話題となったのが、
「ピザはジャンクフードか」
ということ。

イメージ的にそうか?
でもアメリカ人にとってピザはジャンクフードに入らんと思うで。
むしろヘルシーなイメージがるサブウェイのバッファローチキンなんて、ピザと殆ど内容変わらんよ。


ピザは多分、それと一緒にコーラを飲むケースが多いからトータルで見てジャンクフードと呼ばれるんちゃうかなぁ
もしピザと一緒にミルク、緑茶を飲んでたらきっとピザもヘルシーに思われるわ。
絶対そんなの飲む奴いないけど。


基本的に俺はピザはガツガツ、それと一緒に炭酸飲料をガブガブ行きたいタイプ。
あと、それにESPN(テレビのスポーツチャンネル)があればサイコー。
(うちにはテレビないけどー)






コメント (5)

男顔について

2011年11月06日 | 育児真剣勝負
東京の義母から先日
『ヴァイちゃんもメロンちゃんも女の子に見えないわね』という温かいコメントを頂いた。

確かに。

母方に似ればずいぶん女の子っぽくなっただろうに。
(俺の責任かなぁ。しゃーないわな。)


そういえばヴァイの時も同じようなブログを書いた。
ヴァイはどこに行っても坊やと呼ばれた。
今、メロンもその道を歩み始めた。


この姉妹は性格はちゃうが、外見のベースがほんと同じや。
メロンもやはり男顔として行くしか無いわ。悪ぃな。娘達よ。



が、嘆いとれんよ。娘達はアメリカでまだ生きて行く。
「アジア人の女はおとなしい。チョロいぜ」
とアメリカ人にナメられないよう娘は育てまっせ。





コメント