Who Am I

お前は大地の広がりを隅々まで調べたことがあるか。その全てを知っているなら言ってみよ-私はこの口に手を置きます ヨブ38章

大谷翔平

2018年09月01日 | 体育会系のススメ
エンジェルススタジアムで初めて大谷観て来ました。
第二打席、1球目。 今シーズン第14号の時のです。
やっぱ彼、持っとるね。


ちなみにこの日は教会のメンバー140人で一緒に野球観戦。
試合前は恒例のテールゲートパーティーでした。


試合はさすがアストロンズに打たれまくれて負け負けだったけど、テールゲートパーティー良し、大谷のホームラン良し、そしてゲーム後の花火良し。
おまけに、球場では試合後そのまま、バックスクリーンでなぜか、バックトゥーザフューチャー(84)の上映でした。
80年代特集の企画だったらしい。大満足の休日。

コメント

号外 大谷翔平エンジェルスと契約

2017年12月08日 | 体育会系のススメ
来た~~~~~~!!!!

エンジェルス公式ウェブサイトでも発表。


まさか我が街オレンジカウンティに大谷が来ることになるとは。
今日金曜日、会社の昼休みにこんなニュースが飛び込んできてマジびっくり。
全然エンジェルスなんか噂されてなかったからね。久しぶりにこんなにびっくりしたわ。


さて、来シーズンのエンジェルススタジアムは2年前のマエケンドジャーズスタジアムデビューより盛り上がりそうな。
ジャージ買おかな。。。。


コメント

本田圭佑

2017年07月03日 | 体育会系のススメ
日曜日の夜11時。普段なら寝てますけど、たまたまYashoo japanみてたら、サッカーの本田圭佑選手が現在ロサンゼルスにいるという記事発見。
しかも明日、月曜日の午前中に地元2部リークのチーム『オレンジカウンティFC』の練習に参加するとの記事。

オレンジカウンティにサッカーチームあるの全然知らんかった。グーグルマップで調べたけど場所が出てこない。。。。
ネットで調べたらまだ創設4年目の新クラブチームやん。 

で、とりあえず翌朝、車10分走らせ現地行ってみた。超近いやん。。。(笑)
で、フツーに本田圭佑登場!(笑)。



へぇ、ほんとに来てんやん。ミラン退団してまだ次のチーム決まってないし、試合出てへんから、コンディション維持のためでしょう。
なかなかこんな草サッカーみたいなところにミラン10番来へんよ(最早過去の話やけど)。


こっちに向かって手振ってます。



ミニゲーム中。



で、練習はわずか1時間で終了。ほんとに最小限の調整だけやった。
で周りを見渡すと200人ぐらい日本人がスタジアムで本田観戦してた。
「これだけいたらサインもらうの無理かなぁ。」と思ったが、なんと本田選手、一人一人に丁寧サインしている。



練習時間の短さの割にはファンサービスに時間のほうにしっかり時間使ってる。。。偉いよね。



そして現場でばったり同じ教会の仲間発見。
皆前日深夜にヤフージャパン観て、翌朝こんなに集まって、行動力あるね(笑)。
後ろで本田選手まだサインしてるし。。。



実はオチがありまして、練習終えてすぐにスタッフに引率されてキャデラックに乗り込んだ本田選手。ここでもファンが詰めてます。
なにせオレンジカウンティFCは2部チームなので選手用の駐車場無し。フツーに一般人と同じ駐車場使うしかなし。
が、なんと本田選手が乗ったキャデラック、俺のハゲハゲカローラの横に駐車してんじゃん! 超笑ったぜ。
本田圭佑の横に自分の車停めたヤツはなかなかいまい(笑)。
さすがに車から降りて記念撮影頼むほど図々しくないので、彼が車の中でスタッフと話している横で自分だけ記念写真(笑)。



本田圭佑選手のサイン。


先日のマイクトラウトからボールもらったのもすごかったが今日もなかなかすごかった。



コメント

ジム

2017年06月30日 | 体育会系のススメ
朝6時、ガレージで筋トレ中の俺のところに突如妻登場。
「これからジム行ってくる」と。。。

なに???

ってかマジか、うちの妻そんなに気合入っているひとだったっけ?と思ったがそれはすばらしいことだ。
「おうおう、いってらっしゃい」と送り出した。

結婚前殆ど運動をしていなかった妻もジムに通い始めて10年が経つ。
そしてヴァイが生まれて後、経費削減のために俺がジムから退会した後も妻は一人で会員を続けている。
俺はジムなくてもモチベーションあるからどこでも運動するけど、妻はジムにでも入らないと運動しないということで。
体のメンテナンスは我が夫婦にとっても今後増々大切。どうか妻にはそのままジムでのエクササイズ続けてほしい。

因みに俺がガレージで使っている器具はこれだけ。8年間これだけで筋トレ。
ほんとはあとベンチとダンベルがあったら最高なのだが。。。






コメント

マイク トラウトとキャッチボール

2017年05月14日 | 体育会系のススメ
さて、今年も教会から70人の団体でメジャー観戦。



そして今年も試合前にテールゲートパーティ。
球場外の駐車場でBBQです。



そして今年もセンターバックの外野席を確保。
この眺めで20ドルは安いやろ。


この試合、個人的に超思い出は外野守備についたエンジェルスの主砲マイクトラウトからボールをもらったこと!
3イニング目入る時にキャッチボール終わったトラウトが外野席にボール投げてくれて、見事にキャッチ。
こんなこと、人生でなかなか起きんよ。しかもマイクトラウトが投げてくれたボールやからね。


ふぅーん。と思うかもしれないが、マイクトラウトやで。年俸20億円の男ですわ。
今年も現時点で打率3割5分、ホームランも10本やわ。
今年も首位打者もホームラン王も狙えるで。


このボール、大切な記念品。


この日、翌日が母の日ということで、なんと両チームともユニホームがピンク。
アンダーシャツ、ソックス、ベルト、帽子、バット、スパイク、プロテクター、全部ピンクやったわ。

そして最後はマイクトラウトの一発も出て大満足。


残念ながら、9回に再度タイガーズに一発打たれ試合にはまけたんだけど。
試合後の花火も出て、今年も十分たのしみました。
今年のエンジェルス、現在ア・リーグ西地区3位。もっと頑張れ~!!!




コメント

スタ者達

2017年01月28日 | 体育会系のススメ
仕事中、妻からメールが入った。
『たしんさんから郵便物届いてるよ』と。何っっ~!
実は不在中に日本から国際スピード郵便が届いていたらしいのだけど、それを取りに妻が郵便局に行って分かったことだったのだ。
まさか差出人が憧れのたしん兄貴からとは。

で、中身はこれでした。お~!
シルベスター・スタローンをこよなく愛する者達の集まり『スタ者』がみんなで来ているTシャツじゃないか。


先日、スタ者達はこのTシャツを着て今月も映画鑑賞会(なんと4回目)をしたばかり。鑑賞の内容は勿論ご想像の通りです。
フェイスブックでチラッとその模様を見たんだけど、「あー、俺だけアメリカだからこの輪の中入れなんだよなぁ」と少々の哀愁漂わせてばかり。
映画鑑賞会のほかにも格闘技大会後の「○○○打ち上げ」でも集まる楽しい人たちですが、過去に参加できなかったこの楽しい集まりに個人的には「ミスり慣れ」感もあり、自分はすっかり蚊帳の外。
そんな中でのこのサプライズに一人興奮。今月上旬にデザインされたばかりなのに、今月中に突然自分宛てにこのTシャツが送られてくるとは。
写真撮ってくれた妻も理解できてません。

そのスタ者達の中心人物がたしんさんなわけで、とにかくあらゆる才能にあふれたすごい人。
映画、格闘技においては博士号級で、肖像画の腕はプロ顔負けで、文才に溢れ、礼儀正しく、曲がったことが嫌いで、でも本人はちょいワルな風貌。
男の兄弟がいなかった自分には憧れの兄貴なわけです。

さて、このTシャツ、もちろんたしんさんデザインのオリジナルですが、自分はこれでたしんTシャツは5枚目です。
「シルベスター・スタローン中毒」の文字がTシャツのプリント可能域の上限ギリギリまで引き上げたデザイン。
写真では見えないけど、その下に粋なセリフが書かれてます。
ロッキーシリーズ6作目「ロッキーザファイナル」の中でロッキーから息子に宛てたスーパーモチベーションアップなセリフです。
"It ain’t about how hard you hit, it’s about how hard you can get hit and keep moving forward, how much you can take and keep moving forward."

凹んでスタートした2017年。そんな時に素晴らしく励まされたタイムリーヒットでしたわ。
ありがとうございます。たしん兄貴。押忍!







コメント (2)

リオ

2016年08月20日 | 体育会系のススメ
日本は昨日さぞかし盛り上がったでしょ。



今まで(自分がアメリカ在住であるが故)スポーツ関連で日本の中に混じって盛り上がれなかった後悔していることは、
2002年の日韓ワールドカップ全試合とか、
2010年の南アワールドカップ対ポーランド戦とか、
2015年のラグビーワールドカップ対南ア戦とか、
いろいろあるけど、昨日のリオ五輪男子400mリレーもまた日本で見れず後悔。。。

日本、盛り上がってる?アメリカは自国開催でなければどんな大会だろうと結構皆テレビ見ません。外国に関心無し。
我が家はもともとテレビないし。。。でも速報で聞いてびっくりしたよ。
日本人、4人のランナー、誰も9秒台過去一度も出したことないよね。
100Mの決勝に誰も勝ち上がってないし。
でも4人で走ると銀メダルって超かっこよくない?
団体だと強いのもいいわ。体操も水泳も柔道もレスリングもシンクロも、みんなみんなすごいやん。
個人的には日本柔道復活の全階級メダル奪取とこの400Mリレーかな。
日本人はどんなスポーツでも努力によって極めようとするからすごいよね。あっぱれ。
さて、明日最終日。男子マラソンあるよね。波乱起こるか。

コメント

OCマラソン

2016年05月01日 | 体育会系のススメ
1年に一回のこの行事が今年もやってきた。
昨年に引き続きヴァイは2回目。この日の為に練習は充分してきました。
本番前日、ヴァイより、ダディへ手紙あり。
「マラソン頑張ろうね」と。泣かせるじゃねえか。


スタート直前のヴァイ、余裕です。


走っている間の写真が取れなかったため、業者が取ったものを待つとする。
翌日、今日、今度は父の本番。
朝、3時半起床。4時半に現地に向かう。5時過ぎにはスタート地点に着いた。地元マラソンはこの便利さが助かる。
スタート直前。今日の温度は最高気温華氏69度。絶好のマラソン日和です。


5時半。スタートしました。まだ薄暗く寒い。
「あぁ、また始まったな」という感じ。今回16回目のフルマラソンです。


今年はハーフまで4時間グループに着いて行くものの、16マイル時点で失速。死にました。
女性陣が途中4カ所で応援してくれ、なんとか元気取り戻したけれど。
今年は特に脚にきたし、スタミナもキレた。結局最終タイムは4時間36分。平凡です。

ゴール後、女性陣と合流し、自宅へ直帰。
娘と記念撮影。親子でメダル貰ったのも今年で2度目。
今年はこの日の為にずっと取っておいた、ラグビー日本代表のジャージ着て走りました。



シャワーを浴びて、バタンと倒れ小一時間程睡眠。
寝ている間にメロンから手紙が。おうおう、泣かせるじゃねえか。


少し休んでスターバックスへ。お疲れさま。
女性陣、今年も朝早くからよく応援してくれました。
有り難う。感謝しています。


さて、16回目のフルマラソンもなんとか終了。
走っている間、「あと俺は14回も走れるだろうか?」という疑問が頭の中を何度も過った。
60歳までに合計30回マラソン完走するという計画。
毎年の事ながら、個人的には赤信号点滅中。「20回でいいんじゃないか」という弱気な気持ちも6万回ぐらい出て来ているし。
今後どうするかはこれからゆっくり考えます。

PS)
20マイル以降、脚が止まった俺を励ましたのは家族の応援、そしてもう一つはユーチューブで見つけた北島康介アテネオリンピックの100、200金メダル奪取の実況中継を録音したもの。バックには勿論、ゆずの「栄光の架け橋」です。これを30分は聞きながら走りました。


コメント

メジャーリーグ観戦

2016年04月25日 | 体育会系のススメ
今日は教会のメンバーでメジャーリーグ観戦。
で、さすがアメリカなのは試合が始まる前に球場のパーキングでBBQを楽しむことができること。
午後6時試合開始に対して、3時にはすでにBBQ目的の連中でごったがえします。
今回は教会から60人で団体で行きました。みんな食べ物に群がってます。


ここでBBQを楽しむのが殆どゲームを楽しむのと価値的には半々。
今回のは英語部と日語部との合同でなかなかいけました。

そして今日は外野席観戦。20ドルの割には、センターからピッチーを通してバッターのストライクゾーンまでしっかり見え、且つ、角度が無い分、結構眺めよし。


教会男メンバー。試合中野球の話はもちろん、その他関係ないことも含め、野球見ながらだといろいろ話盛り上がります。
教会の中では男はそんなに話ししないけどね。こういうこところだと口を切り出す。 男は変わってます。


試合もマイクトラウトの逆転2ランが飛び出し絶好調。



そしてホームランが飛び出すと、センターの後ろから日が飛び出る仕組み。寒い夜だったのでこの習慣はちょうどいい。


試合の最後は花火の打ち上げ約10分。毎週土曜日に試合後打ち上げるようです。



バーベキュー良し、試合も勝って良し、ホームランも出てかなりゲーム楽しみ、最後は花火観戦。
かなり楽しめました。日本から来た人たちは、「アメリカの野球最高。毎週見たい」と大興奮でした。
たまに観るとやっぱメジャーは楽しいね。


コメント

マラソン練習中

2016年03月07日 | 体育会系のススメ
OCマラソン本番まであと2ヶ月切りました。
結構焦り始めてます。毎年のこと。。。。

土曜日の朝、教会の仲間と現在走っている距離が15マイル(24キロ)。
本番26マイルに合わせて本当は10マイル台後半は走れるコンディションでいるべきですが。。。。

これからが肉体的にも精神的にも厳しいんだよねぇ。
が、ここで諦めると一気に肉体の衰えに拍車がかかる。
一緒に走る仲間がいなかったら、これ、キツいよ。。。

路上のスピードメーターが我々に反応してます。
我々の時速は『6マイル』だそうです。


教会の仲間と毎週土曜日にバイブルスタディとジョギング。これで土曜日の午前はもうエネルギー完全消費。
最高のメンズミニストリーでしょう。
でもマラソンの準備はマジきつい。。。


コメント

復活ジョガー

2015年09月13日 | 体育会系のススメ
先週ジョガーが壊れ、どうしたものかと悩んでいたが結局新しいものも買えず、修理も不可能のため昔使っていた一代目のジョガーを出してきた。

娘たちを乗せるとギューギュー。当たり前。
このジョガー一人乗り。勿論年齢制限1,2歳。
これに7歳と4歳の娘乗せてるんだから、警察に捕まってもおかしくないかも。


この1代目ジョガー、ヴァイが生まれた7年前からずっと使っていたもの。
そりゃ親バカですけど娘との思い出がいっぱい詰まったシロモノです。
いろんなとこ走ったし、いろんな状況の中で、娘と語りながら走った日々は忘れません。親ばかぶっちぎりです。

6年前のブログをチェックしてみたら当時の写真みつけました。

当時はロングビーチに住んでいたのでこうして毎週ビーチを走ってました。ヴァイは良く寝てた。懐かしい。


が、一方娘たちは結構このギューギュー詰めのジョガーを1日限りで楽しんだ模様。
二人とも折り紙しながら乗ってます。
メロンの背中を使って折り紙を折るヴァイ。


重い娘を押しながら走る今日のジョギングも脚力というより腕力の鍛錬だったね。






コメント

さらばジョガー

2015年09月05日 | 体育会系のススメ
今日は娘たちをジョガーに乗せてジョギング。
娘を中にいれるともう重量オーバーも程度を超えている。
もうギチギチや。ヴァイは頭つっかえてるし。


大体乗せても2歳までのジョガー。二人乗りであるが、これに我が家は7歳と4歳を乗せている。
ジョガー本体もあわせ今なら45キロ超えているんじゃないか。

ガールズトークしている娘たちを乗せてアリソビエホの街を走る。
脚力の運動というより、重いものを押す腕力のほうが鍛えられる。
が、その時、突然ガクンとジョガーが前のめりになった。

前に回りこんでみてみると、なんと前輪部分が折れた。マジ?


アマゾンで3年半前に買ったこのジョガー。安物だったしな。
最後はこうなったか。。。

安物で使いづらかったのもあったが、こうなってしまうともう娘たちを乗せることができない。
あぁ、このジョガー何回ぐらいつかったのかなぁ。。。
もう娘達を乗せて走るのは卒業だろうか。。。
まさかまた別のもの買うほど娘達は乗らないだろうし。
(っうかとっくに年齢制限越えている)


このジョガーは2代目。最初の1代目ジョガーはヴァイが生まれる直前に買った。もう7年も前だ。
ジョガーで娘と走った日々は俺のかけがえのない思い出。
それももう終わりなのか。。。
ちょっと寂しいです。。。



コメント

OCマラソン回想

2015年05月09日 | 体育会系のススメ
もう今年のマラソンを終えて1週間が経とうとしています。
もう一度自分の為に少し走り続けようと考えています。1年1回だけのマラソンだけどね。
ちょうどマラソンフォトドットコムからも俺のマラソン中の写真がどんどん送られてきて、
あの26マイルの戦いを思い出したりしています。

スタート前、ニューポートビーチのファッションアイランド、朝5時半。
毎年こんな感じです。スタートラインはもっと先のほうでここから見えない。


今年珍しくふざけたコスチュームのランナー発見。
消防士の格好をした4人組。OCマラソンでこんなお調子者を見たのは初めてです。


ロサンゼルスマラソンは2%ぐらいは変な格好のランナーがいるけれども(25000人の2%なので500人ね)、
OCでこういうのはかなり稀有であります。それだけOCはおとなしいというか、まともというか。。。
面白かったのは周りのランナーが皆、この4人組に対してどう反応すればよいか戸惑っていて、
誰もつっこんでいなかったこと(笑)。この消防士ランナー(勿論ハロウィン用の偽者コスチューム)も
「早く誰か俺たちの格好につっこんでくれよ」という寂しそうな顔して走っていたこと。
彼らももう来年はやらないでしょう。


今年も20マイル過ぎた後は毎年どおりかなり苦しかったけれども今年は結構調子良かったせいか楽しい思い出のほうが多い。
家族の応援にも助けられたし、なにより、8ヶ月間の準備の間、教会の求道者の人と毎週ずっと練習し、本番も励ましあえたのが一番の収穫。
あれから1週間、彼とは今日も朝6時半に待ち合わせして、一緒にアリソビエホの山の中をトレッキングした。
1時間半。男として、夫として、父親として、この地に蒔かれた者として、語り合うことが多くて。
お互いミッドライフクライシスを跳ね飛ばす為に。
トレッキングの後も1時間半、ガッツり聖書の学びです。
求道者。彼の救いを願って。。。

コメント

キッズラン

2015年05月02日 | 体育会系のススメ
ヴァイ、初めて公式キッズラン初参戦。本日本番です。

朝8時。準備体操してます。
この時間、一番朝早い組で走らせてもらったけれども既にオレンジカウンティ中の小学生が集まり人でごったがえしてます。


ヴァイの学校のランニングチーム8時30分組。 30分毎1組。こうして11時30分組まで続きます。


で、スタート地点で応援していたもののあまりもの大勢の子供に我が子を発見することできず。
で、10分強であっと今にゴールに戻って来た。
とりあえずメダルだけは大人と同じような立派なものが貰えるらしい。


ひとまずこれでヴァイのジョガソン(ジョギング+マラソン)は終了。学校のボランティアの人達も本当にお疲れさまでしたといいたい。
ヴァイは結構走るのが気に入ったらしく、来年以降も出たいと。


さて、これで今日のキッズランは終了。
そして明日早朝5時30分。大人の部のマラソンスタート。
俺の15回目フルマラソン挑戦です。




コメント

背水の陣

2015年04月30日 | 体育会系のススメ
今週末、15回目のフルマラソン挑戦が近づいた。
といっても元ランナーでもなんでもない(出身は空手だし)40半ば男の1年1回の年間行事マラソンである。七夕みたいなものだ。

最初の挑戦から15年も経つと色々状況も変わる。
実は「もう辞めようか」と思い始めたのが4年ぐらい前。この1年程その思いが現実味を帯びたことなし。
俺みたいな週末だけ走る”なんちゃってランナー”には正直なところ42キロを走るのは体に良くないし。
一番のネックが年齢による体力の低下、プラス、『モチベーション』を上げるのが簡単ではない。

そしてこうして言い訳だけ最初にズラズラ並べてるのが一番男らしくない。


で、妻にも少し相談していたのだが一つ決断をした。
今年、昨年のような5時間を越えるタイムを叩いてしまった場合はきっぱり『引退』する。


妻に渡したコース図。各マイル毎の予想(希望)通過時間を標す。
今年は5箇所で応援してくれるらしい。 5箇所移動だけでも大変だが応援するほうも要領良くなってきたものだ。






コメント