汚名返上

2017-06-20 15:53:49 | 観戦 - sports -
ボクシングライトヘビー級3団体統一戦 アンドレ ウォードvsセルゲイ コバレフを観ました(wowow)。

前回の?の判定の反響を受けて行われたダイレクトリマッチは「疑惑」の王者ウォードが見事にコバレフをKOで沈めました。

ウォードはコバレフの荒れ狂う戦意を「柳に風」のようにクリンチでいなしていく。コバレフは思うような展開に持ちこめずに焦りぎみに。やがてウォードのベルトライン上のボディが効いてしまいコバレフはKO。たしかにボディブローは低かったがそもそもボクサーのトランクスの位置は高すぎる。さらにそれをアピールで防ごうとしたコバレフには正直「格闘家」としてはいかがなものかと感じざるをえない。ウォードは見事な汚名返上だった。あらためてボクシングの奥深さをみれた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウェリントンレスで底力 | トップ | ネギがモリモリなのです »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

観戦 - sports -」カテゴリの最新記事