現実の俺と思っている俺

なんだかうまくいかないんだけどー
とりま、静岡県の浜松に住んでます。よろしくー。

自主制作の映画を観て思ったこと

2019-06-21 09:33:59 | 日記
この前休みの日、天気が悪くてちょっとあまり外に出る気にならなかった日があった。本当はしばらく行っていなかった映画館に行って観てみたい映画があったけど、ちょっとあの日の俺の疲れた身体ではキツイかなと思って断念。部屋の片づけもあったのであまり遠出する気にもならず、気づいたらいらない紙などを破って処分したり床に散らばっているものを集めて整理している俺がいた。

そしてスマホの充電をしているとき、IOSやアプリのアップデートなどをやっている間、たまたまとなるネット動画を見かけた。どうやら自主制作映画のようだった。作った本人がアップロードしたんだなとアイコンを見て分かった。ちょうど映画を観に行こうと思っていたのに観に行かないことにしたということで動画で映画を観るのも良いかと思って少し観ることにした。途中までしか観なかったけど。

割とよくあるような恋愛系の映画だったな。日本のどこかの地方、どこの地方かは明かされていなかったけどそこでオーストラリアから観光で一人で来ていた男性が現地の日本人女性と出会って恋に落ちる、といった内容だった。案の定色々と文化摩擦などがあってお互い大変な思いをしながらも楽しそうだった。

途中まで観た後トイレに行って、その後には気持ちが切り替わったせいか部屋の掃除の続きに戻った。そしたらビラ配りのお姉さんがかなり前に渡してくれたビラが出てきた。捨てる前に一度だけ目を通したけど、出会い系サイトを使って静岡県で本当に出会えたという、静岡で素敵な出会いを果たすことができた男女の宣伝のようなものが書かれていた。

そう、地方向きの出会い系サイトの宣伝だったのだと思う。その地方に合った方法やノウハウで、現地の人と現地の人、また現地の人と他県の人、ときには現地の人と外国の人との出会いがあると宣伝してあった。動画で観ていた自主制作映画のことを思い出した。映画の場所の設定は静岡ではないかもしれないけど、少し似たような地方ではあったな。静岡でももしかしたら似たような出会いが俺にもそのうちあるかもしれない。

そういった出会いをさせてくれるようなサイトもあるんだな。映画の影響ではないけど、俺もそういったものに登録してみようかな。静岡と言えば緑茶が有名なのは全国で有名な話、若い人に受けるような文化かは分からないけど、景色と水は綺麗だ。そしてちびまる子ちゃんの出身地としても日本中で有名、これぐらいは話のネタにできそうだ。

俺も地元で興味深い出会いがあるといいな。
コメント   この記事についてブログを書く
« 休日のお風呂でのんびりタイム | トップ |   

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事