花鳥風水

2008年6月下旬に沖縄方面に旅行に行きました。これを機に自分が撮った野鳥、魚、草花などの写真を少しづつ紹介しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ホオジロガモ:初見初撮り証拠写真

2010-03-25 20:26:27 | Weblog
今日の東京は冷たい雨です。
今週末も気温は上がらない見たいです。
これならまだベニやコミミはいるだろうか(笑)

さて、今日の写真はホオジロガモです。
日本には冬鳥としてやってきます。
北日本に多くやってきますが関東に来ることは少ないそうです。
地球規模では、日本以北で広く分布しているようです。



遠かったです。
隣に500mmの大砲を持った方がいらっしゃいましたが、
完全に諦めていました。

デジスコ(TSN-884+TE-17W+S90)ものです。
3000mm相当でこの大きさです。

距離は400m超はあったと思います。

ここは防波堤で囲まれた穏やかな場所です。
ゆっくり過ごして元気に渡ってほしいものです。
その前にもっとそばに来てほしかったなあ~。
もう渡っちゃったかな?

<小鳥メモ>
ホオジロガモ(頬白鴨、英名:Common Goldeneye)。
カモ目カモ科。

生息エリアによって2つの亜種に分かれているようです。
①旧北区亜種
北ヨーロッパからシベリア、カムチャツカまでのツンドラ以南の森林、南はウスリーで
繁殖。地中海、ペルシャ湾~日本で越冬。

②新北区亜種
アラスカ、カナダで繁殖。
アメリカ中部で越冬。

繁殖するときは淡水の湖沼などで過ごし、越冬するときはほとんどが海のようです。

潜水して甲殻類やイカ、貝類などの軟体動物を捕食するが、魚類や水草なども食べます。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ハジロカイツブリ:炎の瞳 | トップ |   
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (萩原)
2010-03-26 19:57:53
今晩は ホホジロガモですか、埼玉県は深谷市の荒川中流域に毎年三十羽位の集団が来て居ます。此処にはオオハクチョウ、コハクチョウもやって来ますので、来季是非行って下さい。
萩原さんこんばんは。 (stray-robin)
2010-03-26 20:09:57
今日から名前を変えました。

いつもありがとうございます。

いがいと近くに居たのですね。
知りませんでした。
来季頑張ります!

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事