ヘルマンリクガメ飼育日記第Ⅱ弾

ヘルマンリクガメ屋外飼育繁殖を目指して…

新ケージの部屋割です。

2012-11-19 | ヘルマンリクガメ

新ケージをセッティングしてケージが3つになりました。

さて、部屋割はどうしようかな?

1200mmケージにはヒガシヘルマンのメス、ヘルマン1号(195mm)、ヘルマン4号(147mm)、

ケヅメべビー(グリとグラ)の2匹にしました。



本当はケヅメは別ケージにしたいのですが、これまたケージが足りません。

大きさに差がありますが、ヘルマンメスはオスに比べおとなしいので同居で様子をみます。



手前からヘルマン4号♀(147mm)、ヘルマン1号♀(195mm)、ケヅメベビーの左がグリ、右がグラです。

レプロ1200mmケージの下に新しく購入したグラステラリウム9045L(900mm)を置いています。

グラステラリウム9045Lケージにはニシヘルマン♀と♂を同居させます。

早く仲良しになってほしいから・・・。





手前がニシヘルマン♂(126mm)で奥がニシヘルマン♀(160mm)です。



レプロ900mmにはヒガシヘルマンオス2匹を同居させました。



オス同士の同居は喧嘩をしてしまいます。が、これもしばらく様子を見てみます。



手前がへルマン6号♂(154mm)で奥がへルマン5号♂(143mm)です。





この部屋割でしばらく様子をみてみます。

夏は完全屋外飼育なのでニシヘルマン以外は屋外飼育場に放し飼いですが、冬は困ってしまいます。

ヒガシヘルマンすべてが年中屋外飼育できればよいのですが・・・・。

来年もヘルマンたちの状態を見つつ冬眠させるか否かをきめます。



===============================
<11/19>晴れ
最高気温15度 最低気温7度 屋外飼育場の気温
最高気温11度 最低気温8度 神奈川県の気温(気象庁)

今日は最高気温、最低気温ともこの秋一番の冷え込みになりました。
この気温ではヘルマンたちは外へは出てきません。
エサも食べません。
冬眠場を覗いてみるとヘルマン3号♂(133mm)だけ出ていました。



いつも出ているヘルマン7号♂(120mm)も今日は土の中に潜っていました。
気温が上がらなければこのまま冬眠に入ってしまいます。
一応、エサを置いてみましたが全く食べませんでした。
===============================




にほんブログ村 その他ペットブログ リクガメへにほんブログ村
『爬虫類』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 屋外飼育場の清掃 | トップ | 今日はチコリの芯 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (がびお)
2012-11-19 22:32:15
部屋割り、頭が痛いところですね・・・
我が家では、昨年の孵化仔♂を含めて、♂の同居は断念しています、、、(-"-;A
5号くんと6号くんの同居、うまくいってほしいですね。

3号くん、7号くんはそろそろ冬眠体制でしょうか!?
そろそろ準備整えて、無事に冬眠いりしてほしいですね。。。
我が家のヘルマン♂はここ3週ほど食べた形跡なしですが、潜る気配もなく、
マルギ♂は昨日も食べてたようで、ふたりともこれでいいのか??迷うとこです(-"-;A
がびおさんへ (chika)
2012-11-20 01:07:06
たぶん、オスたちの同居は無理だと思います。
次の案を考えています。
次の仕事が休みの日にでも実行するつもりです。
ケージを2つに分ける案です。

将来的にはケージをもう1つ増やします。



屋外飼育組も冬眠に向けて準備しているでしょう。

ちなみにヘルマン3号♂が昨年冬眠したのは12月15日でした。
今年もそのころになりそうです。

ヘルマンの冬眠は飼い主が神経を使います。
そして一番心配なのが冬眠明けの個体の体調ですよね^^;

コメントを投稿

ヘルマンリクガメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事