ヘルマンリクガメ飼育日記第Ⅱ弾

ヘルマンリクガメの繁殖を目指して…

ケージのレイアウト変更

2012年10月21日 | ヘルマンリクガメ


ニシヘルマン♂♀ケージです。レプロ1945(900mm×450mm)です。

レイアウト変更をしました。

左隅に自家製シェルターを置きその上に観葉植物を置きました。



こちらはケヅメ2匹とヒガシヘルマン♀ケージです。レプロ1260(1200mm×450mm)です。

同じく左隅にシェルターを置きこちらにも観葉植物を置きました。

どちらのケージも観葉植物はカジュマルの木(「幸福をもたらす精霊が住む木」と呼ばれています)です。

個人的に大好きな植物で何鉢か育てています。

夏場は屋外で育てます。

室内でも成長するようですがリクガメと同様、陽の光を浴びると成長度合いが室内とまったく違います。

ぐんぐんと伸びます。ぐんぐんと伸びた枝を土に差して置けば根が出て増えます。

でもカジュマルの魅力は太いねじれた根っこですので細い枝の葉っぱだけのカジュマルは魅力がありません。

冬場の気温は熱帯育ちのカジュマルの木には耐えられず、屋外では枯れてしまいます。

小さいカジュマルの鉢植えはリクガメケージの中に入れます。温度も高くUVB、UVAもあるので好都合です。

しかも殺風景なケージ内が華やかになります。





<10/21>晴天
最高気温34度 最低気温13度 屋外飼育場の気温
最高気温24度 最低気温14度 神奈川県の気温(気象庁)


にほんブログ村 その他ペットブログ リクガメへにほんブログ村

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 陽の光で目覚めます | トップ | 新ヘルマン1号♀です。 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (koo)
2012-10-22 10:29:46
おはようございまーす。
シェルターの上に植物ってすばらしいアイデアですね。
参考にさせて頂きます(^-^)
kooさんへ (chika)
2012-10-22 20:19:45
リクガメ飼育ではできるだけ平面を広くとるのが原則です。でもシェルターの上を利用すれば平面をあまりつぶさず飾れます。
観葉植物も冬でもすくすくと成長しますよ(^-^)
チャレンジしてみてくださいね。

コメントを投稿

ヘルマンリクガメ」カテゴリの最新記事