ヘルマンリクガメ飼育日記第Ⅱ弾

ヘルマンリクガメ屋外飼育繁殖を目指して…

ヘルマン2号も産卵?

2018-06-15 | 産卵
本日ベランダ飼育しているヘルマン母かめたちのシェルター兼産卵床を掘り返してみると卵が2個出てきました。



ベランダではヘルマン1号♀(200㎜)とヘルマン2号♀(195㎜)ヘルマン6号♂(165㎜)の3匹を飼育しています。

ヘルマン1号♀は5月2日頃に4個の卵を産んでいます。

ヘルマン2号♀は5月18日頃4個の卵を産んでいます(内、1個は産卵時割れてしまった模様)

そして本日2個の卵が産卵床から出てきました。

産卵してから日数が経っているようで白濁が始まっていました。

産卵床を掘り返したのは3週間ぶりですのでいつ産卵したかはっきりとはわかりません。

産卵後1週間~10日ほど経っていると思います。

卵の形状は細長くこの形の卵を産むのはヘルマン2号♀ですので、

たぶんこの卵はヘルマン2号の2クラッチ目の産卵だと思います。

ヘルマン2号♀(195㎜)↓↓↓




暫定で5月28日出産とします。(あくまでもこの時期かな?という勘です)

今後、孵化予定日の目安にします。




この卵は産卵されてから日数が経っているので上下を間違えないように孵化器の中に入れました。

昨日のニシヘルマンの2個卵に加え全部で13個の卵を温めています。

はたしてこのうち、何個の卵が無事に孵化するのでしょうか?

7月が孵化のラッシュになりそうです。



『爬虫類』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« ニシヘルマン3クラッチ目産卵 | トップ | 母かめにイチジク »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (栗原)
2018-06-21 10:42:43
ニシヘルマンの購入を検討しています。
長い付き合いになるリクガメさんを、信頼がおける場所で買いたいと考えています。
ブログ主様が販売をしていないのは、承知の上での相談なのですが、1才前後位のニシヘルマンを1匹譲っていただく事は出来ないでしょうか?
お返事お待ちしています。
訂正 (栗原)
2018-06-21 10:44:58
訂正です。
私が欲しいのはニシヘルマンでは無く普通のヘルマンリクガメです。
よろしくお願いします。
栗原さんへ (chika)
2018-06-22 10:14:45
ブログへのコメントありがとうございます。

ご承知の通り私はブリーダーではなく単純に趣味でリクガメ飼育をしております。
とは言え、趣味のレベルをはるかに超えているかもしれません。
リクガメを飼育している方は非常に少なく、ペットショップへ行ってもヘビとかトカゲがメインでリクガメは数少ないです。
ペットショップの方に聞くとやはり爬虫類の人気はヘビ、トカゲでリクガメを購入される方は少ないそうです。
そんな中でリクガメを飼育したいと言って下さる方は大歓迎です。
ブログコメントを非公開にいたしますのでコメント内でご連絡先を教えていただけますか?
詳しい話はブログではできませんので・・・。

コメントを投稿

産卵」カテゴリの最新記事