ヘルマンリクガメ飼育日記第Ⅱ弾

ヘルマンリクガメ屋外飼育繁殖を目指して…

ベランダ飼育組の冬眠準備です

2018-11-15 | ヘルマンリクガメ


ベランダで飼育しているヘルマンリクガメ9匹です。

母がめ2匹と親かめ雄2匹、2歳、3歳の孵化仔4匹と雌1匹です。

昨年は母がめと親がめ雄を中心に4匹を冬眠させました。

今年は昨年生まれた孵化仔2匹を残して全て冬眠させるつもりです。

しばらくは観察をして冬眠できるかを個体別に見極めます。

冬眠にはリスクが伴います。

過去に冬眠明けに亡くしてしまったヘルマンがいます。

ですから冬眠に耐えられるかの見極めが必要です。

冬眠に入るのは12月中旬から下旬です。

クリスマスくらいには全てのヘルマンが冬眠に入るはずです。

ベランダ冬眠場は100cm×80cmです。

このスペースに9匹を冬眠させるのは窮屈ですがなんとかチャレンジしてみます。

冬眠場に蓋をします。


『爬虫類』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ニシベビーはタンポポが大好物 | トップ | グリーンレタスを頬張ってます »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヘルマンリクガメ」カテゴリの最新記事