L(・Θ・)ごろりんちょぶろ
もう「ごろりん」としてないの。すっかり元気。みんなも頑張ってね




スティーブさまとツアーにまわれる日が来ようとは。嬉しいなぁ

スティーブ様は素晴らしい演奏とお人柄で、大所帯バンドのみんなを始めスタッフさん音響さん照明さんドライバーさんにも尊敬されていました。



コメント(0)|Trackback(0)




なっが〜いツアーが始まりました。その上大所帯なんですよね!

↑このお机の上はこれでいいの?

メイクとか髪の毛とか素敵にしていただいております。ありがとうございます。

 



コメント(0)|Trackback(0)




記念日2。こちらはウィーンにあるチェコ大使館。ついにあれがでましたか?



コメント(0)|Trackback(0)




海だ!海だ!

 

久しぶりに海を見たよ

パパイヤパラノイアのツアーでクラコフ、ワルシャワ…とポーランドの演奏しながら北上して、

バルト海のソポットという街まで来ました。

プレゼントにアコーディオンもらったんだよね。

うん

この後はチェコに戻って、ツアーは続くよ。



コメント(0)|Trackback(0)




新しい着物を買ったようだ。新しい古着。



コメント(0)|Trackback(0)




チェコのクリスマスなんだかすごい

 

うちのツリー

そしてカード

これが最後に見たJBのコンサート。

JBよありがとう



コメント(0)|Trackback(0)




大所帯バンド雇われました。

去年そのバンドのボーカルが連日連夜の演奏に体調を崩し石嶋ちゃんがピンチヒッターに、そしてそのままやってくれってことになって今年で2年目。

体調管理には気をつけなくっちゃ。

なにせ人数が多いもんで、時々は演奏の収集がつかなくなることも。ポーズをとりつつ演奏の成り行きをみているの図。

お疲れさんです!



コメント(0)|Trackback(0)




こんな景色を眺めながら

こんな街に行って

演奏しているよ〜

 



コメント(0)|Trackback(0)




演奏先で泊まったペンションのレストランのスープが美味しかった。料理を運んできてくれたお母さんがいろいろ話しかけてくれた、息子さんがアメリカに勉強に行っていて、少し寂しいそうな、日本人を見たのは初めてだそうな、仕事以外はずっと一人だからそんな会話が嬉しかった。

最初に好きになったチェコ料理。

vývar s domácími nudlemi ヴイヴァルスドマーチーミヌドゥレミ



コメント(0)|Trackback(0)




演奏のない日はヨガして、ヨガして、こんな散歩を繰り返していました。

ペトシーンの丘のケーブルカー。

ペトシーンタワーは階段であがります。

 

なんだかずいぶん元気そうになったんじゃない?



コメント(0)|Trackback(0)




チョコ食べた?



コメント(0)|Trackback(0)




相変わらずまったくもって相手にしてくれません。



コメント(0)|Trackback(0)




メリークリスマス



コメント(0)|Trackback(0)




「ねこさ〜ん」見向きもしてくれないんです。ひょっとして日本語だからかなぁ。



コメント(0)|Trackback(0)




演奏がない日は曲作り、時間ができたらプラハを彼方此方散歩しておりました。

ヴィシェフラッドからの眺め、ヴルタヴァ川の向こうにプラハ城が見えます。



コメント(0)|Trackback(0)



« 前ページ 次ページ »