遊一改め入船亭扇蔵、出演情報。 

2015年3月、扇蔵を襲名しました。タイトルは、今も仮です…。

9月の出演情報

2010年08月31日 | 出演情報
1日(水)  19:00  “第162回 永住亭”

稲荷町・最尊寺本堂

永六輔  古今亭駿菊  入船亭遊一  入船亭辰じん

ゲスト:オオタスセリ

木戸銭:1000円  お問合せ:03-3841-1652(最尊寺)




5日(日)  18:00  “第3回 入船亭遊一の会”

三越前・お江戸日本橋亭

入船亭遊一  「子別れ」 「目黒のさんま」

ゲスト:加藤武(朗読)  岡田まい(お囃子)

入船亭辰じん

木戸銭:前売・予約2500円 当日2700円

ご予約・お問合せ:yuuiti@rakugo-kyokai.or.jp(入船亭遊一)




14日(火)  18:30  “第96回 草加落語会”

草加・草加市中央公民館ホール

柳家小満ん  柳家権太楼  古今亭菊志ん  入船亭遊一  柳家おじさん

木戸銭:前売2500円 当日3000円

お問合せ:048-931-9325(文化会館)




9月中席(11日~20日) 13:00~16:10  “国立演芸場・定席”  

※17日のみ18:00の回あり

半蔵門・国立演芸場

入船亭扇辰(トリ)  大空遊平・かほり  林家正蔵  春風亭柳朝

入船亭扇橋  ケン正木  柳家小袁治  東京ガールズ  入船亭遊一/林家たこ平

木戸銭:前売1800円 当日2000円  学生1400円  シニア1100円


遊一は、13・14・16・17夜・18日の5日間の出演です。 以前、出演予定でした20日は、お休みになりました。


ご来場、お待ちしております!
コメント

黒門亭とパーティ

2010年08月29日 | 寄席
本日の黒門亭、お暑い中をご来場ありがとうございました。

 歌る美  「牛ほめ」

 遊一   「干物箱」

 種平   「幾代餅」

 志ん馬  「看板のピン」

 鉄平   「悋気の火の玉」



昨日は、「きん歌改め三遊亭鬼丸真打披露パーティ」のお手伝いに行って参りました。 大勢のお客様に祝福され、盛大で華やかなパーティでした!

ずっと裏方でしたので、パーティの様子は全然見られないのが残念でした。 でも、時折聞こえてくる司会の大野勢太郎さんの声が懐かしかったです。 埼玉のいた時を、思い出します。

秋の新真打披露興行については、また改めてお伝えします。 
コメント

9月5日・遊一の会

2010年08月27日 | 出演情報
9月5日(日)の18:00より、お江戸日本橋亭にて“第3回 入船亭遊一の会”を開催いたします。

遊一は、「目黒のさんま」と「子別れ」の二席です。 今回も、俳優・加藤武さんが助演して下さいます。 心強いゲストに、感謝しております。

また、ふだんは御簾内にいらっしゃる岡田まい師匠が、高座を務めて下さいます。 お囃子さんがおりますので、寄席囃子の実演も楽しんで頂こうと考えております。

皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

ご予約・お問合せは、yuuiti@rakugo-kyokai.or.jp(遊一)まで、お願いします!

コメント

残暑御見舞い申し上げます

2010年08月26日 | 日記
8月に入った途端に、風邪をひいてしまいました。 これが、2週間以上も完治しないという難物で…。 更新が滞りまして、申し訳ありませんでした。


8月は、上席の寄席出演から。 さすがに咳こむことは無いが、鼻声の5日間。

その鈴本に、学生さんが見学に来ました。 楽屋やお囃子部屋を見てもらい、落語の解説をする。 前職が、役立つこともある。 

国立演芸場、“研精会OB会・昔若庵”。 さん喬師匠、雲助師匠、そして師匠と。 緊張します。

喜多方で二回公演、会場は「会津ほまれ」の酒蔵です。 楽屋と高座の間に、日本酒の試飲コーナーがあるという…。

久しぶりに、日本橋亭での“若手研精会”。 辰じん「小町」、志ん坊「酒の粕」、小駒「四段目」、扇里「ねずみ」、鯉橋「野ざらし」、遊一「浮世床」、市楽「お見立て」。

毎年恒例、田町「鳥一代」の参鶏湯で暑気払い。 翌日は、籠原の「ささ木」で焼鳥を。 ダチョウ刺しを食す!

実家に立ち寄る。 98歳の祖父は、ちゃんと存在していました。 祖母も元気で一安心。

“日立寄席”、今松師匠と。 素人時代に行ってた会場が座敷だったので、雪駄を忘れる。

新橋演舞場で、「四谷怪談」を観る。 勘太郎が大活躍です。 

雑俳“たちみ連”ひらき。 今回は平凡な結果に。 宗匠が取って下さった、洋画タイトルの地口は…。
「農家の休日」「朝ブランコ」。

“道香会・伊達奴仲蔵由縁定九郎”、落語一席と江戸話の聞き手を。 踊りの師・勘加紅師匠は「関三奴」、トリのさん喬師匠は「中村仲蔵」を鳴物入りで。

“道香会”の前に、踊りのおさらい会“温習会”。 小権太兄さんと「なすかぼ」を踊る…。
若干の笑いをとる。

台東区の“したまち演劇祭”、ワークショップで落語の講師を務める。 教える側も、勉強になりますし、刺激にもなります。

テレビ朝日のスーパーモーニング、数秒だけ高座姿が映る。 反響は、ZERO~。

千葉のホテル、三三師匠・えり師匠と。 生の落語、そして生の寄席囃子に大きな反応が!
配られたプロフィールの趣味の欄、遊一→格闘技観戦、えり師匠→プロレス鑑賞…。

落語協会ホームページ委員会に出席。 暑過ぎで、弁当の買出しは後輩に譲る。 “円朝まつり”、うちわをお買い上げの皆様、ありがとうございました!

池袋演芸場、扇生師匠の会に出演させて頂く。 あたたかいお客様で、打ち上げでもお声を掛けて頂きました。 
ブログ、更新しましたよ!


という訳で、体調不良の間、更新はサボりましたが、活動はしておりました。 会場に来て下さったお客様、ありがとうございました。

これからは、ちゃんと更新致します。 よろしくお願いします!



  
コメント (2)

圓朝まつり 御礼

2010年08月10日 | 落語会
7月31日の「落語協会 夏の寄り合い」以降、夏風邪に悩まされ、更新が滞りました。 ご覧頂いてる皆様には、ご心配をおかけしました。 申し訳ありません。

連日、寄席の出番と仕事があり、なかなか完治しません。 間もなく不惑、もっと体調管理をしっかりせねばと思う日々です。



8月8日は、落語協会夏の一大イベント、「圓朝まつり」でした。 一昨年までは黒門亭委員会、昨年はHP委員会のお手伝いでした。 今年は初出店の小権太兄さんの道具屋、そした初参加の大師匠・扇橋の句会のお手伝い。

小権太兄さんのお店には、予想以上にたくさんのお客様が来て下さいました。 お買い上げのお客様、しょんべんのお客様、ありがとうございました! お声をかけて下さったお客様にも、心より感謝申し上げます。

大師匠の句会にも、大勢のお客様にお運び頂きました。 お暑い中を、誠にありがとうございます。 初めての試みゆえ、ご迷惑をおかけしたところもございました。 それでも、なかなか好評のようでした。 


これからも、落語協会をよろしくお願い致します!


※明日、8月11日が圓朝師匠のご命日「圓朝忌」です。 
コメント

8月の出演情報

2010年08月01日 | 出演情報
8月上席(1日~10日) 上野鈴本演芸場・昼の部

上野広小路・鈴本演芸場   2・4・5・6・9日の12:30上がり

主任:入船亭扇好  歌武蔵、喜多八、扇遊、才賀、馬生、扇治/扇辰ほか多数出演



5日(木) 18:45  “昔若庵 研精会OB連落語会”

半蔵門・国立演芸場

柳家さん喬  五街道雲助  入船亭扇遊  入船亭遊一

全席指定:3000円  お問合せ:03-5721-5335



12日(木) 18:15  “若手研精会 葉月公演”

三越前:お江戸日本橋亭

柳亭市楽(主任)  入船亭遊一  滝川鯉橋

入船亭扇里   金原亭小駒  古今亭志ん坊

前売・予約:1000円   当日:1500円

お問合せ:03―5721―5335



18日(水) 18:30  “第184回 日立寄席”

虎ノ門:日立愛宕別館 B1

むかし家今松 「酢豆腐」   入船亭遊一 「たがや」

木戸銭1500円 (打ち上げ有、別途2500円)

お問合せ:090-1819-0219 



22日(日) 15:45 “道香会 伊達奴仲蔵由縁定九郎”

田原町:台東区生涯学習センター

柳家さん喬 「中村仲蔵」  柳家小権太  入船亭遊一

藤間勘加紅 舞踊「関三奴」  佐山哲郎 「お江戸話」

前売・予約:3000円  当日:3500円

※13:30から、映画の上映あり



29日(日) 12:00  “黒門亭 第1部”

上野広小路:落語協会2F

林家鉄平 「悋気の火の玉」   古今亭志ん馬

林家種平  入船亭遊一

木戸銭:1000円    



ご来場、お待ちしております!




コメント