遊一改め入船亭扇蔵、出演情報。 

2015年3月、扇蔵を襲名しました。タイトルは、今も仮です…。

「しゃべれども…」では、しゃべらない

2006年05月31日 | 仕事
今日は、深川江戸資料館で映画の収録でした。 「しゃべれども、しゃべれども」の、前座役。 出囃子の太鼓を叩いてます。

伊東四朗さん紛する小三文師匠、国分太一さんは弟子の三つ葉役で。 お二人の緊迫感あるシーンに、立ち会えました。

先日の末広亭楽屋では、伊東さんとお話しさせて頂き、感動しました。 国分さんも気さくな方で、色々おしゃべりさせて頂きましたよ。

国分さん、高座への出のシーン等、一度アドバイスしたことは全て一発で決めてました。 お囃子の師匠の三味線に合わせ、何気なく太鼓を叩いてても、ちゃんと合ってるんです。 落語も、良かったしなぁ(三三兄さんの熱血指導の賜物)。 やっぱ、スゴいですね!

平山秀幸監督とお話しした時、「『ザ・中学教師』の初日、行きましたよ」と言うと、驚いてました。 また、初日行こうかしら。 8月には、関係者の試写会があるそうですが。

一般公開は、来春の予定です! 皆さんも、是非ご覧になって下さい。

国分さんから、差し入れのお煎餅、じかに頂きました。 私の故郷・埼玉のもので、国分さんお奨め、深谷の新井製菓の「黒胡椒せん」。 ちょっと多めに、頂戴しました。
香里奈さん、鯛焼きご馳走さまでした。


明日からは、師匠・扇遊がトリを務める、池袋演芸場の昼席です。 出番は、2・3・8・9日の4日間。 12:30上がりです。 こちらも、よろしくお願い致しますm(__)m

 ※すいません、明日も映画なんで、寄席は休みます…。

コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 仕上げを、ごろうじろ。 | トップ | 髪結いが亭主 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
エキストラで参加してました。 (rakugonikki)
2006-06-02 01:26:19
遊一さんも時々舞台に顔を出していましたよね。

お囃子なのに着物来てるんだ~って思いながら見てました。舞台からは見えないのに私服じゃないのは、何か理由があるんですか?
らくごにっきさま (遊一)
2006-06-02 09:39:04
初めまして! コメントありがとうございます。



エキストラ、お疲れ様でした。 袖から見てても、大変だったと思います。



一応、カメラに映るので、着物でした。 前座役ですけど…。 三三兄さん・菊朗兄さんも、どこかに出てますよ! 



公開を、お楽しみに!!
なるほど (rakugonikki)
2006-06-04 01:20:36
ステージ上でカメラがぐるーっと回った時に、袖にいた人たちも映っているでしょうから、そういうシーンでも映ったりしてるのかしら。

あと、菊朗さんや三三さん、遊一さんたちが関わっている映画に参加しただけでもうれしかったのに、出演しているとなるとこれはもう“共演”?(笑)

とにかく公開が楽しみです。
らくごにっきさま (遊一)
2006-06-04 09:07:17
国分さんたちが、袖から高座へ向かうシーンとか、写ってると思います。 客席も撮影してましたから、エキストラの方たちとも共演です!



ちなみに、口上の「とざい、とーざい」は、私です…。

コメントを投稿

仕事」カテゴリの最新記事

トラックバック

「しゃべれどもしゃべれども」エキストラ参加 (落語好き覚え書き日記)
TOKIOの国分太一くんが主演する映画、 「しゃべれどもしゃべれども」のエキストラに参加してきました~ 伸び悩む若手落語家の恋と青春を描いた映画・・・なのかな? 太一くんは今昔亭三つ葉という二つ目の役です。 でもって、私は一門会のお客さん役。 ...