遊一改め入船亭扇蔵、出演情報。 

2015年3月、扇蔵を襲名しました。タイトルは、今も仮です…。

講師のきつけ

2009年02月09日 | 寄席
1月26日~31日。

川崎幸区の“こども寄席”へ。 寄席囃子教室の際、「奴さん」を踊るも…。
しかし、幸文化センターの舞台スタッフの皆さんは素晴らしかった。 今まで、いろんな会場に行きましたが、No.1かもしれません。


「笑っていいとも」、「テレキャン」で、西山茉希ちゃんを観る。 “等身大ネオクラシックレディ”というキャッチフレーズが、今イチよく分からない。 “筋肉の終着駅”、“黒髪のロベスピエール”、“青春のエスぺランサー”等も、フツー分かるまいが。 

私の希望としては“狂乱の貴公子”なのだが、川崎で某師匠が紹介の際に“落語界一の眉毛の持ち主”と…。


新宿の飲み屋さんで、夢吉さんと勉強会。 お客様からのリクエスト、「らくだ」「死神」「船徳」「唐茄子屋政談」…。 夢吉さん、よろしくお願いしますm(__)m


浅草演芸ホール、後半は2日間の出演。 昼席二番手の私が上がった時点で、立見のお客様が幾重にも。 団体のお客様が、200人以上いらした日もありました。


NHK文化センターでは、なんと“講師”を務めました。 着物の着こなし、そしてたたみ方などをレクチャー。 そして、落語も一席。 久しぶりの授業に、心地良い緊張感。 またやりたい企画です。



3月の情報を。

3月5日(木) 18:15 “日本演芸若手研精会・弥生公演” 三越前・お江戸日本橋亭

入船亭遊一(トリ)・柳家三之助・春風亭一之輔・三笑亭夢吉・柳亭こみち・古今亭志ん坊

前売・予約が1000円、当日は1500円です。 お問い合わせは、03―5721―5335まで。



3月8日(日) 19:00 “第20回 入船さん、こんにちは 柳家さん、こんばんは”  日暮里駅南口・日暮里サニーホール

柳家 小権太  「ミイラ取り」  他一席

入船亭 遊一  「浜野矩随」   他一席

前売・予約1500円 当日1800円  ご予約は、yuuiti@rakugo-kyokai.or.jpまで。
コメント