電子玩具メモ

PDAやら携帯やら、とにかくお金のかかるちいさな玩具について取り扱っています。

ダイソーのUSBポートAC充電器はここまできましたか。

2019-09-21 15:48:09 | モバイル

思わず衝動買い。
・2.4A出力ができる(前モデルは2.1A)
・自動判別機能があるらしい(前モデルはそんな機能なし)
・ポートが2口(昔のやつは1口)
・コンセントは収納できる(省スペース)

で、値段は500円(消費税別)
エレコムとかで似たようなスペックはだいたい1000円くらいだから、まともに動けばお買い得。

分解とかは優秀は分析屋さんにお任せします。
とりあえず、カバンに一つ。

そういえば500円でモバイルバッテリーも売っているから
500(AC充電器)+500(モバイルバッテリー)+100(ケーブル) でスマホ充電セットが可能ですね。
コメント

SSD→SSD 移行手順の覚書

2019-09-19 00:40:54 | パソコン
240GBSSDが手狭になったので、だいぶ値下げされた480GBSSDに移行。
その時の覚書。

利用したツール
EaseUS Todo Backup Free 11.5
他にもいろんなツールがありますが、一発で成功したのでメモ。

手順
1 SSDの内容を外付けHDDへバックアップ(保険、万が一失敗してもこのデータさえあればリストアできるから)
2 外付けSATAHDDケースに480GBSSDを接続、USB2.0のポートにさす。
3 クローンを実施
  参考マニュアルはSSD換装:OSを含むHDDをSSDに完全にクローンする
4 SSDを入れ替え
5 起動
  数回再起動して無事成功。
6 Windows10の再認証を実施
  結構この作業わすれると、一月後くらいにびっくりすることに・・・

注意事項
USB2.0をつかったのは依然USB3.0経由だとデータがばけたのか起動失敗した記憶があったので。
そのためデータ移行に4時間くらい? かかりました
データ転送速度は200Mbpsくらいだったような・・・

ともかく半日作業になることを覚悟して、暇な休日にやるのが正義。
まあ金曜日の夜にクローン実施すれば土曜日の朝には終わる、感じでしょうか?

コメント (1)

中華TABはやっぱり中華の出来でしかないです。(Teclast X80Pro 報告書)

2016-06-20 10:15:05 | モバイル
結論から言うと「他人にはまずお勧めしません」
似たようなの買うならせめて マウスコンピューターあたりにしておきなさい。

利点は「カタログスペックだけは一人前」
欠点は表記していないことはすべて不具合があること。

不具合例を以下に列記

バッテリーは持たない

良くて4時間、体感3時間
モバイルバッテリーを持ち歩くのは必須。

無線は安定しない

無線LANとBlueToothの干渉がそれなりにある模様。同時使用はあきらめるべき

ヘッドフォンにノイズあり

充電していると充電ノイズがヘッドフォン端子から確実に雑音として侵入してきます。
Youtube流しっぱなしの音質は期待してはいけません。

マイクロSDXC認識するの?

128GBを安定して認識させることはできませんでした。
妥協点は32GB。
本体のストレージ不足をMicroSDXCで補完することはあきらめましょう。

カメラの機能って・・・

とりあえず写るだけ。画像加工前提の画質。メモ程度にはつかえるけど・・・

とりあえず購入して24時間で気になった点だけでも以上となります。
ここから使いこんでいけばさらなる欠点があらわになることでしょう。

結論としては、他人に買わせては「いけない」おもちゃです。

じゃ、なぜ買ったのかって?
そりゃ1万ちょいでWINDOWS10とAndroid5.0が手に入るからです。
iPadminiが買えないような人には気軽に買える値段。
壊れても「ま、いっか。」と妥協できる値段。
電子コミック読むにはいい画面サイズ
解像度は申し分なし。
重さもプラスチックで作っている分「軽い」

iPad系が欲しいけど予算的に無理という人には「取りあえずの代替品」として役立ちます。
あくまでも「予算的に無理」な人向けです。
お金ある人は素直にiPad系を買ったほうが後悔しません。

あ、電子おもちゃが好きな人に「プレゼント」するにはおすすめしますよ?
ダメな子ほどかわいがるのが、真のガジェット好きだと思いますので。









コメント

PORTABOOK は 売れるのか?

2015-12-08 22:31:15 | パソコン

予想では極一部にのみ売れるが、SNSやBLOGで発信情報が一時的に増える為、販売数以上に話題になって「終わる」ような気がしてなりません。 一応比較表つくってみました。



VGA端子とFULLUSB端子にメリットを見いだせる人は買うでしょうし、
妥協できる人は「半額以下」のT90CHIがベストでしょうね。

しかし調べてみてびっくりしたことは、当時のVAIO Pの定価で販売するということ。
ということは、末期には39800円でたたき売られていたVAIOと同じくPORTABOOKも案外・・・

ちなみにVAIOは実稼働は4時間
T90CHIも実稼働は4時間程度だったので(2つとも実機所有)
PORTABOOKは実際は3時間持たないんじゃないかなあ。

ただ、稼働時間を優先して液晶のバックライトをいろいろいじっていたら、4時間動くかもしれませんね。

追伸
売れるためにすることは、ただ一つ、「実売価格を49800円」にすることだとおもいますけどね。
DM100だって 定価36000の時は手がでませんでしたが、2万円台になったからうっかり入手してしまいましたし。
コメント

T90Chi Windows10Update

2015-09-02 08:59:52 | PHS
所要時間 実質80分
再起動回数 1回
不都合 特になし

HDD空き容量20GB以上確保して実施
コメント