i 建築研究所

i 建築研究所のブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

年末のご挨拶。

2014-12-26 18:36:24 | お仕事
スタッフの粟島です。

今年も残すところ1週間をきりました。

みなさんは今年どんな一年だったでしょうか?

私は、今年本当にいろいろなことがあり、充実した1年となりました。

しかし、結果が出なかったこともあり、
来年も周りの皆様にはご迷惑おかけすることになりそうです。
私の不甲斐無さを痛感する一年になりました。



ただ、全力で物事には挑戦できたような気がします。



来年は、今年以上に切磋琢磨し、前を向いて全力で2015年も駆け抜けたいと思います。


ブログも続けます。


来年もどうぞよろしくお願いします。

どうぞ良いお年を




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

煙突の話。

2014-12-24 18:16:56 | お仕事
粟島です。

今日は、クリスマスイブ。
今頃サンタさんは世界中で大忙しでしょう。

今日はサンタさんの玄関口でもある煙突についてのお話です。



サンタクロースはクリスマスに煙突から部屋に入り、子供達にプレゼントを渡しますよね。
この煙突にも実は日本でもちゃんとした法律があります。

屋根よりも60センチ以上高くつくりなさい。

とか、

中は燃えないものでつくりなさいとかさまざまあります。


よかったら建築基準法施行令115条に載っていますのでサンタさんに本格的にきてほしいご家庭はぜひ基準法を見ながら煙突を作ってみてください。 笑

アンパンマンに登場するパン工場の薪釜の場合には防火区画も必要になります。
その他内装も不燃で作ったりいろいろと規定はでできますが。。。






そもそも煙突の高さが高いほど、排出ガス中に含まれる大気汚染物質濃度は、地表に到達するまでに拡散されるため、汚染濃度が低下します。

そのために煙突が必要になります。


そのため、よく排出する火力発電所なんかが高い大きな煙突が必要になります。

もっとも世界中で高い煙突は、カザフスタンの発電所の煙突で、419.7mだそうです。

USJのハリーポッターのエリアにもたくさんの煙突がならんでおり、なかなか煙突はおしゃれだなーと思います。


煙突のある大きな薪ストーブのあるお宅や薪釜のあるパン屋さんなんかも設計してみたいものです。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬至

2014-12-22 20:07:49 | お仕事
スタッフの粟島です。

今日は、12月22日冬至です。

みなさんもご存知の通り、一年で一番日照時間が短い日です。

冬至は建築の世界にも重要な役割を果たしています。


それは、建築基準法の56条の2 日影による中高層の高さの制限というものです。


要約すると敷地の境界線から一定距離離れた場所で条例で決められている時間以上日影になる部分を作ってはいけません。
という法律です。


その基準となっている日が『冬至』なのです。

冬至は一年で一番長い影ができるため、この日が選ばれています。



一時間おきに影を落とすと下図のような感じになります。

朝と夕方は長いです。
僕の身長だと影の長さは12m以上にもなります。


小さいころにした遊びで「影ふみ」がありましたが、
朝と夕方はこれだとすぐつかまっちゃいますね。


寒い日が続きますが、皆さん冬至粥でも食べて今日はあったまってくださいね。



事務所のURL http://i-ads.jp/
facebookページ i建築研究所












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のおやつ

2014-12-20 16:13:36 | 日記


年末のご挨拶で頂戴したおやつ ^^
そういえば、「かりんとう饅頭」ってどこの名産?
いつ頃から流行ってる??スタッフ一同???
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木工教室

2014-12-20 09:17:37 | 日記

クリスマスの親子木工教室へ行って来ました。


先ずは差金で線を引き印を付け、のこぎりで切り落としてヤスリをかけ、土台や先端部に二ス等の塗装をしました。


子供にはのこぎりで真っすぐに切るのが難しいようで悪戦苦闘(私も木屑まみれになったのですが::)
していましたが、なんとか時間内に完成。



木の温かみのある、可愛いクリスマスツリーができました。


(因に、教室で用意して頂いた木は、土台と先端部がニヤトー、中はパインでした。)

今回はクリスマスの特別企画でしたが、毎週末の土曜と日曜、祝日にも
「ちょこっと木工」という教室が開催されています!
内容は、おはし、スプーン、えんぴつ立てなど約10種類ほどあります。

 竹中大工道具館 地下2階木工室
*新神戸駅から歩いてすぐです。


スタッフ 内川
コメント
この記事をはてなブックマークに追加