i 建築研究所

i 建築研究所のブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

旧山邑邸(現ヨドコウ迎賓館)

2015-03-31 20:47:52 | お仕事
粟島です。
久々の更新です。
サボってすみません。

今回御紹介するのが旧山邑邸(現ヨドコウ迎賓館)
(国指定重要文化財)です。

芦屋市にある建物で「近代建築の三大巨匠」の一人 
フランク・ロイド・ライトの作品です。
もう超有名な人です。

フランク・ロイド・ライト
ル・コルビュジエ
ミース・ファン・デル・ローエ

この3人が三大巨匠です。

美術で言ったらダビンチ的存在です。



ちなみにアメリカ人です。
アメリカに多く作品を残している建築家です。
日本に完璧な形でこの人の作品が残っているのはなんとこの芦屋だけ!

グッゲンハイム美術館や落水荘(カウフマン邸)が世界的に有名です。

家のすぐ近所なので学生のころから絶対行きたいと思っていて10年
ついにいけました!!!
まあ私が今まで行かなかっただけなんですけどね。。。


灘の酒造家・山邑太左衛門の別荘として建てられました。
1918年に基本設計終了、1923年着工、1924年に竣工となっています。

他に「自由学園明日館(1921)」「明治村の旧帝国ホテル玄関ホール(再現)」を手がけています。

このライトさんは有機的建築という建築理念を唱えた人で建築物を中心核として,
外部の自然との調和をはかり建築は単なる機械としての量の問題より,
人間の有機的な生活を反映させた質的なものでなくてはならないと主張している。

とのこと。興味があればぜひ。



ちなみに山邑太左衛門とは桜正宗の人らしいです。

どんだけお金持ちだったかそちらのほうが気になります。

なんせ敷地面積4.700m² 、建築面積351.1m² 延床面積566.6m²
建築面積だけで100坪超えています。

もうすごいの一言です。

説明ばっかりですが、感想はとても良かったです。
細かな装飾などがとてもおしゃれで古さを感じさせないデザインを感じました。
やはり昔の建物で建具が低かったりはしますが、
屋上のベランダなんかは本当に絶景です。

ぜひ一度行ってみてはいかがですか?

入館料500円

事務所のURL http://i-ads.jp/
facebookページ i建築研究所




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 金沢 茶菓工房たろうのお菓子 | トップ | 古い物には味があります。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お仕事」カテゴリの最新記事