山登りとJazzと・・・

芸術性のない証拠写真の羅列です。
思い出と記録を綴っています。
*****備忘録的・フォト日記*****

立山あおぐ特等席 ■2018_1_14

2018年01月19日 | アウトドア

 北陸地方に大雪をもたらした寒波が過ぎ去った後は・・・
1月14日は、富山県内に2日間で56~76㎝の積雪をもたらした寒波が過ぎ去り、出す物を出してすっきりしたように朝からの快晴。
山側はちょっと霞みや雲がたまっていたりしたが、
日曜日と重なり、余りの大雪でまともに除雪もされてない呉羽山の展望台「立山あおぐ特等席」には次から次に人が集まってきた。

立山連峰が冠雪すると一番よく目立つのが毛勝三山 

 

足下が除雪されていなので、三脚を立てるカメラマンにとっては、カメラマン泣かせの展望台ですが次から次と人が集まってきます。
ほとんどの人が車で来るので、駐車場も除雪されていないので短時間しか車を止められません。 

佐伯有頼像が指さすのは立山、雄山(3,003m)

車がすれ違うのがやっとのこの道の片側に車が停められ、展望台付近は大混雑しました。 

展望台のあるレストラン。
2F席からはコーヒー飲みながら正面は立山連峰が、反対側は能登半島が望めます。 

環水公園 

田んぼも山も一面真っ白です。 

夕方、西日が赤く染まり始め建物、山が赤く反射しています。
正面薬師岳(2,926m富山)  

 

 

 

 

 

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 奥能登の景勝地・軍艦島(見... | トップ | 国指定の名勝地・雨晴海岸 ■... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アウトドア」カテゴリの最新記事