山登りとJazzと・・・

芸術性のない証拠写真の羅列です。
思い出と記録を綴っています。
*****備忘録的・フォト日記*****

剱岳の展望台・千石城山(757.3 m富山) ■2017_12_10

2017年12月12日 | アウトドア

 当日朝思いつき、晴れ間がある内に、低山でも良いから登っておこうと、お茶と孫のおやつに出ていた
コンニャク畑3個をザックに入れて急いだ。

ここは、剱岳(2,999m富山)の展望台
グレーの空でパットしなかったが頂上で30分休憩、下山と同時に雲で展望はきかなくなった。

駐車場から頂上までは、初めから雪でしたが、つぼ足で充分でした。
頂上にはには入れ替わりたち替わりで10人ぐらいの登山者がいた。
頂上に着く頃、少しずつ薄雲が出てきて霞んできた。

早月尾根の真ん中に細い線のように早月小屋の屋根が微かに見えます。 

池ノ平山~マッチ箱~小窓尾根の岩礁群 

砂防ダムが何カ所も奥へと繋がっていますが、一番奥は山岳警備隊の登山基地にもなっている馬場島があります。
例年のごとく11月一杯でゲートは閉められ馬場島には行けません。 

剱岳(2,999m富山)、剱御前、奥大日岳(2,611m富山)、大日岳 

千石城山は剱岳の展望台、ここへ登る人は皆、剱を見に来ます。 

剱御前、奥大日岳(2,611m富山)、大日岳 

薬師岳(2,926m富山) 

頂上は積雪30~50㎝
雪をかき分けて休む場所を作ります。
そのためのスコップを持って来ていた登山者もいました。 

30分もすると、雲も多くなり始め少しずつ皆下山し始めました。
登山道は溶け出した雪で滑りやすくなっています。
注意しながらゆっくり下山します。 

 

 

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 白銀の立山連峰一望・富山県... | トップ | 奥能登の景勝地・軍艦島(見... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アウトドア」カテゴリの最新記事