音楽という食物

ジャズ系を中心に好きな音楽について

Various Artist/BGM16(無印良品)

2011-12-19 01:16:28 | ワールド


無印良品のBGMは趣味が良い。でも部屋で聴こうとは思わない。
なぜなら部屋が無印になってしまうから。
その音楽が好きというよりは無印のお店が好きなのかと。
無印良品は好きだけどそれは違うだろうと。

しかしECM関係の中東系ルーツの音楽やワールドミュージックを聴くにつれて、無印のBGMは
「そっち側からのアプローチとしては有りなのでは?」
と思うようになってきた。

そしてWEBで試聴してみたら、
「あぁ、これこれ!」
という感じで響いてきたのがこのCD、中国編です。

試聴出来なかった1曲目は出だしから「おおっ!!」となります。
いやいや、全然ありですわ。これは。

琵琶と古琴、ピアノが登場しますが、ほとんどそれぞれの楽器のソロかデュオに近いもの。「3」「6」はピアノのみですが、その他の曲の楽器の判別は知識もないので出来ません。「1」や「4」あたりはMethenyが新作でこんなのやってみました、と言ったら大絶賛だったりして。

おなじみの典型的なフォークロア的BGMとはちょっと違って、
このCDは中国編ということもあってなんだか新鮮に感じています。

「4」の切れ気味の超絶技巧と美しさ、お店で流すにはハードすぎませんか。
「3」「6」の中華風味ピアノデュオ(多重録音?)も結構イケてます。
これもやっぱりいつものBGMっぽくない。

中国系の民族音楽のCDは聴いたことがありますが、それとは土着度が全然違って無印なりにモダン化されている印象。それが見事に自分にはちょうどいい。

インナースリーブの写真も美しく、この音と写真で中国の音楽がグッと身近に引き寄せられました。


そしてそれこそが無印と中国の音楽家たちの願いでもあるようです。
見せ方ひとつですね。これは烏龍茶のCMのお洒落度に匹敵する秀作。

ますます世界の文化に、出来れば工夫を凝らした演出でもって出会っていきたいと思いました。




Various Artist/BGM16(無印良品)
●●●●● ●●●●○


1. 酒狂 Jiu Kuang
2. 陳隋 Chen Sui
3. 虚籟 Xu Lai
4. 流水 Liu Shui
5. 平沙落雁 Ping Sha Luo Yan
6. 大胡笳 Da Hu Jia



liu sola 作曲家
Yang Jing 琵琶演奏家  
Li Shaosheng 作曲家
Wu Na 古琴演奏家
Pang Bo ピアニスト
Gigi Young アシスタント



2011年録音






『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« Brad Mehldau Trio / The Art... | トップ | 2011年の収穫(ジャズ系) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ワールド」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事