~街の電気屋さんの日常~ アトム山口阿知須店 (有)岡村電器

山口県山口市阿知須で、街の電気屋としての日常を少しずつご紹介していきます。街の電気屋さんは、いろんなことします。

山口サビエル記念聖堂のパイプオルガン

2022年05月18日 | プライベート

山口を代表する観光地のひとつとして、『サビエル記念聖堂』があります。

山口市民の憩いの場としても、親しまれていますね。

 

フランシスコ・ザビエルの来日400年記念として1952年に建てられましたが、

1991年に失火により、全焼。

1998年に再建されたのが、現在の『サビエル記念聖堂』になります。

ここのパイプオルガンは結構有名なようで、一度 機会があれば聴いてみたいと思っていました・・・・。

 

その「機会」がありましたよ!!

 

 

 

 

建物の外観は、こんな感じですね。

 

 

 

 

パイプオルガンもさることながら、フルートの演奏も聞けるということで、

非常に楽しみです!!

生の音を聴く機会など、めったにありませんから。

演奏前の聖堂の室内が、こちら。

 

 

 

 

ステンドグラスの窓は やはり威厳がありますね。

思わず、厳粛な気持ちになります。

そして、パイプオルガンがこちら。

 

 

 

 

いかにも、重厚な音色を奏でそうですね。

すごい迫力ですよ。

 

演奏者は、『オルガン 寺岡恵美』・『ポジティフオルガン 夏川順子』・『フルート 足立智子』さんです。

音楽業界では、名の知られた方々のようですね。

私が、知らないだけで・・・・・。

ポジティフオルガンとは、小学校の音楽室にあるような普通の大きさのオルガンですが、

非常に珍しいものらしく、「これを弾くには山口に行くしかない!」そうです。

 

さて、演奏が始まりバッハの「最愛のイエスよ、われらここに集いて」やウクライナ民謡の「夢は窓辺を過ぎて」など、

9曲が披露されました。

やはり、パイプオルガンの音には圧倒されますね。

それに、フルートの楽器自体はもっと小さいものだと思っていましたが、実物は結構な大きさと長さがあります。

しかも、聖堂内の音響効果もあるんでしょうけど、想像以上の大きな音が出ますねぇ・・・・。

これには、びっくりしました!!

 

最後に、フルートとポジティフオルガンによるリクエスト演奏がありました。

 

曲目は、なんと 井上陽水の『少年時代』!!

 

思わず、後の席の年配の男性から 「オゥーーーーーーーー。」という声が・・・・・。

やっぱり、知ってる曲だと親しみがありますよね。

 

この演奏は、お世辞抜きで 最高でした!!

 

フルートとポジティフオルガンの音色が、まさにこの曲にピッタリで、

演奏と共に 私も『少年時代』の過去に戻り、目頭が熱くなりました。

 

いやあ・・・・、良かったですよ!!

 

おかげ様で、有意義な一日になりました!!

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年のエアコン商戦は、どうなるんでしょうか?

2022年05月15日 | エアコン

5月になり、梅雨入りもまじかになりましたね。

思えば、九州北部・山口地方の昨年の梅雨入りは5月15日で、

平年より20日早く、統計史上 2番目の異常な速さでした!!

今年は、どうなるんでしょうかねぇ・・・・・?

 

まあ・・・・、天気の心配をしたところで しょうがない話ですが、

エアコンのお問い合わせは けっこう増えてきました。

パッケージエアコン(業務用エアコン)も、同様ですね。

この調子で、梅雨を迎えたいものです。

 

という訳で、天井カセット形のエアコンを取り付けます。

このタイプのエアコンは、店舗や事務所に多く見られますね。

まずは、既設の古い室内機を取り外し。

 

 

 

 

文字通り、天井に埋め込んであるエアコンですので、なかなかシビアな工事になります。

 

 

 

 

 

 

こうした工事も手慣れたもんで、今回の入れ替え工事は、店長夫婦二人で完了しました!!

 

そして本日は、家庭用エアコンの取替をします。

スタッフは、私と女房殿のベテランコンビ・・・・、いやいや普通に考えれば ロートルコンビですよ。

しかし、頑張って取り付けますよ!!

 

今回取り替えるエアコンが、こちら。

 

 

 

 

日立の2,2KW、6畳用タイプです。

もう、13年経っています。

なかなかシビアな工事になりそうです。

というのも、

 

 

 

 

出窓の上ですが、内壁と外壁の距離がけっこうあって、室内機の配管ジョイントが壁の中になります。

つまり通常は、室内機を取り付けて屋外で配管をジョイントしますが、これが出来ません。

こうしたケースでは、外から配管を一旦入れて室内機とジョイントしてから、室内機を持ち上げて

取付板に取り付けます。

こうしたやり方を、『つなぎかけ』と呼ぶんでしょうか?

 

なかなか、手ごわい工事になりそうな理由は、

理由 ① 今回の取付エアコンが、日立のプレミアムモデルの『XJ』

     どのメーカーも、プレミアムモデル つまり最上位機種は省エネ・ハイパワーですが、

     内機・外機共 重量があります。つまり、単純に重いんですよ。

     これを配管が接続してある状態で、抱え上げ取付板に掛けなければいけません。

理由 ② 外壁の配管穴が通常より小さく、既設エアコンの取り外しに苦労しました。

     配管やドレンに対して、開口穴の余裕がありません。

     一杯一杯といったところです。

     この状態で、スムースに「配管・ドレン・VA」を屋外に送り出せるか?

     途中で止まったりすると、エライ騒ぎになります。

 

こうしたヘタな文章だと、一般のお客さんには分かりにくいかもしれませんが、

同業者の方なら 御納得でしょう!!  たぶん、・・・・。

本当は、3人いると 一人が内機、二人目が内壁、3人目が外と役目を分担してやれば、

比較的スムースに出来ますね。

ところが、本日は二人 贅沢は言えません。

 

さて、前置きが長くなりましたが、いよいよ 決行!!

一汗かきましたが、なんとか無事に 取付完了!!

 

 

 

 

そして、真空引き。

 

 

 

 

試運転、OK!!

 

 

 

 

今回お買い上げいただいたのは、日立 『RAS-XJ22M』。

省エネでハイパワー。

日立だけの『凍結洗浄 ヒートプラス』、エアコン内部の油汚れも洗い流して清潔さをキープします。

当店、イチオシモデルですね。

 

N様、いつも 有難うございます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

山口市消防団 救助部隊訓練

2022年04月27日 | 消防

山口市には、消防団としては珍しいと思いますが、『救助部隊』が配備されています。

各分団から選抜された団員で構成されており、4つの部隊があります。

その中の一つ、南統括部隊の訓練に参加しました。

時は4月24日、場所は南消防署です。

ちなみに 南統括の管轄は、川東・川西・小郡・秋穂・阿知須の5方面隊のエリアですね。

 

こちらが、専用の車両です。

 

 

 

 

早速、機材を車から降ろしての点検です。

 

 

 

 

 

そして、常備してある医薬品の確認。

 

 

 

 

発電機で使用できる、照明。

 

 

 

 

これら以外にも、色々な救助器具が揃っています。

それらを、ひとつひとつ点検していきます。

イザという時、いつでも使えるように 日頃からの点検が欠かせません。

 

さて、点検も無事終わり 搬送要領の実地訓練。

災害現場で、要救助者を搬送する つまり移動させる手段ですね。

まずは、基本的な背負っての搬送。

 

 

 

 

写真では分かりにくいのですが、要救助者と自分をロープで固定して、両手が使えるようにしてあります。

階段などで、両手が使えないと非常に危険ですからね。

ちょっとした事ですが、単に背負うのとでは 大違いですよ!!

やはり、こうした所に救助訓練の意味がありますね。

知らないと、できませんから。

 

次は、器材を使っての搬送です。

 

 

 

 

 

ちょっと、雑談になりますが・・・・・。

テレビでレスキュー隊の救助訓練を、ご覧になったことがあると思いますが、

人間の代わりに『人形(ダミー)』を、高所から救助したりしますよね。

その実物が、こちらですよ。

 

 

 

 

なんと、不要になった「ホース」で作られています。

重量は、70Kg。

重くて、訓練した隊員でなければ、とても一人では持てませんね。

しかしまあ・・・・・、よく出来ていますよ・・・・。

足なんか、こうですよ。

 

 

 

 

リ・・・・、リアルなもんです!!

まったく・・・・、よく出来ています!!

 

さてさて、どうでもいいことに感心しているうちに、救助訓練 無事に終了!!

 

常備消防の救助部隊の皆さん、救助指導 お疲れ様です!!

消防団員の皆さんも、たいへんお疲れ様でした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

孫のソフトテニスを応援!!

2022年04月22日 | プライベート

孫の『大輝』のソフトテニスの応援に行ってきました。

山口市内の中学校の大会で、4月16日・17日の二日間に渡り、開催。

初日は団体戦が行われ、大輝の「阿知須中学校」は第4位と、ベスト4に入りまずまずの滑り出しです。

併せて個人戦も2回戦まで行われ、勝ち残ったペアが17日の試合に臨みます。

 

阿知須からも複数のペアがエントリーしましたが、残念ながら 2日目に勝ち残ったのは 大輝のペアのみ。

応援にも、力が入ります!!

 

大輝は、前衛のポジションですね。

 

 

 

 

ようし、そこだ! 打て!!

 

 

 

 

やった! 決まったぁ・・・・・!!

とまあ、こんな調子で勝ち進み、見事 ベスト8 確定!!

 

残念ながら、準々決勝で負けてしまいましたが、よくやった!!

気を取り直して、5位6位7位8位 決定戦に臨みます。

ここでも破竹の2連勝で、第5位が確定しました!!

次回の山口県大会では、山口市の選抜チームの一員として参加します。

100以上のペアが参加しての個人戦で、第5位ですから たいしたもんですよ。

 

おめでとう!!

 

県大会に行けなかった仲間の分まで、頑張れ!!!

 

 

 

 

 

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

臨時電灯を設置

2022年04月17日 | 電気工事、他工事

コロナ禍の中、商品供給もだいぶスムースになって来ましたね。

パッケージエアコン(業務用のエアコン)やエコキュートも、順調に入荷しています。

 

 

 

 

 

一時期は、全く入荷の目途がたたず、メーカーに問い合わせをしても、

 

『納期?知らんがな・・・・・。』

 

とまあ、こんな調子でしたよ。

もう、「わや!」でしたね。

さすがに即納は無理ですが、これぐらい順調ですと お客さんに自信を持ってオススメできます!

大体、いつ入荷するかわからないものを、売れませんからね。

 

さて、本日は 『臨時電灯』の電気工事にやって来ました。

工事現場の仮設プレハブで、4か月ほど電気を使用される予定となっています。

こんな感じで、仕上がりです。

 

 

 

 

 

 

計器の下のボックスに、ブレーカ類を収納してありますが、夜間や休日は無人になるので、

イタズラ防止の為、施錠できるようにしてあります。

こうした電気工事をする場合、中国電力に『電気使用申込書&お客様工事票』なるものを申請するのですが、

今までは『紙』でもOKでした。

ところが、全て『電子申請』に変更になりましたので、今回は試行錯誤の上での提出でしたねえ・・・・。

まったく、いくつになっても 勉強ですよ!!

まあ・・・・、慣れれば効率アップにはなりますが・・・・。

 

さてさて コロナの方は、油断はできないにしても、一時期よりは良くなっているような気がするので、

このまま以前の生活に早く戻りたいですね!!

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする