横浜のほほん・続

植物や生き物を見ながら歩いて感じたことなどを中心に日々を綴る。

鳥たちを見下ろす

2018-01-14 07:27:55 | 日記



平塚市・田村の神川橋西詰で子供たちなど人がいっぱいだった。






どんど焼きを行ったようだ。
火の盛りは過ぎたようだが、まだまだ餅(団子)は焼ける。






もち竿を持って帰って、みんなで食べようね。






寒川に向かって神川橋を渡る。全長493m。
向こうに見えるのは寒川取水堰だ。
堰の上流にも下流にも水鳥がいっぱいいる。






橋の中程から下を見るとマガモやコガモが群れでいる。






イソシギも見えた。
ほかにもいろいろいるようだが、遠いことに加えて上から眺めるので種類がわかりにくい。






カイツブリもいたが、それに負けじと盛んに潜水する鳥が見えた。
カイツブリよりずっと大きい。






口角の形状などから、どうやらウミウらしい。






もう少し近づいたり真横から撮ったりしたいと橋を渡りきって河川敷に出たが、
取水堰や浄水場の施設の関係で近寄れなかった。





コメント