旭川より・・日々雑感

旭川発・・日帰り旅 ときどき雑感

表面だけでも

2017-12-05 23:08:24 | 雑感
週末のバイト先は
大型スーパーなので
毎年新入社員が入ってきては
その若さにびっくりですが
とうとう今年の春には
長男と同い年の社員が入社
高卒で働くのならそうだよなぁーと

ワタシが出社するのは
閉店作業の時間帯なので
そんなに昼間の社員の方と
接点はないのですが
春先には中堅社員が新入社員に
仕事を教えるために
遅くまで残っていたので
その姿を遠巻きに眺めていました

「覚えてもらうのもなかなか
大変ですよー」とは中堅社員、
そうね、最初は仕方ないねと
雑談をしたりして
ワタシはバイトの身なので
そうかそうかと聞くだけです

自分の息子たちが社会に出たとき
きっといろんなことに直面していくし
周りに迷惑もかけるんだろうと思うと
なんだか他人ごとではない話

新人君たちも半年を過ぎ
職業柄ワタシのような
おばちゃん世代との接触も多いからか
ワタシが1人で仕事をしていると
ちらほら雑談めいた会話を
振ってくれることも増えて
話すたびに息子と話している気分(笑)

「最近兄と2人暮らしで
不安いっぱいですよぉー」
とは普段から
何かと話しかけてくれる新人くん
あら!どして!
聞くと祖母が病気で
母は祖母の家にほとんど
住み込みで看ることに、
家は遠くはないけれど
ゴハンも洗濯も兄としなくては、
「僕高校生の時は気づかなかったけど
お母さんってすごいですね!
働いてから家でも家事をして」
おおー!キミいいところに
気づいたねというと
「ホントにです!」と
素直な気持ちを述べて
帰っていきました(笑)

無口なほうの新人君は
普段は仕事の引き継ぎと
お先に失礼しますな挨拶をして
淡々としていますが
先日行ったらまだ彼が残って
仕事をしていたよう
年末にかけて忙しいんだから
早く帰んなぁー!というと
「そういえば」
うん、どした?
「僕の同期の女の子が
『お母さんにしたい!』って
言ってました」
あらま!どの子かしら
知らんけどうれしいわぁーというと
笑って帰っていきました(笑)

表面だけでも
そういってもらえるのは
ありがたいことで
自分にとっての良い情報は
何度聞いてもいい気分に
なるものです
逆に自分にとって良くないことは
すぐ耳には入らないし
入るときには大きくなって
いたりもするので
嬉しいことは謙虚に受け止めつつ
(なかなか難しいけどこれ大事)
良くないこともあるのかもしれない
ということも心に留めていかなきゃと
思うのでした








日帰り函館④

2017-12-04 19:00:01 | ドライブ
2017・10・16④
そろそろ帰途につかないと、
という時間になってきました
新函館北斗駅から国道5号線
高速道路に乗る前に
大沼公園へ
相方がずいぶんと
「大沼だんごだ」というので
それを買ったワタシは
残りの運転に備え車中で爆睡
相方はワタシに「休んでて」といい
カメラを持って散策へ













せっかくここまで来たし
カモもいたみたいだけど
睡魔には勝てず
相方’s写真だけで
大沼公園を散策した
つもりのワタシ・・(笑)

こののち高速に乗り
先日行った洞爺湖の
わかさいも本店(かな?)によって
前回も楽しい接客をしてくれた
店員さんとお話をしながら
職場の同僚に人気だった
シフォンケーキを多めに購入

また高速に乗り恵庭でおりて
長男の寮へ
ハンバーガーと焼き鳥弁当を
玄関先で渡すと
「夜中から走ってたの?」と
驚かれつつ袋を覗いて
「やったぁー
長男は将来の仕事柄
太っている場合じゃないんだけど
母親としては食べ物を
渡して喜んでもらうくらいしか
できないのよね、と息子に言うと
「あははは」と笑っていました

※後日談
次の日学校へ昼食のために
焼き鳥弁当の袋を持参すると
函館出身の同級生に
「それ知ってる!懐かしい」
と言われたそうです(笑)